Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
最新の記事
スーパーマクロレンズ
at 2017-12-14 07:00
初冬のルーミス
at 2017-12-04 23:09
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
親子そろって美しい
at 2017-10-23 22:54
赤とんぼいろいろ
at 2017-10-12 20:47
ネキとコノシメの産卵ショー
at 2017-10-01 21:24
コバネの秋
at 2017-09-26 22:19
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
KIKUさんという方のブ..
by nephila at 10:00
banyanさん、楽しか..
by dragonbutter at 23:56
mikiosuさん、こん..
by dragonbutter at 23:53
お世話になりました。 ..
by banyan10 at 18:57
タグ
(143)
(127)
(118)
(72)
(62)
(60)
(59)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(18)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
早くもアカトンボの季節
土曜日に会議が入ったので今週末の休みは今日だけだった。天気予報がはかばかしくないので、出かけるのは都の西部にしておく。圏央道ができて大分行き易くなった場所だ。
特に何目当てというわけではなかったが、いくつか撮れたものを載せておく。
ムラサキシジミ♀:まさかまだ越冬個体が生きているとは思えないが、かなり擦れている。でも紫色は健在だ。
e0167571_22251436.jpg

夏型のサカハチチョウも既にくたびれている。
e0167571_2222148.jpg
カワトンボ:ニホンカワトンボかアサヒナカワトンボかは?だ。
e0167571_22224871.jpg

早くもアカトンボの仲間がでていた。ヒメアカネ(上オス中メス)とマユタテアカネ(下メス)が混棲していた。
e0167571_22231128.jpg
e0167571_22232992.jpg
e0167571_22234858.jpg
秋の真っ赤なアカトンボもきれいだが、羽化して間もない未熟な個体も黄色が新鮮でかわいらしい。
梅雨明け前というのに秋の準備はもう始まっていた。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2009-07-12 22:30 | トンボ | Comments(0)
<< 梅雨明け早々に雨乞い? | ページトップ | 憧れのヒヌマイトトンボ >>