Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新の記事
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
親子そろって美しい
at 2017-10-23 22:54
赤とんぼいろいろ
at 2017-10-12 20:47
ネキとコノシメの産卵ショー
at 2017-10-01 21:24
コバネの秋
at 2017-09-26 22:19
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
上北は秋の気配
at 2017-08-27 22:46
普通種でも
at 2017-08-19 18:44
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
mikiosuさん、コメ..
by dragonbutter at 22:46
ヘムレンさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:44
maximiechanさ..
by dragonbutter at 22:44
すごいサプライズですね\..
by ヘムレン at 16:46
タグ
(142)
(127)
(118)
(72)
(62)
(60)
(59)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(18)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
寒中の午後
今日は家族3人で近所に開店したラーメン屋をチェックしたあと、私はそのまま自転車で石神井公園へ行ってみた。
カモはオナガガモが多いが、今年はハシビロガモが目につく。
e0167571_2373742.jpg
あとはホシハジロとキンクロハジロ、そしてマガモ。
e0167571_238081.jpg
e0167571_2382014.jpg
e0167571_23101913.jpg
バンも余り警戒心が強くなく、かなり近づけた。
e0167571_23104258.jpg
e0167571_23114072.jpg
オスとメスの写真が撮れたと思ったら、バンは雌雄同色で、撮れたのは成鳥と幼鳥だった。
おっと、何だこれは。
e0167571_2312074.jpg
ちょうど去年の今頃ハクチョウが飛来して話題になったが、今年はコクチョウだ。私は知らなかったが、1月5日に見つかってからずっと居ついているらしい。元々は南半球の鳥で、もちろん渡り鳥として飛来したんではなく、どこかから篭脱けしたと思われる。ヒトを怖がらず、餌目当てに近づいて来たりして、見ていて少しかわいそうになってきた。
e0167571_23122573.jpg
嘴が真っ赤で白い線が入る。今朝交尾していたとそばにいたおじさんが話していたので、つがいだろう。
雲って寒くなってきたので引き上げようとして歩き始めたら、「ハンノキ」と書いた札のある木が目に入り、ふとミドリシジミのことを思い出した。急いでここ2年ミドリシジミを見ている場所に行ってみることにする。細い枝を捜すと、間もなくそれらしいものを発見。この年になると、曇ってしかも4時近いとちょっと見にくい。眼鏡をはずしてよく見ると確かに卵だ。
e0167571_23125581.jpg
4個まとめて産んである。こんなに小さいものを撮る手立てはないので、こんな写真しか撮れない。
去年は遠くで全開翅するオスを指をくわえてみていた。今年はうまく撮れるだろうか。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2010-01-23 23:15 | | Comments(12)
Commented by ヘムレン at 2010-01-24 14:29 x
ハシビロガモ・・綺麗ですね。Z公園にも冬の最初にいましたが、最近は見れません。もしかして、移ったのかな(^^)
コクチョウは、話題でしたね。しっかり落ち着いているようですね。
ミドリシジミ・・・面白い産み方ですね。それにしても、よく見つけられましたね。素晴らしいです。細々生きているのは、嬉しいですね。
Commented by dragonbutter at 2010-01-24 17:58
ヘムレンさん、こんばんは。
コクチョウのことは全然知りませんでした。
我々は逃げ出した鳥にあまり興味はありませんが、やはり珍しいので芸能人なみに人だかりが出来ていました。
ミドリシジミは太い木の幹に多数の卵をかため産みするようなので、また機会があれば捜してみようと思います。
Commented by banyan10 at 2010-01-24 18:34
バンは1周するとたいてい見れますね。
コクチョウは見たことないので、今度行ってみようかと思います。
ミドリシジミの卵、石神井で見つけるのはすごいですね。
Commented by dragonbutter at 2010-01-24 20:52
banyanさん、こんばんは。
ミドリシジミの卵は運良く簡単に見つかりましたが、暗くなってきたのでそれ以上捜しませんでした。アカボシゴマダラが夏たくさんいたのに、幼虫が見つかりません。
コクチョウは今後どうなるのでしょうか。野性でなかったと思われるだけに心配です。
Commented by ニコン at 2010-01-24 23:52 x
ハンノキと言えば、ミドリシジミですよね~。
で、
ハンノキと言えば、サラサヤンマでもありますよね~。
ヤゴ、いませんでした?(笑)
しかしまぁ、こんなに小さな卵をよく見つけますね!
Commented by mari_ca at 2010-01-25 16:22
コクチョウ怖いです。
以前、卵がそばにあるのにそれを知らずにコクチョウのカップルに近寄りすぎてしまったんですね。
もちろん、カメラを持っていたので、ちょっとアップで撮影させてもらおっかな~...という下心(?)があったわけなんですが。
ものすごい形相でこっちに突進してきまして、私は本気でビビって逃げました。^^;
かなり大きな鳥ですしね。
あ~怖かった...
Commented by dragonbutter at 2010-01-25 22:46
ニコンさん、コメントありがとうございます。
残念ながらここにはサラサはいないと思います。まあいても私にヤゴは見つけられませんけど。ニコンさんのヤゴ特集には本当に感心させられます。
確かにミドリシジミの卵はめちゃ小さかったです。
Commented by dragonbutter at 2010-01-25 22:49
mari_caさん、こんばんは。
そんなことがあったんですか。母は強し、ですね(父かもしれないですが)。
交尾していたということですので、もう少し暖かくなるまで居ついたら産卵するかもしれませんね。でもあんなボートが近づくところで子育てできるのかなあ。
Commented by ジェッタ〜 at 2010-01-26 11:18 x
あわゎゎ〜っ!! コクチョウだっ
昨年コクチョウを撮ろうと新田川まで行ったのだけれど「今日は居ないよっ」って地元の人に言われてガッカリして帰宅したのです。

まさかこんな近くの公園に居たとは・・・トホホホ〜

近々行って撮ってきます

あと、皇居のお堀に居るコブハクチョウも皇居を背景に魚眼で撮りたいこの頃です。
Commented by dragonbutter at 2010-01-26 22:51
ジェッタ〜さん、こんばんは。
コクチョウは去年暮れからあちこちに出没しているようですね。
篭脱けといわれていますが、なかなかの飛翔力があるようです。
Commented by maximiechan at 2010-01-29 22:23
コクチョウの写真にはびっくりしました。と言ってもよく読んだら籠抜けだったのですね。でも、撮っておく価値ありですね。以前、埼玉県でも久喜の方だったと思うけど、コクチョウが飛来して話題になったことがあったのを覚えています。
Commented by dragonbutter at 2010-01-30 18:27
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
コクチョウは泳いでいるときはとても優雅でしたが、人馴れしておりちょっとがっかり。また池の真ん中にある島に上がったのですが、陸上ではかっこ悪かったです。
<< 寒波の前に | ページトップ | 冬枯れ >>