Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新の記事
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
親子そろって美しい
at 2017-10-23 22:54
赤とんぼいろいろ
at 2017-10-12 20:47
ネキとコノシメの産卵ショー
at 2017-10-01 21:24
コバネの秋
at 2017-09-26 22:19
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
上北は秋の気配
at 2017-08-27 22:46
普通種でも
at 2017-08-19 18:44
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
mikiosuさん、コメ..
by dragonbutter at 22:46
ヘムレンさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:44
maximiechanさ..
by dragonbutter at 22:44
すごいサプライズですね\..
by ヘムレン at 16:46
タグ
(142)
(127)
(118)
(72)
(62)
(60)
(59)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(18)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
冬眠から覚めて
今日は昨日の強風も収まって晴天だ。
そろそろ初蝶もみられるかな、ということで狭山丘陵へ。
先ずはテングチョウが迎えてくれる。
e0167571_1644511.jpg
まだ気温が低いからか数は少ない。
田んぼの脇のギシギシの葉裏を探すと丸々と太ったベニシジミの幼虫が見つかる。
e0167571_16453768.jpg
背中と脇腹がピンクに色付いてとてもきれいだ。さすが「ベニ」シジミの幼虫、といいたいが、このように色付くのは越冬幼虫だけらしい。どっちが頭か分かりづらいが左に動いたので左が頭。ギシギシにはコガタルリハムシがすごい数いて、多くが交尾していた。卵も葉裏にいっぱい産み付けられていた。しかしベニシジミの幼虫はこの1匹しか見つけられなかった。
林に戻るとルリタテハがいる。秋に買ったカシオEX-FC150の試し撮りにもってこいの被写体だ。何度かパスト連写で撮ったが何とか見られるものは1回だけだった。まだまだ練習が必要だ。
e0167571_1646019.jpg
e0167571_16461790.jpg
e0167571_16465584.jpg
e0167571_164731.jpg
e0167571_16471117.jpg
e0167571_16472172.jpg
e0167571_16473639.jpg
e0167571_164745100.jpg

野外の蝶の初めての連射だったので調子に乗ってたくさんUPしてしまった。40fpsなので8/40秒、つまり0.2秒ぶんの連写である。それにしてもEX-FC150はずいぶん値が下がったねえ。発売間もなく衝動買いするんじゃなかった。
というわけで越冬蝶以外はお預けとなった一日でした。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2010-03-14 16:55 | チョウ | Comments(8)
Commented by ヘムレン at 2010-03-14 17:47 x
今日は日和のせいかテングチョウがあちこちで見られましたね。
ルリタテハとヒメアカタテハも見ることができました。
初物のスジグロシロチョウが1頭・・・
すべて、撮り逃がしました(^^;)。。
ベニシジミを期待したのですが、まだ幼虫でしたか。まだ、もう少し・・ですかね(^^;)。。
Commented by dragonbutter at 2010-03-14 18:55
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
これからは一気に見られる種類が増えそうで楽しみですね。
Commented by banyan10 at 2010-03-15 17:27
僕も狭山へ行きましたが、会いませんでしたね。
パスト連写、今年は多くの人が活用しそうですね。
僕の方はルリタテハは何度も見たのですが、近づけませんでした。
Commented by dragonbutter at 2010-03-15 23:56
banyanさん、こんばんは。
昨日は大勢狭山に行っていたんですね。
パスト連写をねらって構えているのは結構疲れますね。諦めたとたんに飛び立ったりして(笑)。
Commented by mari_ca at 2010-03-16 14:25
連写がステキですね~。
私もこんな風に飛んでる生き物を撮ってみたい♪

ベニシジミの幼虫ってこんななんですね。
写真で拝見する限り、へ~、こんななんだ~って感心すれば済むけれど、実際に目の前にいたらちょっとギョッとしちゃうかも...(笑)
女性にしては幼虫系には強いと思ってたのにな~、私。^^;
Commented by dragonbutter at 2010-03-16 22:33
mari_caさん、コメントありがとうございます。
ベニシジミの幼虫は思ったより大きくてびっくりしました。
一般にどの蝶も終齢幼虫は親の体から想像するよりずっと大きいと思います。蛹になると縮みますけどね。
Commented by himeoo27 at 2010-03-22 19:44
本日は、裏高尾でお世話になりました。

ルリタテハの飛翔開始なかなか良いですね!

さっそく貴ブログとリンクさせて頂きました。

今後ともよろしくお願いします。
Commented by dragonbutter at 2010-03-22 19:49
こちらこそお世話になりました。楽しかったです。またどこかでお会いしましょう。
これからもよろしくお願いいたします。
<< 初蝶はルリシジミ | ページトップ | 春よ、来い >>