Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
最新の記事
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
上北は秋の気配
at 2017-08-27 22:46
普通種でも
at 2017-08-19 18:44
ジャノメチョウ亜科の粋なco..
at 2017-08-14 18:33
北国ならでは
at 2017-08-12 18:33
ジョウザンの2化
at 2017-08-08 22:33
低地の沼にて
at 2017-07-25 23:21
海の日の連休 -後半、山上にて-
at 2017-07-20 23:29
海の日の連休 -前半、近場にて-
at 2017-07-18 23:55
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ヒメオオさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:57
マダラヤンマの休息時間に..
by himeoo27 at 20:30
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 23:23
マダラヤンマの眼と腹部の..
by yurinBD at 07:02
タグ
(142)
(127)
(114)
(72)
(62)
(59)
(58)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(17)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
やっと撮れた南信ギフ -2-
痛飲した翌日は頭が痛い。でも天気は快晴。がんばって昨日のフィールドへ向かう。着いたときはまだ気温4度。1時間余り待ち、気温が上がると飛び始めた。昨日より明らかに多い。すべて新鮮な個体だ。今朝何匹も羽化したんだろう。一視野に複数飛ぶこともある。早い時間だからだろうか、去年よりは接近しやすい。
e0167571_22352930.jpg
e0167571_22354533.jpg
e0167571_22355588.jpg
e0167571_2236434.jpg
ただこのあたりにはギフが来そうな花が少ない。去年は梅に来たところを目撃したが、今年はほとんど散っている。唯一といっていい花がミツバツツジだ。願いが通じたのか、幸い1回だけ訪花してくれた。
e0167571_223631100.jpg
花の位置が高いため不満の残るアングルであるが、1分くらいは吸蜜していたと思う。蜜の量が多いのだろうか。ポイントを教えていただいたCLと棒さん、ありがとうございました。
また今日は最後に地元の有名な蝶の研究者Iさんとも偶然○十年ぶりにお会いしてお話を伺えてよかった。
12時を過ぎて雲が出てきた。今週はしんどい1週間が待っているし、今日は諏訪の御柱祭でいつにも増して渋滞が激しくなりそうなのでもう切り上げることとしよう。
他にいた蝶:コツバメ、ルリシジミ、モンシロチョウ、テングチョウ、ルリタテハ、ヒオドシチョウ
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2010-04-05 22:39 | チョウ | Comments(14)
Commented by ヘムレン at 2010-04-06 20:09 x
ギフチョウ続き・・・いいですね(^^)。。
春を満喫!・・という感じです。
ツツジが桜より先に咲いてしまいましたね。
でも、ツツジギフもいい雰囲気ですね(^^)
Commented by banyan10 at 2010-04-06 21:28
南信のギフですか。なかなか難しいようですが、しっかり撮影できていますね。
ミツバツツジの吸蜜もいいですね。まだ良い写真が撮れていない組み合わせです。
Commented by maximiechan at 2010-04-06 22:01
写真だけ見て随分雰囲気が違うギフだな、ミツバツツジとのコラボ素敵だななんて思ってから記事を読みました。ミツバツツジでは1回のチャンスをものにされてよかったですね。「やっと撮れた南信のギフ-1-」も見て、その黒さの秘密が分かりました。遠い地の貴重なものを見せていただき、ありがとうございました。
Commented by dragonbutter at 2010-04-06 23:13
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
ミツバツツジはソメイヨシノと同様、葉っぱが芽吹く前に開花するので、清楚な感じがして好きです。もう少し低い花にとまってくれると良かったんですが・・・・・
Commented by dragonbutter at 2010-04-06 23:18
banyanさん、コメントありがとうございます。
長野県南部でギフチョウの安定した自生地はここだけのようです。ずいぶん減っているようです。表日本の産地は貴重ですね。
Commented by thecla at 2010-04-06 23:34 x
南信のギフ撮影おめでとうございます。
一度撮影に行きたいと思うもののつい確実なところでお茶を濁してしまっています。
Commented by dragonbutter at 2010-04-06 23:42
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
個体差はあるようですが、黒いやつは確かに黒いです。
飛翔写真とか広角写真とか撮りたかったんですが、余裕がありませんでした。
Commented by dragonbutter at 2010-04-06 23:49
theclaさん、コメントありがとうございます。
確かに個体数が読みにくい点と、遠い点からなかなかその気になれない場所ですね。通常ですと最盛期は4月10日前後のようです。
Commented by エフ at 2010-04-07 21:36 x
南信ギフ撮影おめでとうございます!
それにしても黒いですね。びっくりしました。
私は何処へ撮りに行こうか、まだ迷っているところです。
なにはともあれ、シーズンの初めにギフが舞ってくれるのは嬉しいことです。
Commented by dragonbutter at 2010-04-07 22:46
エフさん、コメントありがとうございます。
去年ダメだっただけにうれしかったです。
まだまだギフのシーズンは続きますから楽しみですね。
いいのが撮れたら見せてください。
Commented by mari_ca at 2010-04-08 14:31
うわ~、この色!
うっとりしちゃいますね。^^
実物みたら、そのあまりの美しさにボーっとしちゃいそうです。
体は意外とフサフサしてるんですね。
Commented by dragonbutter at 2010-04-08 19:27
mari_caさん、コメントありがとうございます。
ギフチョウは蝶屋にとっても特別の蝶です。美しいことと、春一番に出る蝶だからです。
そういわれれば早春の蝶や成虫で越冬する蝶は毛深いものが多いかもしれません。
Commented by himeoo27 at 2010-04-08 20:15
黒い線の強く引かれた力強い感じのギフですね!一番上の写真が最も好きなアングルです。
Commented by dragonbutter at 2010-04-08 23:39
himeooさん、コメントありがとうございます。
実は私も一番上の写真が気に入っています。
これも寝そべって撮りました。今回は誰にも見つかりませんでしたけど(笑)。
<< 千葉県の里山 | ページトップ | やっと撮れた南信ギフ -1- >>