Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新の記事
後ろ髪
at 2017-05-25 23:13
山原遠征 その3
at 2017-05-20 21:25
アオバセセリの求愛ショー
at 2017-05-15 23:13
山原遠征 その2
at 2017-05-11 22:10
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-05-09 22:37
山原遠征 その1
at 2017-05-07 20:04
チャマの里再訪
at 2017-05-02 16:32
潜水産卵、他
at 2017-04-30 17:53
旅立ちまでは長かった
at 2017-04-25 05:57
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-04-20 23:27
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ダンダラさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:52
アオバセセリの求愛が見事..
by ダンダラ at 06:09
ヘムレンさん、こんばんは..
by dragonbutter at 23:28
交尾拒否?そうなんですか..
by HemlenK at 05:26
タグ
(138)
(122)
(108)
(69)
(62)
(55)
(55)
(54)
(51)
(37)
(34)
(32)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
春の渓流
この日は東京西部でムカシトンボを狙ったが、わずかに目撃するやつも真直ぐに飛ぶばかりで縄張り飛翔が見られない。去年はとっくに見られていたのに。遅れているのか、それとも少ない年なのか。何人か会った撮影者も全然だめとのことだった。うーん、来年かな。
そのかわり新鮮なクロサナエがいた。
e0167571_19423328.jpg
これは渓流の比較的上流域にいるサナエだ。デジタル初撮影となる。ダビドサナエとの鑑別は難しい。確実に区別するためオスの交尾器を撮っておく。
e0167571_19424858.jpg
下部付属器がここまで立派だからクロサナエに間違いない。
オナガアゲハがやけに多かった。
e0167571_1943251.jpg

前縁が広く不透明な橙色翅型のカワトンボがいたので撮影。
e0167571_19432323.jpg
カワトンボ2種の鑑別はほとんどお手上げ状態だが、こういったタイプはニホンカワトンボとしてよいようだ。
今日は体調がよくないので早めに引き上げた。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2010-05-08 19:45 | トンボ | Comments(4)
Commented by banyan10 at 2010-05-08 21:21
ムカシトンボは残念でした。
「鳥蝶ビデスコ」に羽化ラッシュが掲載されてから2週間以上になるので、少ないわけではないように思えます。
クロサナエ未撮影です。意識して識別点を撮るのはさすがですね。
カワトンボは何度か分類が変っているようで、よく分からなくなっています。(^^;
Commented by dragonbutter at 2010-05-08 21:39
banyanさん、コメントありがとうございます。
ムカシトンボは神奈川方面ではたくさん見られたという報告もありますね。春の短い期間にしか出現しない蝶やトンボは読みが難しいですね。
クロサナエは黒っぽく見えるので大体分かりますが、斑紋には個体差があるようなので、腹端が最も確実と思い撮っておきました。
Commented by himeoo27 at 2010-05-09 20:36
私も、本日「埼玉県越生町」にて「サナエトンボの仲間」「オナガアゲハ」「カワトンボの仲間」に沢山出会えて楽しかったです。トンボは、蝶以上に区別が難しいので全くお手上げです!!
Commented by dragonbutter at 2010-05-09 21:28
himeooさん、コメントありがとうございます。
トンボは蝶とは異なる美しさがありますので、撮り始めると楽しさが2倍になります。必ずしも種類まで判定できなくてもいい写真は撮れますから沢山アップしてください。
<< 再びホソミイト | ページトップ | チャマダラ遠征@北関東 >>