Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新の記事
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
親子そろって美しい
at 2017-10-23 22:54
赤とんぼいろいろ
at 2017-10-12 20:47
ネキとコノシメの産卵ショー
at 2017-10-01 21:24
コバネの秋
at 2017-09-26 22:19
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
上北は秋の気配
at 2017-08-27 22:46
普通種でも
at 2017-08-19 18:44
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
mikiosuさん、コメ..
by dragonbutter at 22:46
ヘムレンさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:44
maximiechanさ..
by dragonbutter at 22:44
すごいサプライズですね\..
by ヘムレン at 16:46
タグ
(142)
(127)
(118)
(72)
(62)
(60)
(59)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(18)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
World Biodiversity Day
いくら今年は生き物の暦が遅れているといってもそろそろ見られるはず、と思って埼玉の某所にホンサナエを見に出かけた。そこはきれいな流れにときおりカジカ蛙の鳴き声が聞こえる場所だ。ジャブジャブと流れの中を進むと予想通り中型のサナエトンボの仲間が飛び出した。飛んでいるときはよくわからなかったが、とまるとやはりホンサナエ。あっけない初対面だった。でもなかなか近くにとまってくれない。
e0167571_16502956.jpg
いちど足元にストンと落ちるようにとまってくれて何枚か撮れたが、次のチャンスが来なかった。
e0167571_16504728.jpg
寸胴で不細工なところが何とも言えずかわいい。首都圏ではほとんど見られなくなりつつある貴重なトンボだ。
少し下流に移ると、そこに似たような格好で写真を撮っておられる方が。お話しするとなんとブログによくコメントを頂くmaximiechanさんだった。しばらくお話をしてmaximiechanさんは別のポイントに行かれた。私は残ってアオサナエに挑戦したが、ピンボケの連発。とってもきれいなトンボなのでまた訪れたいと思う。ここにはいろんなトンボがやって来た。まず成熟したダビドサナエ。
e0167571_16521871.jpg
アオハダトンボも出始めていた。
e0167571_16551170.jpg
ここには淀んだ場所があるからか、止水性のセスジイトトンボやクロイトトンボをよく見かけた。
e0167571_16523736.jpg
そしてなんともうギンヤンマの産卵が見られた。
e0167571_1653158.jpg
予報より早く空が曇ってしまったので早めに切り上げた。
今日は「国際生物多様性の日」。いつまでもこの川がトンボ達の楽園でい続けて欲しい。今日訪れたポイントの近くの道に「護岸工事のため立ち入り禁止」の標識があって不安になった。護岸工事が生物多様性にとって大きな痛手になる例を目にしているので。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2010-05-22 16:58 | トンボ | Comments(10)
Commented by maximiechan at 2010-05-22 20:39
こんばんは。今日はフィールドで偶然お会いでき嬉しかったです。
別れた後、もう少し上流でアオサナエを沢山見ました(勿論撮影もしました)。
今は写真の整理中。今晩のうちに成果をブログに載せる予定です。
これからもよろしくお願いします。
Commented by dragonbutter at 2010-05-22 21:21
今日はお目にかかれてラッキーでした。
アオサナエはまた挑戦したいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by himeoo27 at 2010-05-22 21:29
イトトンボの仲間は私には全く判別不可能ですが、どれもとても可愛く綺麗なので、少しトンボにもハマりつつあるヒメオオです。
Commented by dragonbutter at 2010-05-22 22:07
himeooさん、コメントありがとうございます。
イトトンボも種類が多いので、撮り始めると深みにはまりますよ(笑)。
Commented by ヘムレン at 2010-05-23 12:25 x
ホンサナエ!!ナイスです。いいですね。素晴らしいです。
サナエの中でも、一番格好が好きです(^^)。。
セスジイトトンボも綺麗です。
アオサナエも綺麗ですよね。期待しています(^^)Y
Commented by banyan10 at 2010-05-23 13:38
昨日は迷ったのですが、山梨方面へ行きました。
ホンサナエ、アオサナエと出揃いましたね。
ホンサナエは実物を見てみたい特徴的な姿ですね。
今度の週末は何とかしたいです。
Commented by dragonbutter at 2010-05-23 17:28
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
ホンサナエは本当に個性的なトンボですね。
いつまでもここで発生し続けて欲しいです。
セスジイトトンボもマクロで撮るときれいですね。
Commented by dragonbutter at 2010-05-23 17:33
banyanさん、コメントありがとうございます。
山梨では初夏の蝶を堪能されたようでよかったですね。
私もアオサナエが残りましたので、今週末土日の天気のよさそうな方でまた行ってみるつもりです。
Commented by mari_ca at 2010-05-27 13:46
なんと、お気に入りの撮影スポットでブロ友さんにバッタリとは!
ブログにはそんなサプライズな楽しみもあるんですね~。^^
私も最近、実は行動範囲がかなり被ってる?というブロ友さんが増えてきているので、実はそんな人たちと知らず知らずのうちにどこかですれ違ったこともあったりして?なーんて思っちゃいます。

産卵中の写真を見て、子供の頃近所の川でヤゴ取りをしたことを思い出しました。
なんていうか、野生児でしたね、ほとんど...^^;

Commented by dragonbutter at 2010-05-27 23:05
mari_caさん、コメントありがとうございます。
アメリカと違って日本は狭いし、虫屋に魅力的な場所は限られてきますので、このようなこともあまりめずらしくないんだと思います。

私はこの年になってトンボを追って川遊び?をするようになりました。(笑)
<< クモツキを追って -静岡編- ① | ページトップ | 弾丸セセリ >>