Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
最新の記事
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
上北は秋の気配
at 2017-08-27 22:46
普通種でも
at 2017-08-19 18:44
ジャノメチョウ亜科の粋なco..
at 2017-08-14 18:33
北国ならでは
at 2017-08-12 18:33
ジョウザンの2化
at 2017-08-08 22:33
低地の沼にて
at 2017-07-25 23:21
海の日の連休 -後半、山上にて-
at 2017-07-20 23:29
海の日の連休 -前半、近場にて-
at 2017-07-18 23:55
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ヒメオオさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:57
マダラヤンマの休息時間に..
by himeoo27 at 20:30
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 23:23
マダラヤンマの眼と腹部の..
by yurinBD at 07:02
タグ
(142)
(127)
(114)
(72)
(62)
(59)
(58)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(17)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
クモツキを追って -静岡編- ②
二日目(6月5日)はコルリの囀りの中、目が醒めた。
e0167571_23175336.jpg

別の谷に行ってみようかとも思ったが、昨日のわずかな実績を重視して再挑戦することになる。途中アサギマダラが何匹も飛んでいる場所があった。
e0167571_23185729.jpg
昨日行った最奥の地点から更にしばらく進んでみたが、両側に林が続いてちょっと雰囲気が違うような気がして下流に戻ってみる。
山側が崖になっているよさげな場所で待つことしばし。10時15分、崖の中ほどからオレンジのチョウが舞い降りた!これがオスの第1号だった。このオスは路傍に咲いているハタザオの仲間に止まって頻回に吸蜜しながらだんだんと上流に移動する。私の白いタオルにまとわりついて、一事はあわや止まるかと思われた。チャンスは数多かったが、ハタザオは花が小さくて蜜の量も少ないんだろう、止まってくれる時間はせいぜい2-3秒。フォーカスする前に飛ぶか、撮れてもピンボケ写真の連発で、何とか見られるものは1-2枚だった。
e0167571_23194571.jpg
オレンジの中にある小さな黒い「く」の字が、南アルプスのクモツキであると主張している。
e0167571_23225297.jpg
写真はさておき、オスの飛ぶ姿はオレンジの羽衣のようだ。この姿を近くでしっかりと見られることだけで幸せな気分になっていく。
このオスが上流に消えて続けざまもう一頭飛んだ。しかし今度のオスはだいぶ様子が違う。ハタザオには見向きもせず、やはり上流に急ぐ。二人で必死になって追いかけて行くと、急に地面に下りた。ひょっとして交尾か、と期待するが、すぐに飛び立った後にいたのはヤマトスジグロシロチョウのメスだった。これでは交尾が成立するはずがない。この蝶は満腹でメスを探していたのだろう。後に残ったのはピンボケの飛翔写真の山だった。この2匹でショウタイムは早くも終了。再び時間だけ過ぎて行く。仕方なく小屋で作ってもらったお結びを食べて、ゆっくりと下り始める。
ちょうど午後1時。歩くすぐ先にもう一度オレンジが現れた。今度も少しだけ吸蜜してくれて、1-2枚それなりのものが撮れた。
e0167571_23232290.jpg
e0167571_2324119.jpg
しかし今日はこれであがり。別の谷も少し入ってみたが、もう日が翳って問題外だった。
それでも昨日に続いて今日はオスも出現して大満足。夜はビールとワイン「AKAISHI」で祝杯をあげる。今日は週末で小屋も賑やか。環境アセスメントに入られた方(主目的は高山性のハナアブとハエだそうだ)とも話がはずんで、チョウの興味あるお話も聞けて楽しかった。
見た数は少なかったが、山深い南アルプスの懐でクモツキを探した遠征はずっと忘れられない思い出となるだろう。ひとりで入っていたら1枚も撮れなかったかも知れない。Hさんの鋭い眼力に感謝!
3日間撮影者には一人も会わなかった。それに引き換え残念なことに、採集者には2人会ってしまった。他の場所なら楽しく情報交換することもあるのだが、今回ばかりは軽く会釈するだけで、それ以上会話する気は起こらなかった。

3日目は午前中だけ。天気はいいが風が強くほとんど飛ばなかった。だからその③は無し。ひとつおまけ。3日目に撮った深い谷を背景に飛ぶモンキチョウ。
e0167571_23242615.jpg
あー、これがクモマツマキチョウだったら一生ものの写真になるのだが、、
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2010-06-08 23:42 | チョウ | Comments(12)
Commented by maximiechan at 2010-06-09 06:36
doragonbutterさん、おはようございます。素晴らしい成果、おめでとうございます。私は生態的なものへの関心より絵としてきれいに撮りたいというねらいがあるので、そういう観点から見ると、①は凄いと思いましたが、②は震えてしまうくらいの感動を覚えました。この素晴らしい成果への第1号のコメントになれた光栄を祝して私も祝杯を挙げさせてもらいます(出勤前に飲んでは行けませんね。今晩まで我慢・・・笑)。
Commented by himeoo27 at 2010-06-09 21:29
一番下の写真「モンキチョウ」としてもとっても綺麗ですね!
とは言いつつ、南アルプス亜種に限定しなくともクモマツマキチョウの♂を見たこともないヒメオオには「目の毒」です。良いなあ~!
Commented by dragonbutter at 2010-06-09 22:44
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
過分なお言葉に恐縮です。
クモツキのオスは本当に美しいと思います。是非挑戦されることをお勧めします。
確かに昆虫写真は生態的な観点から撮るのと美的観点を重視するのと二つのアプローチがあるんでしょうね。私はどちらにも絞りきれておりませんが、これからはそういった点も意識しながら撮っていきたいと思います。
Commented by dragonbutter at 2010-06-09 22:48
himeooさん、コメントありがとうございます。
私はhimeooさんが撮られたようなメスの魅力ある写真をいつか撮りたいと思っています。
モンキチョウは産卵場所を捜していると思われるメスがゆっくりと飛んでいたので、広角で連写したら偶然こんな面白い写真が撮れました。
Commented by ダンダラ at 2010-06-10 10:06 x
南アルプスのクモツキは、ずっと昔仙丈のほうに行って敗退し、たくさんのタラノメを採って帰った記憶があります。 (^_^.)
この小屋には行った事はないですが、撮影できてよかったですね。
素晴らしいファイトに拍手です。
写真も雰囲気があっていいですね。
Commented by ヘムレン at 2010-06-10 20:23 x
南アのクモツキ!おめでとうございます。
綺麗ですね。
八ヶ岳、南アの斑紋・・・素晴らしいです。
Commented by dragonbutter at 2010-06-10 23:01
ダンダラさん、暖かいコメントありがとうございます。
初めての場所でクモツキの初撮影が出来て幸せでした。
この小屋は清潔で食事も美味しくてすばらしい山小屋でした。
Commented by dragonbutter at 2010-06-10 23:03
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
今度はいつか黒い斑紋が丸い北アのクモツキを撮りに行きたいと思います。
Commented by thecla at 2010-06-12 19:54 x
静岡(南ア)のクモツキ撮影おめでとうございます。
ここは、一回行ってみたいと思いつつ、アプローチが長く果たせていません。一度は行ってみなくてはと思うのですが・・・。
↓私が撮り逃したメスの産卵、ちょっと羨ましいです(^^;
Commented by dragonbutter at 2010-06-12 21:35
theclaさん、コメントありがとうございます。
静岡(南ア)は暇人でないといけないところかもしれません。(笑)
でもとっても良いところですよ。
Commented by CLと棒 at 2010-06-27 11:40 x
すばらしい!
やりましたね~~。^^v
感動が伝わってきます。
私も、今年2箇所撮りに行きましたが、残念。出会うことすらできませんでした。(TT)
おめでとうございました。
Commented by dragonbutter at 2010-06-27 15:51
CLと棒さん、コメントありがとうございます。
数は少なかったのですが、二人で捜して何とか撮ることができました。
どこも数は少なくて、そう簡単に撮れるところはないようですね。
来年こそCLと棒さんも撮影できるといいですね。
<< 梅雨入り間近の晴天に その① | ページトップ | クモツキを追って -静岡編- ① >>