Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
最新の記事
スーパーマクロレンズ
at 2017-12-14 07:00
初冬のルーミス
at 2017-12-04 23:09
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
親子そろって美しい
at 2017-10-23 22:54
赤とんぼいろいろ
at 2017-10-12 20:47
ネキとコノシメの産卵ショー
at 2017-10-01 21:24
コバネの秋
at 2017-09-26 22:19
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
KIKUさんという方のブ..
by nephila at 10:00
banyanさん、楽しか..
by dragonbutter at 23:56
mikiosuさん、こん..
by dragonbutter at 23:53
お世話になりました。 ..
by banyan10 at 18:57
タグ
(143)
(127)
(118)
(72)
(62)
(60)
(59)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(18)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
梅雨入り間近の晴天に その③
6月12日
最後にアオサナエを撮った所のすぐそばにある公園に行った。
ここでは未熟なコオニヤンマのオスがたくさんいた。
e0167571_23414215.jpg

羽化直後とはいえないものの、結構新鮮なアカシジミが雑木林の下草に下りていた。
e0167571_2342189.jpg
ミズイロオナガシジミは極めて新鮮だった。
e0167571_23421782.jpg

例年より平地性ゼフィルスの出現は遅れているようだった。だいぶ日も傾いてきたのでこのあたりで帰路についた。
今日は3箇所をはしごしたが、どこでも楽しい出会いがあってうれしかった。
さて、ついに梅雨入りした関東地方。週末に日はさすだろうか。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2010-06-15 23:45 | チョウ | Comments(4)
Commented by ヘムレン at 2010-06-16 22:12 x
サナエトンボやコオニヤンマ・・・みな羽化場所が微妙に違うようですね。時期にも微妙にズレがあって、なんとも不思議な気がします。
いよいよ入梅しましたね。
ゼフィルスを筆頭に、この時期に羽化する蝶が多いのが、なんとも憎らしいです(^^)
Commented by dragonbutter at 2010-06-16 22:23
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりですね。更に年によって微妙に出現時期が違うのも厄介ですね。
でも撮り残しがあるからモチベーションも続くんでしょうね。
週末の天気、微妙ですね。
Commented by CLと棒 at 2010-06-27 11:34 x
アカシジミとミズイロオナガシジミは仲がよいのでしょうか。
以前、どちらも近いところで同じときに撮ったことがありました。
美しいですね~~。^^
Commented by dragonbutter at 2010-06-27 15:48
CLと棒さん、コメントありがとうございます。
確かにこの2種は同居していることが多いですね。
アカシジミは羽化直後を撮ってみたいです。
<< 朝飯前のミドリシジミ | ページトップ | 梅雨入り間近の晴天に その② >>