Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新の記事
山原遠征 その4
at 2017-05-28 21:05
後ろ髪
at 2017-05-25 23:13
山原遠征 その3
at 2017-05-20 21:25
アオバセセリの求愛ショー
at 2017-05-15 23:13
山原遠征 その2
at 2017-05-11 22:10
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-05-09 22:37
山原遠征 その1
at 2017-05-07 20:04
チャマの里再訪
at 2017-05-02 16:32
潜水産卵、他
at 2017-04-30 17:53
旅立ちまでは長かった
at 2017-04-25 05:57
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ベニトンボの飛翔中の交尾..
by yurinBD at 20:06
ダンダラさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:52
アオバセセリの求愛が見事..
by ダンダラ at 06:09
ヘムレンさん、こんばんは..
by dragonbutter at 23:28
タグ
(138)
(122)
(109)
(69)
(62)
(56)
(55)
(54)
(51)
(37)
(34)
(32)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
朝飯前のミドリシジミ
この1週間はあまり成果はありませんでしたが、一応更新しておきましょうか。
さっそくですが、これ何だかわかります?答えは最後に。
e0167571_2116661.jpg
18日(金)は朝早く起きて、出勤前にS公園のミドリシジミを見に行く。自転車で15分の距離だが、現地で30分しか時間を取れなかったので、ワンチャンスあったオスの開翅も角度が悪くてきれいな緑色を写せなかった。
e0167571_21165856.jpg
e0167571_2117746.jpg

翌土曜日は昼に行ってみた。コシアキトンボとコフキトンボの天国になっていた。
e0167571_21172632.jpg
コフキトンボメスのオビトンボ型がいたが、相変わらず撮りやすいところにはとまってくれなかった。
e0167571_21175499.jpg

(答え)未熟なコシアキトンボメスが池から少し離れた場所で高飛しているところを下から撮ったものです。ちょっと違った感じになりますね。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2010-06-20 21:23 | チョウとトンボ | Comments(10)
Commented by maximiechan at 2010-06-20 21:36
コフキトンボメスのオビトンボ型、随分と赤っぽい色なんですね。是非とも撮影したいです。
Commented by dragonbutter at 2010-06-20 22:12
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
オビトンボは翅脈が褐色なのでとてもきれいです。
さいたま市のベニイトトンボのいる公園でもたくさん見ました。
Commented by ヘムレン at 2010-06-21 21:27 x
コフキトンボのオビ型・・・初めて知りました(**)
トンボは知らないことだらけです。
綺麗ですね。。コシアキの♀も、わかりませんでした。
勉強が足りないです(><)
Commented by dragonbutter at 2010-06-21 22:40
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
コフキメスのオビトンボ型は地域によって出現率が大きく異なるようです。北海道や沖縄にはメスの全てがオビトンボ型といった産地もあります。関東はそこそこの出現率でしょう。
Commented by banyan10 at 2010-06-22 17:30
コフキトンボはそれほど魅力を感じませんが、オビ型はいいですね。
写真も見事です。
ベニイトのいる公園、機会があれば探してみます。
Commented by himeoo27 at 2010-06-22 21:57
ミドリシジミ♂もう少し前に回り込めれば完璧だと思います。

コフキトンボのオビ型の翅赤くて面白いデザインですね!トンボもたまに撮りますがコシアキトンボもちょっと絵になるなと感じました。
Commented by dragonbutter at 2010-06-22 22:48
banyanさん、コメントありがとうございます。
コフキトンボはオスもメスもなかなか岸辺に止まらず、池の中ほどの水面に飛び出た枯れた茎なんかに止まるので撮りづらいです。また運良く岸辺に止まってくれても必ず池のほうを向いているので、、
この写真も大分トリミングしてます。
Commented by dragonbutter at 2010-06-22 22:52
himeooさん、コメントありがとうございます。
私も諸先輩の写真を見て、前方から撮りたかったのですが、この止まり方ではちょっと無理でした。
もう少しだらだらと発生するかもしれませんので、早起きできればまたねらってみます。
Commented by CLと棒 at 2010-06-27 11:31 x
ゼフが近くにいるんですね~~。うらやましいです。^^
Commented by dragonbutter at 2010-06-27 15:47
CLと棒さん、コメントありがとうございます。
ここは東京都区内では貴重な産地でしょう。
去年はアカシジミが飛ぶのも見ました。
<< ムスジを撮って携帯を失う | ページトップ | 梅雨入り間近の晴天に その③ >>