Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新の記事
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
親子そろって美しい
at 2017-10-23 22:54
赤とんぼいろいろ
at 2017-10-12 20:47
ネキとコノシメの産卵ショー
at 2017-10-01 21:24
コバネの秋
at 2017-09-26 22:19
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
上北は秋の気配
at 2017-08-27 22:46
普通種でも
at 2017-08-19 18:44
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
mikiosuさん、コメ..
by dragonbutter at 22:46
ヘムレンさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:44
maximiechanさ..
by dragonbutter at 22:44
すごいサプライズですね\..
by ヘムレン at 16:46
タグ
(142)
(127)
(118)
(72)
(62)
(60)
(59)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(18)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
ムラサキツバメの蛹探し
三浦半島のカバマダラ撮影から早めに引き上げたので、banyanさんがみつけたムラサキツバメの前踊を見せていただきに練馬区の公園へ行くことにした。一株のマテバシイに生えたひこばえ(蘖)がすっかり食い尽くされている。その根元の葉裏を捜す。もう蛹になっているかと思われたが、まだ前踊のままであった。
e0167571_23232216.jpg
幼虫も2匹見つけた。弱齢幼虫はこれから先、食べる葉は残っていないようだがどうするんだろう。
banyanさんが帰られた後、もう少し探してみる。別の食痕のあるひこばえの下を捜すと・・・いたいた。今度は蛹だ。
e0167571_23234844.jpg
この個体は先ほどの前踊と違ってきれいな紫色の糸を吐いていた。それとも時間がたつと紫になるのだろうか。蛹になってもまだ蟻をひきつける匂いでもあるのか蟻がまとわりついていた(下は蟻を追い払って撮った写真)。
撮影後はそっと元通り裏返して帰宅した。羽化のシーンを撮りたいけど、自然状態では難しいでしょうね。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2010-10-13 23:26 | チョウ | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2010-10-14 20:57
ムラサキツバメは比較的大きなシジミチョウなので蛹も結構大きいのでしょうか?
羽化直後の成虫の翅表はとっても綺麗でしょうね!!
Commented by dragonbutter at 2010-10-14 22:26
himeooさん、コメントありがとうございます。
幼虫は随分大きい印象がありましたが、蛹はそれほど大きいとは感じませんでした。
確かに羽化の場面に遭遇できたら、先日のhimeooさんのキチョウの写真ようなインパクトのある写真が撮れるでしょうね。
Commented by banyan10 at 2010-10-17 19:11
やっぱり蛹までしっかりと見つけたのですね。
そろそろ早く蛹化した個体が羽化する時期ですね。
Commented by dragonbutter at 2010-10-17 21:04
banyan、コメントありがとうございます。
今朝もしかしたら羽化しているかと思い、見に行こうとして目が覚めたのですが、眠たさに負けて結局二度寝してしまいました(笑)。
<< 季節外れの出会い | ページトップ | 迷蝶カバマダラ@三浦半島 >>