Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新の記事
低地の沼にて
at 2017-07-25 23:21
海の日の連休 -後半、山上にて-
at 2017-07-20 23:29
海の日の連休 -前半、近場にて-
at 2017-07-18 23:55
シカの群れに遭遇
at 2017-07-12 23:42
大山(ダイセン)記念日
at 2017-07-03 23:55
初夏の山にて
at 2017-06-26 07:37
SF映画にでも
at 2017-06-18 21:28
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-06-13 23:15
湖のホンサナエなど
at 2017-06-11 18:04
ひよっこの里にて
at 2017-06-06 23:29
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
この場所は入山規制で入れ..
by ダンダラ at 16:29
Hemlenさん、こんば..
by dragonbutter at 23:25
ひゃー、いいところですね..
by HemlenK at 03:25
yurinBDさん、コメ..
by dragonbutter at 09:48
タグ
(140)
(126)
(112)
(70)
(62)
(57)
(57)
(56)
(52)
(38)
(36)
(32)
(17)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
初めてのがさ入れ
今回やって来た寒波は近年になく根性が据わっている。東京都心でも2日続いて冬日となり、各地から記録的な大雪の便りが届いている。
こうなると春になるまで冬篭り、と言いたいところだが、寒中のさ中、怪しい川遊びを始めてしまった。
10日にやって来たのがサナエトンボの多い河川の中流域。川に入って初めての「がさ入れ」なるものに挑戦。枯れ草の多い岸辺や砂礫の川底をガサガサやって30分ほど奮闘したらトンボのヤゴが3匹採れた。初めてにしてはまあまあの成果ではないかな。もっともここは素晴らしいサナエトンボの産地だから当たり前の成果かもしれない。
e0167571_23264832.jpg

左は三角の触角が特徴のオジロサナエ。黒い体に黄色い斑点が実に美しい(どこが、という声が聞こえそうだが、笑)。オジロサナエは成虫より先にヤゴと会えてしまった!右は毛深いダビドサナエ。クロサナエとの区別が難しいらしいが、ここで採れればまずダビドだろう。長靴よりちょっと長いヒップウェーダーを履けば意外と冷たくない。しかし水中の石をどかそうとして水に手を入れるとちぎれそう。
これにすっかり味を占めて15日には別の川に。本当は初めてアオハダトンボを見つけた場所に行きたかったんだが、記憶が曖昧で迷ってしまい、適当に川に下りる。
e0167571_23284470.jpg
川底をすくうと緑色の縞模様のこれまた美しい(?)ヤゴが2匹採れた(下左)。
e0167571_2339617.jpg
色からいってアオサナエかと思って写真を撮ったが、腹部の棘の様子からオナガサナエだった。成虫同様なかなか迫力がある。
右は小さなヤゴだがミヤマサナエ。成虫の時期に是非訪れたい場所だ。
ヤゴのガサ入れではいろんな生きものが採れる。そんななかで採れたシマドジョウ2匹。
e0167571_23393456.jpg
これは家にもって帰りタナゴ水槽へ仲間入り。「ときちゃん」と「こまちゃん」と呼ぶことにする。何故かって?わかる人にはわかるよね(笑)。
肝心のヤゴはそれ用の水槽がないのでその場でリリースした。
初めてみると結構はまりそうで怖い。
同定に当たりご教示いただいたYさんに感謝します。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2011-01-17 23:48 | トンボ | Comments(10)
Commented by エフ at 2011-01-18 19:30 x
今年もよろしくお願いいたします。
「がさ入れ」楽しそうですね。
絶対はまると思います。
ゼフの卵探しに通じるところがあるかもしれません。
ヤゴの渋い美しさもよく分かります。
Commented by yoda-1 at 2011-01-18 20:26
ヤゴとか飼ってみたいですね。
う~ん。楽しそうです。
トンボの場合、羽化する時季は何で決まってくるのか、日長なのか、気温なのか、水温なのか、成熟したらいつでもなのか、すごく気になります。
Commented by himeoo27 at 2011-01-18 22:04
ヤゴは肉食なので飼育は難しそうですね!
でも、冷たい水も発見の熱気でなんのその、と言う感じがとっても良いです。
Commented by dragonbutter at 2011-01-18 22:25
エフさん、コメントありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。
そうですね。成虫だけ追いかけていても見えてこないものがあるように感じます。
シーズンオフがなくなるのであまりはまらないようにしないと、、
Commented by dragonbutter at 2011-01-18 22:29
yodaさん、コメントありがとうございます。
そう、真冬に羽化したりしても困りますよね。
でも飼育して初めてわかることもあると聞きました。
Commented by dragonbutter at 2011-01-18 22:31
himeoo27さん、コメントありがとうございます。
特に大きい種類の飼育は難しいそうです。
私には器具も知識もないのですぐには手を出せそうもありません。
Commented by maximiechan at 2011-01-23 21:50
うっ、やばい世界に入り込まれてしまったのではないでしょうか。
でも、そうやって観察や研究をされる方がいるから、色々なことが分かって来るのですよね。
また、何か面白い観察をしたらブログで紹介してください。
Commented by dragonbutter at 2011-01-23 22:52
確かにあまりはまるとやばいかもしれません。
初めは成虫が見られた場所に行くのでしょうが、そのうちヤゴ採りから新しいポイントが見つかったりすると危険な世界でしょうね。
Commented by ヤゴの世界 at 2011-01-30 22:54 x
本当にきれいな写真です。
管理人さんの生き方や人柄が伝わってくるような見ていて楽しいHPです。またお邪魔します。

Commented by dragonbutter at 2011-01-30 23:38
ヤゴの世界さん、ご訪問ありがとうございます。
ヤゴが以外にもきれいでかっこいいのに感動しております。
初心者なので間違いがあったらご指摘ください。
<< 祝アジアカップ優勝 | ページトップ | 幻の蝶の記録 >>