Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新の記事
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
親子そろって美しい
at 2017-10-23 22:54
赤とんぼいろいろ
at 2017-10-12 20:47
ネキとコノシメの産卵ショー
at 2017-10-01 21:24
コバネの秋
at 2017-09-26 22:19
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
上北は秋の気配
at 2017-08-27 22:46
普通種でも
at 2017-08-19 18:44
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
mikiosuさん、コメ..
by dragonbutter at 22:46
ヘムレンさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:44
maximiechanさ..
by dragonbutter at 22:44
すごいサプライズですね\..
by ヘムレン at 16:46
タグ
(142)
(127)
(118)
(72)
(62)
(60)
(59)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(18)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
死んだふり
19日(土)は小田原の日本蝶類保全協会の集いに参加した。講演はとても勉強になったし、懇親会で多くの方と歓談できて楽しかった。
今日も2日目があったんだけれど失礼した。何人かから「ヤゴを採りに行くんでしょう」と今日の行動を読まれてしまった(笑)。
今日は曇天の1日だったがそれほど寒くはなかった。今日やって来た場所は夏になるとたくさんのコシボソヤンマの他にミルンヤンマ、コオニヤンマを目撃している。コシボソヤンマのヤゴがするという独特の擬死(死んだふり)行動を見たかった。
山際の小さな流れでガサ入れを始める。
e0167571_2230784.jpg
大きめの石をどかしてみると、石の下に薄茶色の大きなヤゴが2匹いた。
e0167571_22303419.jpg
いつもそうだが、特定の石の下に複数のヤゴが見つかるから不思議だ。これはヤマサナエだ。発生時期に来たことがないが、いて不思議はない。
この場所と、更に上流にある池に流れ込む小さな流れで複数の小さなヤゴが何匹も採れた。
e0167571_2231135.jpg
複眼の縞模様が印象的だ。確かに死んだふりをするが個体差がある。コシボソヤンマで言われているように反り返って擬死を装うものと、ほとんどまっすぐなものまである。
e0167571_22311923.jpg
また、すぐに安心して動き出すものから、10分くらい死んだふりのままのものまでいる。コシボソと思って撮ったこれらは、帰宅後調べるとどうもミルンヤンマのようである。詳しい方からもミルンであろうと言われた。成虫の数はコシボソが圧倒的に多いが、今日は全てミルンだった。あんなに見られるコシボソはどんな場所に潜んでいるんだろうか。
ミルンヤンマも個体により反り返った擬死行動をとることがわかったが、ネットで調べるとコシボソの反り返り方はもっと徹底している。いずれ見てみたいものだ。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2011-02-20 22:34 | トンボ | Comments(10)
Commented by tyoutorin at 2011-02-21 01:11
19日の蝶類保全協会の集いの懇親会で御話しでき楽しかったです。
ブログにリンクさせていただきたいのでよろしくお願いします。トンボのことは全くわかりません。今後ともご指導よろしくお願いします。
Commented by banyan10 at 2011-02-21 10:25
小田原まで行ってきたのですね。
遠いと思っていつも見送ってしまっています。(^^;
成虫が多くてもヤゴがなかなか見つからないというのも不思議ですね。
Commented by ダンダラ at 2011-02-21 11:22 x
こんにちは
保全協会の集まりではお会いできて光栄でした。
人の集まるところはあまり得意ではないので、十分なお話が出来ずに申し訳ありませんでした。
今度はぜひフィールドでご一緒したいですね。
出かけるときには声をかけてください。
Commented by yoda-1 at 2011-02-21 19:11
保全協会の集いで、再会できて光栄でした。
このヤゴの「死んだふり」はなにか滑稽でもありますね。

簡単に見つかる感じもするし、水は冷たくても本当に楽しそうです。
Commented by himeoo27 at 2011-02-21 21:56
寒さが苦手のヒメオオには冬場のヤゴ探しは敷居が高いかな?
保全協会の集まりでは、久しぶりにお会いできて楽しかったです。どこかまた蝶のポイントで、またよろしくお願いいたします。
Commented by dragonbutter at 2011-02-21 22:02
tyoutorinさん、コメントありがとうございます。
こちらこそお話できて光栄でした。
実はヒメオオさんのブログなどを経由して何度かお邪魔しておりました。
これからも貴重な生態写真がいっぱいの貴ブログの更新を楽しみにしております。
Commented by dragonbutter at 2011-02-21 22:06
banyanさん、コメントありがとうございます。
ちょっと遠かったのですが、途中まで定期が使えるので(というわけでもありませんが)参加してきました。
コシボソが見つからなかったのは捜し方に問題があったのかもしれません。潜んでいる場所が違うとかあるのかも、、
Commented by dragonbutter at 2011-02-21 22:09
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
素晴らしい写真とお話を聞けて本当に参加してよかったです。
フィールドでご一緒できる機会があれば光栄です。
Commented by dragonbutter at 2011-02-21 22:11
yodaさん、コメントありがとうございます。
ルーミス以来でしたね。お話できて楽しかったです。
確かにヤゴは意外と簡単に見つかるので楽しいですよ。
もちろん見つけるのが難しい種類もいるようですが。
Commented by dragonbutter at 2011-02-21 22:14
himeooさん、コメントありがとうございます。
先日はお久しぶりでした。楽しい集いでしたね。
またお会いできるときを楽しみにしております。
寒い日でもヤゴを探していると心がホカホカしてくるのが不思議です。
<< 一足早い遅咲きのサクラ | ページトップ | これは立派な >>