Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新の記事
今年もモンキでシーズン始動
at 2018-02-12 18:29
人生最後の(?)ブルームーン..
at 2018-02-01 00:24
草津白根
at 2018-01-28 21:28
かいぼり2018
at 2018-01-14 23:16
あけましておめでとうございます
at 2018-01-01 00:00
年末の公園にて
at 2017-12-24 21:18
スーパーマクロレンズ
at 2017-12-14 07:00
初冬のルーミス
at 2017-12-04 23:09
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
霧島緑さん、先日は楽しい..
by dragonbutter at 23:46
先日はお世話になりました..
by 霧島緑 at 01:35
banyanさん、コメン..
by dragonbutter at 23:54
お疲れさまでした。 吸..
by banyan10 at 16:17
タグ
(144)
(128)
(118)
(72)
(62)
(61)
(59)
(59)
(52)
(40)
(36)
(33)
(18)
(16)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
東海遠征
どうもこの春は空振りが多い。
3月13日にムカシトンボヤゴの上陸を見て以来調子が悪い。
連休前半のギフ詣でもまだ雪ノ下だったり、場所を変えたらほとんどカタクリが終わっていたり、雨が降り出したりといった具合。
後半は思い切って東海地方に行くことにした。高速の渋滞を考えると悩ましいが、ウィークデイは休めないので仕方ない。主な目的は西日本にしかいないコサナエ属のトンボだ。朝4時前に出たのに既に渋滞は初まっていた。下りるインターの手前にも渋滞があって二つ前のICで下りて目的地に向かう。
最初の、そして今回最も見たかったトンボはタベサナエ。コサナエに似るが静岡以西のトンボなので関東では絶対に会えない春のサナエトンボだ。
問題は天気だ。今日も前日の天気予報より雲が多く日が射さない。目的地の休耕田に着いてもしばらくはシオヤトンボが飛ぶばかり。今シーズンはずっとこんなパターンだ。それでも少し探すとこんな天気でもオスが何匹も出迎えてくれた。
e0167571_11523567.jpg
前肩条がないことが特徴のひとつ。
e0167571_1152581.jpg
まずは何とか目的達成。新鮮なジャコウアゲハも一度だけツツジに来た。
e0167571_11531521.jpg

他にも行こうと思っていた場所はあったが、天気が悪いので今日はやめにしてベッコウトンボの貴重なポイントを案内していただくことにする。3年前に撮った写真は実は池そのものではなくプラ容器から羽化した個体だったし、成熟してベッコウ色が失せていたので、自然状態で発生した貴重なベッコウを撮ることが出来てとてもうれしかった。
e0167571_11534562.jpg
e0167571_11535883.jpg
e0167571_1154952.jpg
写っているのはここを発見された方です。ご案内どうもありがとうございました。
明日は待ちに待った「晴れ」予報。せっかくなのでもう一日粘ることとして次のポイントの近くに移動。安いビジネスホテルに泊まる。下の道もひどい渋滞だった。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2011-05-05 12:00 | トンボ | Comments(12)
Commented by himeoo27 at 2011-05-05 16:31
ジャコウアゲハが、口吻を伸ばして、ツツジの花に吸蜜する瞬間の画像は動きがあって素敵ですね!
Commented by banyan10 at 2011-05-05 17:06
ベッコウトンボのオリジナルポイントはすごいですね。
一度行きたいのですが、トンボだけだと遠く感じてしまいます。(笑)
今年の連休は特に渋滞がひどい印象で困ったものです。
Commented by dragonbutter at 2011-05-05 18:31
himeooさん、コメントありがとうございます。
アゲハのツツジの花での吸蜜はどうしても頭部が隠れてしまうので飛翔をねらってしまいます。
Commented by dragonbutter at 2011-05-05 18:40
banyanさん、コメントありがとうございます。
自粛ムードで高速も例年より空いているかと思ったのですが、誰もが同じことを考えるようで、例年以上の渋滞だったのではないでしょうか。
Commented by maximiechan at 2011-05-05 21:41
ベッコウトンボは大分県に撮りに行こうかと思っていましたが、今年は実現できませんでした。もう今からでは遅いですからね。真っ黒黒になってしまう。
タベサナエの尾部付属器はホンサナエのを小さくしたような感じですね。ちょっと恐ろしげです。
Commented by tyoutorin at 2011-05-05 23:51
ベッコウトンボ、名前は聞いた事がありますがこんなに特異なトンボだとはじめて知りました。トンボは奥が深いですね。渋滞にもめげず御疲れ様でした。
Commented by dragonbutter at 2011-05-06 22:29
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
成熟して黒くなった個体もそれはそれできれいですけどできれば両方撮りたいですね。
確かにサナエトンボの尾部付属器は立派なものが多くて、これにはさまれたメスは痛そうです(笑)。
Commented by dragonbutter at 2011-05-06 22:32
tyoutorinさん、コメントありがとうございます。
ベッコウトンボはヨツボシトンボに似た感じですが、翅の黒斑は本当に独特です。
渋滞は翌日(4日)がもっと酷かったです。
Commented by ヘムレン at 2011-05-07 06:36 x
ベッコウトンボの自然発生ポイントですか。すごいですね。
保護されているのでしょうか。
それとも、いるところにはいるものなのでしょうか(^^)
どちらにしても、自然状態でまだまだ見れるところがあるのは嬉しいですね。いつまでも残ってほしいです。
タベサナエ・・・ナイスです。小生にはまだ区別はつかないですね(^^;)
Commented by CLと棒 at 2011-05-07 16:01 x
今年は、以前お行き会いしたギフチョウのポイントへまだ1回だけいっただけで、ちっとも里山の写真をUPしていませんです。^^;
それにしても、トンボはよく分かりませんが、みつばツツジにジャコウアゲハが美しく、まさに生命満開!
Commented by dragonbutter at 2011-05-07 17:57
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
あまり書けませんが貴重な産地ですのでずーっと発生して欲しいです。
タベサナエ、しっかり予習をして臨みました(笑)。
Commented by dragonbutter at 2011-05-07 17:59
CLと棒さん、コメントありがとうございます。
ジャコウアゲハは飯田ではなかなか見られなかったので、初めて出会ったときは感動したのを覚えています。
里山の写真も楽しみにしていますね。
<< Trigomphusの楽園 | ページトップ | 雨の土曜日 >>