Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新の記事
春の蝶初見記録更新2種
at 2017-03-19 21:35
新生蝶@横浜
at 2017-03-12 20:31
越冬幼虫の目覚め
at 2017-03-04 15:21
春を待つ公園
at 2017-02-19 22:59
芽吹き
at 2017-02-12 22:53
大寒でも
at 2017-01-30 23:24
落胆と安堵
at 2017-01-29 19:39
ヤゴ後沖縄気分
at 2017-01-08 16:43
お正月の天体ショー
at 2017-01-03 21:58
あけましておめでとうございます
at 2017-01-01 00:17
LINK
お気に入りブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ヒメオオさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:19
春の妖精「コツバメ」やっ..
by himeoo27 at 17:43
ヘムレンさん、コメントあ..
by dragonbutter at 21:46
ダンダラさん、昨日はお会..
by dragonbutter at 21:43
タグ
(135)
(115)
(107)
(68)
(61)
(54)
(53)
(53)
(46)
(37)
(34)
(32)
(17)
(14)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(3)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
一気に夏に
今週末も土曜日しか動けない。朝から快晴。暑くなるという。夕方から家族との約束があるので遠くには行けない。
そろそろムカシヤンマが見られるかも、ということで埼玉へ。湿地はシオヤトンボの楽園だった。蝶はダイミョウセセリとイチモンジチョウが飛んでいる。ムカシヤンマは確かに一度やってきたが、シオヤトンボに撃退されて森に帰っていった(泣)。コサナエが1匹だけいた。
e0167571_9385833.jpg
前肩条が消えている個体は初めて見た。こんな感じの湿地にいた。
e0167571_9391344.jpg

時間もないので次のポイントへ移動。ミスジチョウがでているかと期待したが元々少ないポイントなので見かけなくても何ともいえない。そそくさと第3のポイントへ。しっかり撮れていないホンサナエが目的。着くなりアオサナエの出迎えを受ける。
e0167571_940148.jpg
いつ見ても美しくて強そうなサナエである。
e0167571_9403129.jpg
ダビドサナエも成熟してテリを張っている。
e0167571_9411385.jpg
コヤマトンボが時々飛ぶが撮れそうな雰囲気ではない。帰ろうとして念のため最初に見た場所をチェックするとホンサがとまっていた。逃げられないように慎重に近付いて撮影する。
e0167571_9413965.jpg
腹部が太短くて愛嬌がある。いっちょうまえに太陽から受ける熱を減らすため、太いお腹を持ち上げるところがかわいかった。
e0167571_942786.jpg

近くの林に行ったが、ゼフにはさすがにまだ少し早いようだった。それにしても暑い日だった。車搭載の温度計は32度まで上がった。もう少しねばったら産卵場面を見られたかもしれないが、この暑さと夕方の用事のため退散した。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2011-05-22 09:47 | トンボ | Comments(12)
Commented by himeoo27 at 2011-05-22 09:52
最後の写真の胸の水色の輝きが素晴らしいので、この子には出会いたいなあ~!
Commented by ヘムレン at 2011-05-22 10:30 x
アオサナエとホンサナエはやっぱり見事ですね。。
ずっしり感があります(^^)
ムカシヤンマももう出ているのですね。
この暑さで、アカシジミあたりでてきそうです。
Commented by banyan10 at 2011-05-22 17:05
トンボも増えてきましたね。
アオサナエはまた見たいのですが、なかなか時間が作れません。
僕も土曜は暑さでばてました。(笑)
ウラゴマダラ初見です。
Commented by dragonbutter at 2011-05-22 18:27
himeooさん、コメントありがとうございます。
最後の写真はきれいに撮れましたが、ストロボを使っているためやや青っぽく撮れています。下から2番目の写真の方が自然の色が出ていると思います。
Commented by dragonbutter at 2011-05-22 18:29
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
両方とも何度見ても魅力的なサナエですね。
いずれ飛翔、産卵といった場面も撮りたいです。
Commented by dragonbutter at 2011-05-22 18:32
banyanさん、コメントありがとうございます。
この季節は体がいくつあっても足りませんね。
これからは暑さ対策にも気を使う季節になりますね。
ウラゴマダラ、きれいですね。
Commented by yoda-1 at 2011-05-23 12:51
アオサナエのこの綺麗な黄緑を肉眼で確かめたいです。
天気のよくない日の蝶は駄目ですが、
トンボの活動も余りないのでしょうか?
Commented by dragonbutter at 2011-05-23 22:15
yodaさん、コメントありがとうございます。
アオサナエは去年より多い感じです。
やはりトンボも日が射さないと縄張りを張ってくれない種類が多いと思います。
Commented by maximiechan at 2011-05-25 20:23
当日はお会いできるのではと思っていましたが、ちょっと時間がずれたようですね。今年はダビドサナエはあまり見かけていませんが、ホンサナエとアオサナエは数が多いのでびっくりしました。私は偶然アオの産卵を目撃できましたが、コメントをいただいたように残念なボケボケ写真しか撮れませんでした。またチャレンジしてみたいですが、週末の天気が・・・
Commented by dragonbutter at 2011-05-25 22:56
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
産卵中のメスはホバリングしてくれることがあるので飛翔写真のチャンスでもありますね。
蝶とトンボはポイントが異なることが多いので、なかなか一石二鳥というわけにはいきませんね。
Commented by tyoutorin at 2011-05-29 23:11
トンボも警戒心が強く接写しにくいように思うのですが背景に水辺の写った広角写真はいいなあと思って見ました。
Commented by dragonbutter at 2011-05-30 22:32
tyoutorinさん、コメントありがとうございます。
珍しいトンボや初撮影ではマクロ写真が優先となりますが、トンボといえば水辺ですから、なるべく広角写真も撮っていきたいと思います。
一定以上近付くと意外と逃げないものです。
<< やっと晴れた週末 | ページトップ | 渓流で会ったスミナガシ >>