Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新の記事
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
親子そろって美しい
at 2017-10-23 22:54
赤とんぼいろいろ
at 2017-10-12 20:47
ネキとコノシメの産卵ショー
at 2017-10-01 21:24
コバネの秋
at 2017-09-26 22:19
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
上北は秋の気配
at 2017-08-27 22:46
普通種でも
at 2017-08-19 18:44
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
mikiosuさん、コメ..
by dragonbutter at 22:46
ヘムレンさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:44
maximiechanさ..
by dragonbutter at 22:44
すごいサプライズですね\..
by ヘムレン at 16:46
タグ
(142)
(127)
(118)
(72)
(62)
(60)
(59)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(18)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
やっと晴れた週末
梅雨入りが例年になく早かった上、台風までやってきて先週末はフィールドに出なかった。
今日は久しぶりの晴れた週末。そんなこともあってか、いつもよりうきうき気分で出かける。
今日も先ずムカシヤンマ狙いで2週間前の場所へ。葦の丈が伸びて、シオヤトンボもさすがに少なくなっている。後翅後縁角の赤斑がめだつイチモンジチョウがいた。
e0167571_15404974.jpg
前翅外縁にも少し赤斑がでている。メスだとそれほど珍しくはないのかもしれないがよくわからない。
開けた草地を往復しているトンボがいた。大きさからサラサヤンマとすぐわかる。
e0167571_15415174.jpg
サラサヤンマはもう少し遠くの多産地で今年は久しぶりにまじめに撮ってみようと思っていたが、ここで済ませることが出来てよかった。300mmF4とK-5という私のもつ最強コンビを使って4年前は半日以上格闘して何とか撮れた飛翔写真を1時間足らずで撮ることが出来た。
e0167571_15421588.jpg

夕方から用事があるので次のポイントに向かう。あっ、ムカシヤンマはどうなったかって?一応撮れたには撮れたんですがね・・・
山道を歩いていたら突然正面から飛んできてすれ違い。振り向いて行方を追うと看板の上に止まった。先ずは証拠写真を撮る。ちょっと位置が高い。
e0167571_15424518.jpg
でもこいつは鈍感で網をかけても飛ばないくらい、といわれているので、看板の向こう側の斜面を少し登って撮れば楽勝、と思ったとたん、テングチョウかなんか知らないが、茶色い蝶が飛んできた。ちょっといやな予感がしたんだが、そいつがとまっていたムカシにからんできた。さすがのムカシヤンマも嫌がって飛んでいってしまった(泣)。
次はウラゴマダラシジミが目的。着くなりほぼ満開のイボタの木に何匹も来ている。晴天の昼下がりとあって、敏捷に飛び回りなかなかとまらない。何とかとまってくれても暑いためか全く開翅する気配はなかった。
e0167571_15433061.jpg
e0167571_15434211.jpg
先週末だったら新鮮な個体が多かったろうが、擦れたものが多い。これだけ飛び回ってはあっという間に鱗粉もはがれるのも無理はない。でも最後まで残っていた平地性ゼフィルスが撮れてうれしかった。数が多いので来シーズンに期待しよう。banyanさん、ダンダラさんありがとうございました。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2011-06-05 15:48 | チョウとトンボ | Comments(10)
Commented by banyan10 at 2011-06-05 19:01
ウラゴマダラ撮れて良かったですね。
まだ雌は綺麗な個体もいるとは思いますが、擦れるのが早いですね。
サラサヤンマの飛翔はさすがですね。やはり機材も重要なのですね。
Commented by himeoo27 at 2011-06-05 19:43
ウラゴマダラシジミ撮影おめでとうございます。
私は毎年この蝶は山梨県の山中で撮影している為かいつも出遅れ気味です。一度表翅を少しでも良いから開いた写真を撮ってみたいです。

サラサヤンマは、少し頼りなさそうな羽化中と違って、飛翔している姿はとても立派で堂々としていて素晴らしいですね!
Commented by dragonbutter at 2011-06-05 20:33
banyanさん、コメントありがとうございます。
お陰様で何とか撮ることが出来ました。
次はもう少しいい場面をねらいたいと思います。
サラサヤンマは10時を過ぎるころから飛び始めました。
Commented by dragonbutter at 2011-06-05 20:36
himeooさん、コメントありがとうございます。
ウラゴの開翅写真は撮りたいですね。
サラサヤンマは小型のヤンマですし、この個体はせわしなく行きつ戻りつしていたので、あまり堂々とした感じではありませんでした。
Commented by ダンダラ at 2011-06-06 19:35 x
ウラゴマダラシジミ、撮影成功おめでとうございます。
このチョウ、なかなか止まりませんよね。
それですぐに擦れてしまってなかなか新鮮な個体の撮影は難しいですね。
でもボケ味もきれいだし、なかなか良い雰囲気の写真ではないでしょうか。
Commented by dragonbutter at 2011-06-06 22:18
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
お世話になりました。元気で飛び回る子が多かったですが、何せ数も多いので静止もそこそこ撮れました。
来シーズンが楽しみです。
Commented by ヘムレン at 2011-06-07 20:54 x
サラサヤンマ・・・いつもながら、お見事です。
トンボの飛翔をここまで撮るなんて、小生には絶対無理かも(^^;)
毎年、サラサヤンマがテリトリを張っているポイントに今年はいませんでした(^^;)
Commented by dragonbutter at 2011-06-07 23:00
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
いえいえ、ヘムレンさんの腕とα55のコンビでしたら素晴らしい飛翔写真が撮れると思います。
まだ出会えるチャンスはあると思いますよ。
Commented by grassmonblue at 2011-06-09 10:05 x
イチモンジチョウ、変わった雰囲気がいいですね~
こういう色合いも魅力的です。
ヤンマの飛翔写真。頭部のUPなどすごいです。もう神業という感じ。
Commented by dragonbutter at 2011-06-09 22:15
grassmonblueさん、コメントありがとうございます。
確かにモノトーンな翅に褐色斑がはいるとちょっと違った感じになりますね。
ヤンマの飛翔UPはかなりトリミングしています。ただK-5ではそれに耐えられる画像が撮れます。またファインダーが見やすくて気持ちよく使えます。
<< 初夏の清流 | ページトップ | 一気に夏に >>