Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
最新の記事
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-04-20 23:27
春の渓流と林道
at 2017-04-17 19:09
春爛漫
at 2017-04-15 21:30
ヤゴ飼育のアイテム
at 2017-04-08 19:31
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-03-30 23:03
春の蝶初見記録更新2種
at 2017-03-19 21:35
新生蝶@横浜
at 2017-03-12 20:31
越冬幼虫の目覚め
at 2017-03-04 15:21
春を待つ公園
at 2017-02-19 22:59
芽吹き
at 2017-02-12 22:53
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 22:36
渓流の脇に瑞々しい花々が..
by yurinBD at 22:51
ヒメオオさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:13
yurinBDさん、コメ..
by dragonbutter at 21:48
タグ
(137)
(117)
(107)
(68)
(61)
(54)
(54)
(53)
(48)
(37)
(34)
(32)
(17)
(14)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(3)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
3年ぶりの北アルプス -その3-
2日目、3日目は軽く触れるだけで済ませようと思う。2日かけて登ったところは正に雲上の楽園であった。山の上は登った日は悪天候で、3日目は日程的にきつくてゆっくりできず、高山蝶を撮れなかったのは残念だった(いたとしてもクモマベニヒカゲ程度であっただろうが)。
e0167571_2226860.jpg
e0167571_22262124.jpg

3日目の復路も同じ道を選んだ。最後のポイントでもう一度産卵場面が撮れた。
e0167571_22274768.jpg
産卵に疲れたのか葉上でゆっくり開翅を始めた。
e0167571_2228686.jpg
まだ撮れていなかった青斑の広いメスだ。開翅の瞬間、大粒の雨が落ち始める。その後数秒間シャッターを切り続けたが、この子もさすがに観念して雨宿りの場所を探して飛び始めた。私もあわててザックの場所に戻りカメラをビニール袋にしまいザックカバーと雨具を取り出す。その後は雨が降ったりやんだりのなか、重い足を引きずり最後まで何とか歩ききった。小雨の中、眼下の林ではフジミドリシジミとウラクロシジミ(ピカピカと白く光っていたので多分そうでしょう)がテリ張りをしていたが、撮影できる距離ではなかった。
今回はオオゴマに始まりオオゴマで終わった山行でした。オスの開翅は宿題です。
Hさんご、同行感謝します。貴重な交尾まで見つけていただいて。
健脚者にはなんていうこともない山行日程であろうが、3日間何とか歩ききってくれた自分の二本足を褒めてあげよう。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2011-08-11 22:33 | | Comments(10)
Commented by yoda-1 at 2011-08-12 12:52
お疲れ様でした。
まさに高所の花園は天国のようですね。
今度お会いしときに、また苦労話を聞かせてください。
Commented by dragonbutter at 2011-08-12 21:28
yodaさん、コメントありがとうございます。
是非ゆっくりとお会いしたいものです。
yodaさんの旅ブログも楽しかったです。
Commented by CLと棒 at 2011-08-12 21:34 x
いや~~~、3日間の山行とは、すごいですね。

私は、日帰りで南アルプスに行ってきましたが、下りで右膝が痛くなってしまい、大変な思いをして下ってきました。

挙げ句の果てに、ミヤマシロチョウを撮っていて、一脚を足下に置いたまま、忘れてきてしまいました~~。(T_T)

交尾シーン、飛翔シーン、うらやましいです。
Commented by dragonbutter at 2011-08-12 22:48
CLと棒さん、コメントありがとうございます。
全て山小屋泊まりの2食付ですから私でも何とか登ることができました。
私も下りで膝に来るのでサポーター必須です。
確かにオオゴマは南アルプスにはいませんよね。
でも南アのクモマベニとミヤマシロは魅力的です。
一脚は痛かったですね。
Commented by ヘムレン at 2011-08-13 10:55 x
気持ち良さそうですね~。。
オオゴマ・・・ナイスです。
↓のムカシヤンマ・・・そんなところまでいるのですね。
今年は、白骨温泉と大町の湖で出会って驚きました(^^;)。。
Commented by himeoo27 at 2011-08-13 17:33
私も先週の土日、北アルプスに行ってきました。
2日間にヒメシジミ、クモマベニヒカゲ等のチョウや、ハナカミキリの仲間、蛾などに出会ってきました。
Commented by dragonbutter at 2011-08-14 17:36
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
山の上は別世界でした。
ムカシヤンマは白骨温泉にもいましたか。
かなり山奥まで分布しているのですね。
Commented by dragonbutter at 2011-08-14 17:47
himeooさん、コメントありがとうございます。
私と同じときに山に入っておられたのですね。
土曜日は途中からザーザー降りの雨に見舞われました。
きれいなクモマベニが見られたようでよかったですね。
Commented by ダンダラ at 2011-08-15 11:01 x
冒頭の写真は、行ってみたいなと思いながらあまりに遠いのであきらめていた雲上の楽園ではないでしょうか。
羨ましい限りです。
オオゴマもたくさんいるのですね。
素晴らしい写真を堪能させていただきました。
Commented by dragonbutter at 2011-08-15 23:03
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
この場所は東京からは少し不便ですが、登山道には予想以上にオオゴマがいました。人も北アルプスにしては少なかったです。
<< 帰省のはしご -その1- | ページトップ | 3年ぶりの北アルプス -その2- >>