Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新の記事
後ろ髪
at 2017-05-25 23:13
山原遠征 その3
at 2017-05-20 21:25
アオバセセリの求愛ショー
at 2017-05-15 23:13
山原遠征 その2
at 2017-05-11 22:10
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-05-09 22:37
山原遠征 その1
at 2017-05-07 20:04
チャマの里再訪
at 2017-05-02 16:32
潜水産卵、他
at 2017-04-30 17:53
旅立ちまでは長かった
at 2017-04-25 05:57
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-04-20 23:27
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ダンダラさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:52
アオバセセリの求愛が見事..
by ダンダラ at 06:09
ヘムレンさん、こんばんは..
by dragonbutter at 23:28
交尾拒否?そうなんですか..
by HemlenK at 05:26
タグ
(138)
(122)
(108)
(69)
(62)
(55)
(55)
(54)
(51)
(37)
(34)
(32)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
帰省のはしご -その1-
8月13日
今年のお盆は親戚の法事と義理の親の金婚式で長野と富山に帰省のはしごとなった。
朝4時に出発したものの、事故で国立府中から八王子まで通行止め。しょっぱなから出鼻をくじかれたが、その後はたいした渋滞はなかった。諏訪で高速をおりて小さな川を覗いてみる。ハグロトンボがたくさんいたがとても敏感だった。
e0167571_7175015.jpg
メスの翅脈が金色に輝いてきれいだ。
ここでは去年モンキチョウの集団吸水がみられたが、今年はウラギンヒョウモンが吸水に飛来した。
e0167571_7182770.jpg
大きなサナエトンボが飛んできた。目的のサナエか、と思ったがコオニヤンマだった。
e0167571_7202314.jpg
その後もう一回り小さいサナエが飛び回っていた。一度は地面にとまってくれたが、魚とりの子供たちに飛ばされてしまった。仕方ないので300mmで飛翔を狙った。
e0167571_7212373.jpg
距離があってまともな写真は撮れなかったが、引き伸ばしてみると目的のメガネサナエのようだった。もう少しねばりたかったが、午後からの法事に間に合わなくなるのでこのあたりできりあげた。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2011-08-15 07:28 | チョウとトンボ | Comments(4)
Commented by ヘムレン at 2011-08-15 20:45 x
ハグロトンボ・・・綺麗です!。。
写真写りのいいトンボですよね。
メガネサナエですか!・・・おめでとうございます。
まだ見ぬトンボ・・・西にはいっぱいいます(あっ!北にも(^^;))(笑)
Commented by dragonbutter at 2011-08-15 23:07
ヘムレンさん、コメントありがとうございます。
ハグロトンボのオスは腹部が緑色に輝いてきれいですが、メスの翅がこんなに美しいとは知りませんでした。
メガネは日本一大きい湖ではたくさん撮りましたが長野県では初撮影です。
Commented by CLと棒 at 2011-08-16 23:10 x
運転、お疲れ様です。

最近、ヤンマ系のトンボをよく見ますが、あまり撮っていません。^^;

もしかしたら、めずらしいものもあるのかもしれません。
Commented by dragonbutter at 2011-08-17 21:44
CLと棒さん、コメントありがとうございます。
サナエトンボの仲間は種類も多いので、いろんな角度からとにかく撮ってみることをお勧めします。
<< 帰省のはしご -その2- | ページトップ | 3年ぶりの北アルプス -その3- >>