Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
最新の記事
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
上北は秋の気配
at 2017-08-27 22:46
普通種でも
at 2017-08-19 18:44
ジャノメチョウ亜科の粋なco..
at 2017-08-14 18:33
北国ならでは
at 2017-08-12 18:33
ジョウザンの2化
at 2017-08-08 22:33
低地の沼にて
at 2017-07-25 23:21
海の日の連休 -後半、山上にて-
at 2017-07-20 23:29
海の日の連休 -前半、近場にて-
at 2017-07-18 23:55
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ヒメオオさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:57
マダラヤンマの休息時間に..
by himeoo27 at 20:30
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 23:23
マダラヤンマの眼と腹部の..
by yurinBD at 07:02
タグ
(142)
(127)
(114)
(72)
(62)
(59)
(58)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(17)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
可憐なカップル
今朝は夜降った雨も上がり、ゆっくりしていたら晴れてきた。そこで狭山丘陵にヒメアカネを見に行ってみることにする。最初のポイントに着く。車のドアを開けると森の匂い。そして昨日の雨のせいか、かすかな泥の匂い。気分もリフレッシュして歩き始めると、さっそくヒメアカネが迎えてくれる。結構な数飛んでいる。しかし池は「柵の中に入らないで」という標識。多分子供の事故防止のためだろうが、やはり大人が守らないとしめしがつかない。湿地も葦がすっかり伸びて産卵シーンの撮影は難しそう。
そこで次のポイントへ。ここでたくさんのヒメアカネを見た記憶はないけど。秋の蝶もまだたくさん飛んでいる。すっかり老齢のメスグロヒョウモン。
e0167571_23293190.jpg
偶然羽の一部が空色に光るところを撮れた。構造色というのだろうか、是非新鮮な個体で撮ってみたい色だ。
目前に迫った越冬に備えてエネルギーを補給するテングチョウ。
e0167571_23294947.jpg

しばらく歩き回ってやっとヒメアカネがいる一角を見つけた。林に隣接する水田だ。一部休耕田状態になっている。あちこちで交尾態が飛んでいる。
e0167571_23301245.jpg
真横から撮るのが常識だが、以前の写真とかわり映えしないので、今日は今まで撮ったことのない角度から撮ってみる。
e0167571_23303385.jpg
e0167571_2330466.jpg
交尾はたくさん観察できるが、なぜか産卵をしない。オスは交尾態での飛翔中リズミカルに上下に動き産卵を促しているようなのだが、なかなかメスが腹端をオスから解かないのだ。ようやく見つけた連結産卵。
e0167571_23315481.jpg
e0167571_23331431.jpg
しかし草や稲の茂みの中で繰り広げられるためなかなかいいシャッターチャンスに巡り合えなかった。小さくて体力がないのか、途中で根性なしのオスが休んでしまうカップルも。メスだけ羽ばたいて打水産卵を続けていた。
e0167571_23333987.jpg

赤トンボは赤くなるオスが注目されがちだが、メスもなかなか美しい。ヒメアカネのメスも黄色に褐色、黒の模様が素敵だった。
e0167571_233431.jpg

今日はとんでもなく暑かった。埼玉南部では30℃近くまで上がった。涼しい気候になれた体には相当こたえた。3時を過ぎると縄張りを見張る少数のオスだけになったので帰路に着いた。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2011-10-16 23:38 | チョウとトンボ | Comments(4)
Commented by yoda-1 at 2011-10-17 12:37
メスグロは、トップ画像のオオイチモンジに負けない綺麗さがありますよね。(今期、よく他所でオオイチモンジと間違えました・・・)

ヒメアカネの交尾飛翔など、この大きさでピントが合っているのが素晴らしいです。
途中で休憩する雄がなんとも近親感を覚えます。
Commented by himeoo27 at 2011-10-17 20:32
先日、埼玉県中部の公園で1頭だけヒメアカネ♂を観察することが出来ました。但し、写真の方は・・・・・・・・・・・・証拠画像にもならぬほど酷い1コマだけでしたが!
越冬前のテングチョウの横顔とってもカッコ良いですね!
Commented by dragonbutter at 2011-10-17 23:07
yodaさん、コメントありがとうございます。
メスグロのメスは本当にインパクトありますね。
ぴかぴかの新鮮個体を早く撮りたいです。
飛翔写真はほとんどトリミングしていますが、画素数が1500万を超えてからかなりの拡大に耐えられるようになりました。
Commented by dragonbutter at 2011-10-17 23:10
himeooさん、コメントありがとうございます。
ヒメアカネはかなり遅くまで飛んでいますし、数の多いポイントでは撮影も容易ですので、またの機会に探してみてください。
秋のテングチョウは初撮影だったと思います。なかなかいい雰囲気でした。
<< 写真展に行った+動画 | ページトップ | 終演間近 >>