Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新の記事
今年もモンキでシーズン始動
at 2018-02-12 18:29
人生最後の(?)ブルームーン..
at 2018-02-01 00:24
草津白根
at 2018-01-28 21:28
かいぼり2018
at 2018-01-14 23:16
あけましておめでとうございます
at 2018-01-01 00:00
年末の公園にて
at 2017-12-24 21:18
スーパーマクロレンズ
at 2017-12-14 07:00
初冬のルーミス
at 2017-12-04 23:09
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
霧島緑さん、先日は楽しい..
by dragonbutter at 23:46
先日はお世話になりました..
by 霧島緑 at 01:35
banyanさん、コメン..
by dragonbutter at 23:54
お疲れさまでした。 吸..
by banyan10 at 16:17
タグ
(144)
(128)
(118)
(72)
(62)
(61)
(59)
(59)
(52)
(40)
(36)
(33)
(18)
(16)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
写真展に行った+動画
日曜日は時々コメントやトンボの写真を送ってくださっている辻さんの写真展が逗子の理科ハウスという科学館で開かれているので行ってみた。辻さんは横須賀在住のトンボ写真家で、日本産トンボ幼虫・成虫検索図鑑にも辻さんの写真が載っている。
理科ハウスは世界でいちばん小さい科学館ということだが、魅力的な空間だった。写真展は2階で行われていた。
e0167571_22591189.jpg
ヤブヤンマやムカシトンボの交尾、ミヤジマトンボの産卵などなど、私が一生かけても会えないようなシーンが迫力ある写真で再現されていた。辻さんもいらしていて、撮影の裏話などをうかがうことも出来てとても楽しかった。
e0167571_22592990.jpg
いい写真を撮るにはトンボの生態をもっともっと知ることが必要であることを痛感した。

この週末は虫の写真が撮れなかったので、最後に余興として9月に撮ったマダラナニワトンボの産卵動画(連結打空産卵)。ピントにシビアな180mmマクロで撮ったのでボケボケだが、少しだけ雰囲気が伝わればと思って。
アキアカネなどの打泥産卵と比べ大きく上下運動をしていないことがわかる。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2011-10-24 23:08 | トンボ | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2011-10-25 20:16
逗子の「理科ハウス」ですか?そこは土曜日でも開いているのでしょうか?少し興味を持ちました。
Commented by dragonbutter at 2011-10-25 22:35
himeooさん、コメントありがとうございます。
理科ハウスの週末の会館は不定期のようですのでホームページで確認すると良いでしょう。
http://licahouse.com/
紹介しておいてなんですが、辻さんの写真展は10月27日までのようです。もっと早く見に行って紹介したかったのですが、都合がつかなかったりで遅くなりました。
<< 挑戦産卵広角撮影 | ページトップ | 可憐なカップル >>