Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新の記事
後ろ髪
at 2017-05-25 23:13
山原遠征 その3
at 2017-05-20 21:25
アオバセセリの求愛ショー
at 2017-05-15 23:13
山原遠征 その2
at 2017-05-11 22:10
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-05-09 22:37
山原遠征 その1
at 2017-05-07 20:04
チャマの里再訪
at 2017-05-02 16:32
潜水産卵、他
at 2017-04-30 17:53
旅立ちまでは長かった
at 2017-04-25 05:57
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-04-20 23:27
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ダンダラさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:52
アオバセセリの求愛が見事..
by ダンダラ at 06:09
ヘムレンさん、こんばんは..
by dragonbutter at 23:28
交尾拒否?そうなんですか..
by HemlenK at 05:26
タグ
(138)
(122)
(108)
(69)
(62)
(55)
(55)
(54)
(51)
(37)
(34)
(32)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
日本一グルメなオオルシボシヤンマ
今週末はずっと仕事だった。休み無しの2週間というのはちょっと(かなり)きついな。
夕方家に帰るとき雪虫がたくさん飛んでいた。冬が近いということか。
仕方ないので未掲載の写真から。マダラナニワを撮りに行ったときのこと。Hさんがオオルリボシがとまったと教えてくれたので行ってみると・・・
e0167571_18484369.jpg
木の幹にとまるなんて珍しいと思ってよく見ると食事中だ。食べているのはトンボらしいが、、なっなんと、こともあろうにマダラナニワトンボを食べているではないか。
e0167571_1849944.jpg
Hさんがこの少し前に撮った写真を見ると、後ろ足にメスが引っかかっている。どうもこいつは連結産卵中のペアーを狙ったらしい。私の写真ではメスがいないのでメスはもしかしたら逃げて無事だったのかもしれないが、犠牲となったオスはあっという間に食べつくされた。
e0167571_18493129.jpg
うーん、できれば絶滅危惧種の捕食は遠慮願いたいところだが、、
確かにマダラナニワは飛翔も弱々しく、やたら人の体にとまったりして警戒心もいまいちだった。
e0167571_18495153.jpg

[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2011-11-13 19:10 | トンボ | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2011-11-13 19:21
チョウの絶滅危惧種「シルビアシジミ」は地表近くをゆっくり飛ぶので採取者に見つかると一網打尽で、
何やら捕食された上の「マダラナニワトンボ」のようですね!
Commented by dragonbutter at 2011-11-13 22:00
himeooさん、コメントありがとうございます。
マダラナニワは自然の摂理ですのでどうしようもありませんが、シルビアシジミは本当に悲しいですね。
Commented by ダンダラ at 2011-11-18 09:12 x
週末が仕事だと、体もきついしストレスがたまりますね。
私も来週がそうなので今から元気が出ません。
マダラナニワはかわいそうですが、貴重なシーンが撮れて良かったですね。
Commented by dragonbutter at 2011-11-18 22:52
週末に遠征したりすると、その方が仕事より体力的にきついはずなのに心の健康が維持されると言うのは不思議です。
トンボの共食い(正確に言うと種類は違いますが)はしばしば出会う場面です。しかしよりによって、という感じでした。
<< 晩秋の日を浴びて | ページトップ | 悲しい産卵 >>