Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
最新の記事
赤とんぼいろいろ
at 2017-10-12 20:47
ネキとコノシメの産卵ショー
at 2017-10-01 21:24
コバネの秋
at 2017-09-26 22:19
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
上北は秋の気配
at 2017-08-27 22:46
普通種でも
at 2017-08-19 18:44
ジャノメチョウ亜科の粋なco..
at 2017-08-14 18:33
北国ならでは
at 2017-08-12 18:33
ジョウザンの2化
at 2017-08-08 22:33
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
鍵コメさん、コメントあり..
by dragonbutter at 12:27
yurinさん、今年はナ..
by dragonbutter at 19:51
ナゴヤサナエがたくさんで..
by yurinBD at 22:00
ヒメオオさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:57
タグ
(142)
(127)
(115)
(72)
(62)
(59)
(59)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(18)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
チャマダラ春型 -9回裏でヒット-
こどもの日は2年ぶりにチャマダラセセリを見に行くことにした。Fさんが見つけた福島県のポイントを案内していただく。到着時は風がだいぶ冷たかったがぐんぐん気温が上がってきた。オツネントンボが多い。
e0167571_17331847.jpg
新鮮なルリシジミのメスなんぞを撮りながらチャマを捜すが飛ばない。
e0167571_17335315.jpg
2年前には植林されたヒノキがまだ小さく、どこにも入っていけたし、其処此処にたくさん飛んでいたらしいが、今年はもうヒノキが2メートルほどに伸びてイバラも繁って踏み跡以外入っていけない。フライングの可能性も否定できないが、多分環境が変化したためいなくなったんだろう。ヒノキの成長力の早さと、このチョウの環境に対する敏感さがよくわかった。
そこで今度は私が2年前に撮影できたポイントに転戦することになった。しかしこちらは数が極めて少なく、あまり期待は出来ない。悪い予想どおり2人で1時間近く捜すがかすりもしない。午後2時に近づき残す所9回裏の攻撃のみといったところ。でも二人とももうコマがない。9割方諦めて少し車で移動しながらよさげな場所を捜す。当てもなく探すうちキジムシロがたくさん咲く明るい斜面をみつけた。ここにいなかったらこのあたりにはもういないだろうと思われるような期待を持たせる場所だった。それでもやっぱりいない。潔く帰ろうかと思ったとき、キジムシロに小さなチョウが止まった。
e0167571_17342717.jpg
チャマダラだった。これで少し元気が出て帰ることを忘れて次を捜す。このあと二人で探して30分に1匹くらい飛び出した。全部で4チャンスくらいだったろうか(一部同一個体!)。
e0167571_17345574.jpg
緩慢に飛んでくれるのだが小ささと色、そして動体視力の衰えですぐに見失ってしまう(泣)。最後は茂みに隠れたため今日はここで眠るのかと思ったら這い上がってきたので広角で撮影。
e0167571_17352130.jpg
背景がつまらなくて、ただ広角で撮りました、といった写真だ。3時半を過ぎて日が傾いてきた頃帰路に就いた。
もう一ヶ所採集者が集中している場所があった。気が引けて遠慮したが、帰りに車の中からちらっとみると、ここも植林後間もない明るい斜面のようだった。このチョウは牧場以外ではこのような場所を転々と移りながら辛うじて命を繋いでいるのだろうか。
Fさん、お疲れ様でした。最初の1個体以外全て見つけていただき感謝します。
さて、あすからギアチェンジだ。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2012-05-06 17:40 | チョウ | Comments(6)
Commented by himeoo27 at 2012-05-06 17:48
福島県でもチャマダラセセリ細々と生き残っているのですね!
私は茨城県で昨日生れて初めて観察することが出来ました。
Commented by Akakokko at 2012-05-07 00:17 x
どこも数を減らしているのですね。
私もhimeooさんと茨城のポイントに行ってきましたが、そこには、たくさんいました。
交尾も3組目撃しました。
Commented by エフ at 2012-05-07 20:01 x
福島は空振りですみませんでした。
おかげさまで最後によい思いをすることができたので、帰りの渋滞もあまり応えませんでした。
またご一緒させてください。
Commented by dragonbutter at 2012-05-07 22:47
himeooさん、コメントありがとうございます。
ここ(ちなみに茨木です)は数が少なかったですが何頭かいました。
縁毛からして羽化数日は経っているようでした。
Commented by dragonbutter at 2012-05-07 22:48
Akakokkoさん、コメントありがとうございます。
まだ素晴らしいポイントがあるのですね。
一過性でなく継続するといいですね。
採集圧も気になります。
Commented by dragonbutter at 2012-05-07 22:50
エフさん、コメントありがとうございます。
とんでもない、とても楽しかったです。
福島のポイントは最後に歩いたあたり再チェックしたいですね。
今後ともよろしくお願いします。
<< 連休に撮った花に来たチョウ | ページトップ | 遅ればせながらMyトンボシーズ... >>