Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
最新の記事
赤とんぼいろいろ
at 2017-10-12 20:47
ネキとコノシメの産卵ショー
at 2017-10-01 21:24
コバネの秋
at 2017-09-26 22:19
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
上北は秋の気配
at 2017-08-27 22:46
普通種でも
at 2017-08-19 18:44
ジャノメチョウ亜科の粋なco..
at 2017-08-14 18:33
北国ならでは
at 2017-08-12 18:33
ジョウザンの2化
at 2017-08-08 22:33
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
鍵コメさん、コメントあり..
by dragonbutter at 12:27
yurinさん、今年はナ..
by dragonbutter at 19:51
ナゴヤサナエがたくさんで..
by yurinBD at 22:00
ヒメオオさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:57
タグ
(142)
(127)
(115)
(72)
(62)
(59)
(59)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(18)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
存在感満点のオオセスジ
今シーズンは蝶ばかり追いかけていてトンボとはあまり縁がなかった。うかうかしていたらトンボシーズンも半分近く終わろうとしている。週末は土曜が雨、日曜は夕方から所用があるため近場に出かけた。
日本でいちばん大きなイトトンボがもう見られるはず。梅雨入りした直後の晴れ間なので蒸し暑いといっても知れていた。
e0167571_238711.jpg
予想通りオオセスジイトトンボのオスはたくさん飛んでいたが、連結と産卵は少なく、撮影可能な距離にはなかなか飛んできてくれなかった。今日は最初からそれを予想して300mmで勝負した。
e0167571_2391892.jpg
e0167571_2393797.jpg
このレンズに関してはあまり好印象を持っていなかったが、このような場所では他に太刀打ちしようがなく、今回はトリミングに何とか耐えられるものが撮れて、少し評価が上がった。
e0167571_23111195.jpg
e0167571_23112054.jpg
ずっと遠くで交尾ペアを見つけたが拡大するとメスの腹端がオスに触れていない。
e0167571_23113924.jpg
いくら遠くでももう少し枚数撮るべきだった。今日ここではオオセスジが最優先種であったが、クロイトトンボも多かった。
e0167571_23115510.jpg
オオモノサシトンボは1匹撮れただけでちょっと心配。
e0167571_23121358.jpg
コシアキトンボも元気だった。
e0167571_23122735.jpg
イチモンジチョウにしては白っぽいな、と思って撮ってみるとアサマイチモンジだった。このあたりではかなり珍しいんじゃないかと思うので証拠写真を載せておく。
e0167571_23124987.jpg

この羽化直は大きさからオオセスジに間違いない。(オオ)モノサシトンボのようだ。これから数を増すのだろうか。
e0167571_23131845.jpg
オオセスジの連結と産卵が初めて撮れたので午前中限定でも行ってみた価値はあった。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2012-06-10 23:16 | チョウとトンボ | Comments(6)
Commented by banyan10 at 2012-06-11 16:37
オオセスジイトの各種生態は見事ですね。
同じ場所かと思うのですが、僕は撮りやすい周辺で単独で撮影して満足してしまっています。(^^;
もう少し撮影しやすい環境だといいのですけどね。
Commented by dragonbutter at 2012-06-11 23:22
banyanさん、コメントありがとうございます。
同じ場所と思います。
本当はマクロレンズで背景をぼかした写真が撮れれば最高なんですが、あのような場所なので難しいですね。
Commented by hemlenk at 2012-06-13 06:01
オオセスジ、綺麗で堂々としていますね。ペアでの飛翔がすごくいい感じですね(^_^)/さすがです。
そろそろ高原でもイトトンボが見られるようになりますね。
可憐な姿をうまく撮りたいですー
Commented by dragonbutter at 2012-06-13 22:07
ヘムレンさん、こんばんわ。
大分トリミングしていますが、いくつかはいい感じに撮れました。
連結の飛翔はゆっくりなので何枚かにひとつは当たりました。
高原の青系のイトトンボに会いたいですね。
Commented by Akakokko at 2012-06-15 19:38 x
蝶にトンボにお忙しそうですね。
トンボも今がシーズンだとは知りませんでした。
イトトンボも魅力的なのが多いので、追いかけ甲斐がありますよね。
オオセスジはみたことがありません。
Commented by dragonbutter at 2012-06-15 22:46
Akakokkoさん、こんばんは。
トンボは今ちょっとした端境期でしょうか。
イトトンボは近付きにくいことも多いですがきれいですね。
オオセスジは産地が非常に限局されます。
<< 妖精たちの森へ -再挑戦の巻- | ページトップ | 日高・十勝遠征(その3 やっぱ... >>