Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新の記事
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
親子そろって美しい
at 2017-10-23 22:54
赤とんぼいろいろ
at 2017-10-12 20:47
ネキとコノシメの産卵ショー
at 2017-10-01 21:24
コバネの秋
at 2017-09-26 22:19
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
上北は秋の気配
at 2017-08-27 22:46
普通種でも
at 2017-08-19 18:44
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
mikiosuさん、コメ..
by dragonbutter at 22:46
ヘムレンさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:44
maximiechanさ..
by dragonbutter at 22:44
すごいサプライズですね\..
by ヘムレン at 16:46
タグ
(142)
(127)
(118)
(72)
(62)
(60)
(59)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(18)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
早春のゼフ卵探し
土曜日はFさんのゼフ卵探しのお供をさせていただいて山梨に出かけた。甲府から身延線沿いに南下し、山に入った。天気図は強い冬型だったが、金曜日の春一番で吹き込んだ暖かい空気が残り、また山間では季節風も遮られ、ほっこりする早春の雰囲気だった。
コナラや赤松に混じって柏が点々と生えている。柏は枯れた大きな葉が落葉せずに残っているため、遠くからでも判ることがおおい。ハヤシミドリシジミの幼虫が何匹か見つかった。ビロード状の幹に産まれたものが多かった。
e0167571_1643083.jpg
e0167571_1644045.jpg

コナラの休眠芽の基部でもいくつか卵が見かった。長くて尖った突起、そしてFさんのこの場所での実績からウラミスジシジミの卵と思われた。
e0167571_165074.jpg
e0167571_1651080.jpg

少し坂を上って、くるみの木が生えている場所に連れて行っていただいた。
e0167571_1652580.jpg
期待通りオナガシジミの卵がみつかった。とても小さな真っ白な卵だった。
e0167571_1655873.jpg
拡大するとびっくりするほど美しい。砂糖でできていたら口に入れたらさぞ甘いだろうな、なんて考えてしまう(笑)。
この後少し移動して尾根の山桜でメスアカミドリシジミを捜す。やっと分枝部でみつけた1卵。
e0167571_1662719.jpg
しかしなんか変。メスアカの卵で間違いないだろうが、薄汚れた色で突起も溶けたようになだらかになっている(一応ピントは合っているんですが)。去年孵化しなかった無精卵なのだろうか。尾根道は一転北風が吹いて手が痛くなるほど寒かった。
今日は冬場のせいか、中央道は行きも帰りも拍子抜けするほど順調だった。いつもこうだといいんだけどなあ。
Fさん、どうもありがとうございました。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2013-03-03 16:11 | チョウ | Comments(9)
Commented by hemlenk at 2013-03-03 16:26
木が桜ならメスアカに間違いはなさそうですが、確かにちょっとおかしい感じですね(^_^;)
ダイセンの卵、2つ並んで産み付けられてるのしか見たことはないです。
でも、そんなふうに見えますね(=^・^=)
オナガの卵が綺麗ですね。
うーん、たまには卵探ししてみたくなりました(=^・^=)
Commented by himeoo27 at 2013-03-03 17:27
オナガシジミの卵いい雰囲気で素敵です。
ゼフ卵は小さく見つけにくいのが難点ですが、
このようにポツポツ見つかると嬉しい
Commented by himeoo27 at 2013-03-03 17:28
ですね!
(途中で切れて申し訳ありません)
Commented by dragonbutter at 2013-03-03 18:42
hemlenkさん、コメントありがとうございます。
メスアカはどうみてもおかしいですよね。
ダイセン(多分)はいくつか見つけましたが皆1卵ずつ産まれていました。場所によって違うのでしょうか。
Commented by dragonbutter at 2013-03-03 18:47
himeooさん、コメントありがとうございます。
オナガシジミの卵はとても小さいものですが、真っ白で肉眼でも目立ちます。
1日でこれだけ見られてうれしかったです。
私一人では到底不可能ですが。
Commented by banyan10 at 2013-03-03 19:16
メスアカは面白いですね。
半分アカシジミみたいです。(^^;
ウラミスジは間違いなさそうに見えます。
複数も単独も両方見ています。
Commented by Akakokko at 2013-03-04 00:04 x
未見のゼフの卵が続々と・・・
ワクワクします。
Commented by dragonbutter at 2013-03-04 23:17
banyanさん、コメントありがとうございます。
私も実はアカシジミも考えましたが、縦に並んだ窪みなどから誤産卵ではなさそうですね。
Commented by dragonbutter at 2013-03-04 23:19
Akakokkoさん、コメントありがとうございます。
私も全て初見でしたのでうれしかったです。
たかが小さな卵でも、中に小さな命が潜んでいると思うと感激しますね。
<< シーズン・イン -ミヤマセセリ初見- | ページトップ | セツブンソウ満開 >>