Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新の記事
後ろ髪
at 2017-05-25 23:13
山原遠征 その3
at 2017-05-20 21:25
アオバセセリの求愛ショー
at 2017-05-15 23:13
山原遠征 その2
at 2017-05-11 22:10
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-05-09 22:37
山原遠征 その1
at 2017-05-07 20:04
チャマの里再訪
at 2017-05-02 16:32
潜水産卵、他
at 2017-04-30 17:53
旅立ちまでは長かった
at 2017-04-25 05:57
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-04-20 23:27
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ダンダラさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:52
アオバセセリの求愛が見事..
by ダンダラ at 06:09
ヘムレンさん、こんばんは..
by dragonbutter at 23:28
交尾拒否?そうなんですか..
by HemlenK at 05:26
タグ
(138)
(122)
(108)
(69)
(62)
(55)
(55)
(54)
(51)
(37)
(34)
(32)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
サツキヒナノウスツボ
何かの呪文のような名前「五月雛の臼壺」。
連休最終日に行った流れの近くで見たことのない小さな花を見つけた。かわいい中に気品を感じて何枚か写真を撮った。
e0167571_2231663.jpg
もちろん名前はわからない。家にあったポケット図鑑には載っていないのでその日はそれ以上調べなかった。
e0167571_22262649.jpg
e0167571_22263310.jpg

翌日わからないままでは悔しいので植物の検索サイトで調べた。一つ目のサイトではそれらしい花は拾えなかった。次のサイトで「草」であること、花の色が「茶」であること、「網状脈」であること,「合弁花植物」であること,花の咲く季節が「春」であることで絞り込んだら6種ヒットした。その中に上のサツキヒナノウスツボがあった。一回では読めないような変わった名前。五月に咲くヒナノウスツボという意味。「雛の臼壺」は花の形から付けられたのだろうが・・・東京都の絶滅危惧I B類(EN)らしい。盗掘の対象にもなっているという。
こんな地味な花にもちゃんと虫はやって来た。
e0167571_22264676.jpg

[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2013-05-12 22:34 | 植物 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2013-05-18 18:43
植物も生き物の連鎖の中でハチなどの
昆虫に支えられて生きているのですね!
動物の顔のような花が可憐です。
Commented by dragonbutter at 2013-05-19 21:55
himeooさん、コメントありがとうございます。
腕も悪いからですが、風に揺れる上小さくてなかなか撮るのが難しい花でした。
<< ミカド遠征 | ページトップ | 山の賑わいはこれから? >>