Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
最新の記事
SF映画にでも
at 2017-06-18 21:28
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-06-13 23:15
湖のホンサナエなど
at 2017-06-11 18:04
ひよっこの里にて
at 2017-06-06 23:29
山原遠征 その4
at 2017-05-28 21:05
後ろ髪
at 2017-05-25 23:13
山原遠征 その3
at 2017-05-20 21:25
アオバセセリの求愛ショー
at 2017-05-15 23:13
山原遠征 その2
at 2017-05-11 22:10
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-05-09 22:37
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
これでも蜻蛉好きさん、ご..
by dragonbutter at 22:29
フィールドではお邪魔をし..
by これでも蜻蛉好き at 22:15
yurinBDさん、コメ..
by dragonbutter at 22:56
ベニトンボの飛翔中の交尾..
by yurinBD at 20:06
タグ
(138)
(124)
(110)
(69)
(62)
(57)
(56)
(55)
(52)
(37)
(36)
(32)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
初夏のトンボ(流水編)
関東地方は平年より随分早く梅雨入りした。
ここ3週末連続で土日のどちらかに仕事が入ってしまった。しかし今週末で休める土曜日は好天の予報だったので茨城方面にトンボの観察に出かけた。
この川は木曜の夜から翌朝にかけて降った雨で増水していた。川で見かけたトンボを種毎にまとめて紹介する。
先ずはアオハダトンボから。時々羽を開くが輝きをうまく捉えるのはむずかしい。
e0167571_21265222.jpg
このトンボは求愛の時しきりにメスの周りを飛び回る。このときは一定の場所で飛ぶので飛翔写真のチャンス。
e0167571_21272640.jpg
e0167571_21273558.jpg
時には川面に浮かんで流されて見せるらしい。まるで女の子の気を引こうといろいろふざけてみせる男の子のようだ。下の写真は流されて見せようとしたところのようだが、草が邪魔して流れなかった。
e0167571_21275417.jpg
失敗したせいか交尾には至らなかった。
ミヤマカワトンボは強い金属光沢をもち、個人的には日本で最も美しいトンボの1つだと思う。とても敏感で近づきにくい。
e0167571_21282553.jpg

この川では初めてアオサナエをみた。こいつもきれいだ。
e0167571_21284345.jpg
増水で倒された草にとまっていると保護色で認識しづらい。他にも何度か見かけたが、激流の向こう側にとまることが多くて、流されそうで近づけなかった。アオハダトンボのオスじゃないからね。
ホンサナエもいた。小さくてずんぐりしたサナエだ。
e0167571_21331818.jpg
コヤマトンボは今年も飛翔しかチャンスが無くてトライしたが出来はいまいち。
e0167571_212971.jpg
メスが産卵に2回ほど飛んできたがほぼ全滅。これはかなり悔しかった。
e0167571_21293075.jpg
トンボ飛翔写真の法則「ピントが合った写真は後ろ向きである。」(泣)
おまけはウラギンヒョウモン。
e0167571_21294648.jpg

親水公園という標識が気になって、水田を見回りに来た方に聞いてみた。「親水公園ですか。この道を進めばすぐですよ。ホタルの里にしようとしたんだけどマムシの里になっちゃってね。子供だけでは危なくて行かせられないよ。」マムシのいそうな所ばかり歩いている僕は気にせず行ってみることにした(続く)。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2013-06-01 21:38 | トンボ | Comments(4)
Commented by hemlenk at 2013-06-01 21:48
アオハダトンボは綺麗ですねー(=^・^=)
ハグロトンボやカワトンボとはひと味違う感じが大好きです。
先日、♀を見つけて♀の美しさも再認識しました(=^・^=)
マムシの里…ですか?(^_^;)…いやぁ、小生は遠慮してしまいそうです(笑)
Commented by banyan10 at 2013-06-02 10:19
アオハダトンボが飛んでいると本当に綺麗ですよね。
3枚目は綺麗な色が出ていますね。
ミヤマカワトンボ、アオサナエも美しいです。
コヤマトンボの飛翔は見事だと思いますが、要求レベルが違うのでしょうね。
Commented by dragonbutter at 2013-06-02 19:47
hemlenさん、コメントありがとうございます。
ハグロトンボはアオハダに似ていますが、やはりアオハダの方が好きです。ハグロはかなり汚い川にもいますし、夏のくそ暑い日に見ることが多いための偏見かもしれません。
マムシの里、もとい親水公園、特別気味悪い所では無かったです。
Commented by dragonbutter at 2013-06-02 19:52
banyanさん、こんばんは。
2-4枚目はストロボを使っているので、青い輝きが少し強調されているかもしれません。
アオサナエは今まで見た中でも特に緑色がきれいでした。
<< 初夏のトンボ(止水編) | ページトップ | あまちゃんになったクロイトのメス >>