Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新の記事
低地の沼にて
at 2017-07-25 23:21
海の日の連休 -後半、山上にて-
at 2017-07-20 23:29
海の日の連休 -前半、近場にて-
at 2017-07-18 23:55
シカの群れに遭遇
at 2017-07-12 23:42
大山(ダイセン)記念日
at 2017-07-03 23:55
初夏の山にて
at 2017-06-26 07:37
SF映画にでも
at 2017-06-18 21:28
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-06-13 23:15
湖のホンサナエなど
at 2017-06-11 18:04
ひよっこの里にて
at 2017-06-06 23:29
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
この場所は入山規制で入れ..
by ダンダラ at 16:29
Hemlenさん、こんば..
by dragonbutter at 23:25
ひゃー、いいところですね..
by HemlenK at 03:25
yurinBDさん、コメ..
by dragonbutter at 09:48
タグ
(140)
(126)
(112)
(70)
(62)
(57)
(57)
(56)
(52)
(38)
(36)
(32)
(17)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
猛暑の夏
35℃以上になった日を猛暑日というが、最近はあちこちで40℃を超えている。こんな日を何と呼べばいいのだろう。灼熱日、サウナ日・・・??
猛暑の中、出かけてはいるが、本命が撮れていないのでアップするのが億劫になってしまう。
こんな所にも行ったが、撮りたい蝶は何度か飛んだものの採集者のほうが多かった。
e0167571_10373427.jpg
花の他に撮った蝶といえばオオウラギンスジヒョウモンくらい。
e0167571_10374859.jpg

近場ではウラギンシジミの吸汁。角度が悪いがルリシジミもいる。
e0167571_10381348.jpg
暑くて何に飛来したのか確認する気になれなかった。
e0167571_10385694.jpg

自分で見つけたヤンマのぶら下りは初めてかも。実際は飛んできてとまったため撮れたわけだが。
シオカラトンボはホバリングが上手でなく、体が細かくぶれるが、オオシオカラトンボはぴったり止まっているので飛翔力が一枚上手なのだろう。
e0167571_10391357.jpg
しばらく飛びながら交尾する。
e0167571_10392636.jpg
交尾を解くと産卵が始まる。しばらくはすぐ傍でオスが警護飛翔する。
e0167571_10411125.jpg
打水の瞬間水滴を前方に飛ばしているのが分かる。
e0167571_10412219.jpg

明日から家内の実家(富山)に帰省する。途中で道草する予定。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2013-08-14 10:51 | チョウとトンボ | Comments(6)
Commented by 虫林 at 2013-08-14 17:12 x
何気なく出されているマルタンヤンマ(?)に見とれてしまいました。
この複眼の青い輝きは何にもまして美しいと思っていますが、自分
ではこれまで出会ったことがありません。
そう簡単に見ることができないトンボですので、dragonbutterさん
ならではの画像だと思います。
Commented by dragonbutter at 2013-08-14 21:25
虫林さん、こんばんは。
このヤンマはヤブヤンマです。
ヤブとマルタンはオスの複眼がきれいですね。
薄暗いことが多いので三脚を使わない限り補助光が必要ですが、ストロボで撮ると本物以上に複眼が青く撮れます。
Commented by himeoo27 at 2013-08-15 13:09
撮影対象種より採取者が多いと遠征しても
ガッカリですね!
オオシオカラトンボの飛翔、交尾、産卵シーン
お見事です。
Commented by CLと棒 at 2013-08-16 22:49 x
大雪渓ですか?
1枚目、涼しさをありがとうございます。^^
Commented by dragonbutter at 2013-08-17 17:00
himeooさん、コメントありがとうございます。
最近採集禁止の種や場所が増えたので、そうでない場所に採集者が集中する傾向があるように感じます。
Commented by dragonbutter at 2013-08-17 17:02
CLと棒さん、コメントありがとうございます。
この雪渓は登山道のある有名な雪渓たちとは違うところですが、雪渓に近づくと涼しい風が吹いてきて気持ちよかったです。
<< ゴマシジミ飛ぶ山里 | ページトップ | これどっち? >>