Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新の記事
後ろ髪
at 2017-05-25 23:13
山原遠征 その3
at 2017-05-20 21:25
アオバセセリの求愛ショー
at 2017-05-15 23:13
山原遠征 その2
at 2017-05-11 22:10
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-05-09 22:37
山原遠征 その1
at 2017-05-07 20:04
チャマの里再訪
at 2017-05-02 16:32
潜水産卵、他
at 2017-04-30 17:53
旅立ちまでは長かった
at 2017-04-25 05:57
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-04-20 23:27
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ダンダラさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:52
アオバセセリの求愛が見事..
by ダンダラ at 06:09
ヘムレンさん、こんばんは..
by dragonbutter at 23:28
交尾拒否?そうなんですか..
by HemlenK at 05:26
タグ
(138)
(122)
(108)
(69)
(62)
(55)
(55)
(54)
(51)
(37)
(34)
(32)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
3年ぶりのカバマダラ
横浜でカバマダラが発生していると聞いて、3年ぶりに会いに行ったので、全くの遅ればせながら掲載します。
現地ではbanyanさん、hemlenさん、theclaさん、初めてお会いする横浜のF-Tさん、他何人も撮影に来られていた。今日は数が少ないようで、訪花はフジバカマしか撮れなかった。
e0167571_22211870.jpg
e0167571_22212623.jpg
e0167571_22213540.jpg
採集者も入ったというのでその影響もあるのかもしれない。
メスも撮れたがボロボロだった。
e0167571_22215054.jpg
F-Tさんにガガイモについている中齢幼虫を教えていただいた。
e0167571_22223456.jpg
近くの葉裏に1齢幼虫もいた。
e0167571_22224879.jpg
越冬は無理としても今いる幼虫は羽化できるといいなと思う。
最後にキタテハ(秋型メス)、ホシホウジャクとコノシメトンボの写真です。
e0167571_22231395.jpg
e0167571_22232532.jpg
e0167571_2223359.jpg

[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2013-10-14 22:25 | チョウ | Comments(8)
Commented by F-T at 2013-10-15 01:31 x
今日はお会いできて楽しい時間をありがとうございました。
いつもブログをのぞかせて頂いていましたので・・・。
蜻蛉に興味を持っていらっしゃる方にお話しをうかがえるのが楽しみです。
とりあえず♀も撮影されたようで良かったです。
コノシメトンボのも見つけられてさすがです。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by himeoo27 at 2013-10-15 06:33
カバマダラ綺麗ですね!
今週末は無理そうですが、今月末でもぜひ見に行って
みたいです。
Commented by hemlenk at 2013-10-15 12:40
昨日はお疲れ様でした。
幼虫観察もできたようで、よかったですね(^_^)
けっこう探したのに、小生は見つけられませんでした(笑)
草刈り、少し待ってくれるともう1世代みれそうですが、どうなるでしょうね。
いつかは冬も越せるようになるのでしょうか(^_^;)
Commented by banyan10 at 2013-10-15 19:31
お疲れ様でした。
ちょっと数が少なくて残念でしたね。
何とかもう一度増えてくれるといいですね。
フジバカマ以外の花は個体数が多いとあぶれて吸蜜するのでしょうか。不思議です。
Commented by dragonbutter at 2013-10-15 23:27
F-Tさん、コメントありがとうございます。
こちらこそお世話になりました。
F-Tさんのフォトアルバムと奥様のブログを拝見しました。
素晴らしい写真が満載ですね。
これからもちょくちょく訪れて参考にさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
Commented by dragonbutter at 2013-10-15 23:29
himeooさん、こんばんは。
この日は数は少なめでしたが、新鮮な個体も発生しているようですので今月末まで見られるかもしれません。
Commented by dragonbutter at 2013-10-15 23:32
ヘムレンさんこんばんは。
昨日はお世話になりました。
幼虫はF-Tさんに教えていただきました。
そうですね。この幼虫達が残れば、まだしばらくいけそうですがどうでしょうか。
Commented by dragonbutter at 2013-10-15 23:34
banyanさん、コメントありがとうございます。
お世話になりました。
フジバカマだけでしたが、前回の横須賀では吸蜜はそもそも撮れていなかったのでうれしかったです。
次はどこで何年後でしょうか。
<< 頭でっかちのヤゴ | ページトップ | 町の中のツマグロキチョウ >>