Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
最新の記事
赤とんぼいろいろ
at 2017-10-12 20:47
ネキとコノシメの産卵ショー
at 2017-10-01 21:24
コバネの秋
at 2017-09-26 22:19
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
上北は秋の気配
at 2017-08-27 22:46
普通種でも
at 2017-08-19 18:44
ジャノメチョウ亜科の粋なco..
at 2017-08-14 18:33
北国ならでは
at 2017-08-12 18:33
ジョウザンの2化
at 2017-08-08 22:33
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
鍵コメさん、コメントあり..
by dragonbutter at 12:27
yurinさん、今年はナ..
by dragonbutter at 19:51
ナゴヤサナエがたくさんで..
by yurinBD at 22:00
ヒメオオさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:57
タグ
(142)
(127)
(115)
(72)
(62)
(59)
(59)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(18)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
真冬の夜の夢
川崎市の公園でフユシャクの仲間が見られるというので行ってみることにした。教えてくれたHさんも来てくれた。
日が沈む頃になると木の手すりに翅のないメスが何匹か登ってきた。
e0167571_19525159.jpg
e0167571_18574011.jpg
尻を挙げてコーリング(フェロモンを放出してオスを誘うこと)のポーズをとる。
e0167571_1858792.jpg
フユシャクのメスは翅が退化しており羽化した後は餌もとらず、交尾と産卵に専念して死んでいくとのこと。
あたりが暗くなり街灯が灯るとあちこちでオスが飛び始める。
e0167571_18584258.jpg
そしてメスは活発に手すりを歩き始める。

いよいよ宴の始まりだ。交尾は延々と続きその間2匹とも動こうとしない。
e0167571_19492869.jpg
e0167571_19494245.jpg
2匹目のオスがちょっかいを出している場面も見つかった。
e0167571_1950281.jpg
メスは翅が退化し、オスは0℃近くまで冷え込む中活発に相手を求めて活動するフユシャク達。進化の迷路の果てに辿りついた生き方といえるだろう。
繰り広げられるショーに見とれていたらあっという間に2時間が経過した。体がすっかり冷え切ってしまったので公園を後にした。Hさん、たくさん見つけていただきありがとうございました。
交尾ペアは皆ウスバフユシャクと思われます。この他に短い翅がついているメスも複数登ってきましたが、交尾に至らなかったため私には種類は判りません。
e0167571_19531790.jpg
e0167571_19504115.jpg
e0167571_19505335.jpg
間違いやコメントがありましたらお知らせいただければうれしいです。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2014-01-19 20:04 | その他の昆虫 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2014-01-19 20:59
冬尺蛾の仲間は、昨年度から観察していますが、
メスの挙動などとても興味深いですね!
似たような形状の種もいて、同種でも色に個体差
もあるので、私には同定が難しいです。
Commented by dragonbutter at 2014-01-20 22:36
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
ヒメオオさんでもメスの同定は難しいんですね。
機会があればまた交尾の場面を狙ってみたいと思います。
<< 日本一大きなヤゴ | ページトップ | 真冬の公園にて >>