Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新の記事
後ろ髪
at 2017-05-25 23:13
山原遠征 その3
at 2017-05-20 21:25
アオバセセリの求愛ショー
at 2017-05-15 23:13
山原遠征 その2
at 2017-05-11 22:10
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-05-09 22:37
山原遠征 その1
at 2017-05-07 20:04
チャマの里再訪
at 2017-05-02 16:32
潜水産卵、他
at 2017-04-30 17:53
旅立ちまでは長かった
at 2017-04-25 05:57
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-04-20 23:27
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ダンダラさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:52
アオバセセリの求愛が見事..
by ダンダラ at 06:09
ヘムレンさん、こんばんは..
by dragonbutter at 23:28
交尾拒否?そうなんですか..
by HemlenK at 05:26
タグ
(138)
(122)
(108)
(69)
(62)
(55)
(55)
(54)
(51)
(37)
(34)
(32)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
越後のギフ
てくてく写日記」のbanyanさんと「ヘムレン の Nature Photo」のhemlenさんにお誘いいただき新潟にギフチョウを撮りに行った。
トンネルを抜けても晴天で、雪の量は例年よりやや少なめだった。
最初のポイントはカタクリがまだほとんど咲いていなくて、飛来してもいい写真は撮れそうもないので諦めて第2のポイントへ。
そこではカタクリもギフチョウもピークは過ぎているようだが、たくさんのギフチョウが飛んでいた。既に上越のNさん、「蝶の玉手箱」のcactussさん、「風任せ自由人」のmaximiechanさん達が到着されていた。
帰宅後検討すると新鮮な個体はほとんどが受胎嚢が付いておりメスのようだ。
毎度のことであるが、満足いく写真はあまり撮れない。
e0167571_2123589.jpg

角度はいいのは羽化不全か擦れ個体。
e0167571_21234652.jpg
e0167571_21274522.jpg

これはまあまあかな。
e0167571_2128495.jpg

これはマキノスミレの吸蜜であるが、角度が悪いし花も十分開いていない。
e0167571_2135832.jpg
近くに立派な株があったのに訪花してくれなかった(泣)。
交尾の写真も初めて撮ることができた。
e0167571_21291031.jpg
e0167571_21294872.jpg

banyanさんとhemlenさんありがとうございました。
cactussさん、maximiechanさん、交尾ペアをお教えいただきお世話になりました。
翌日は近くでヤゴを掬ったりして歩く。アゲハを初見。キアゲハも飛んで来てタンポポにとまった。
e0167571_21302020.jpg
e0167571_21304176.jpg
尾状突起の片方が破損しているのが残念だが、春型は明るくてとてもきれい。イギリスでは絶滅が危惧されている貴重な蝶である。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2014-04-13 21:36 | チョウ | Comments(12)
Commented by hemlenk at 2014-04-13 21:57
昨日はありがとうございました。
とても楽しく過ごさせていただきました(*^^*)
なかなか♂のいい時期は毎年逃してしまいますが、たくさんのギフチョウと戯れることができてよかったです。
キアゲハ、いいですね。この時期の小型の春型のアゲハ類は可愛らしくていいですね。
Commented by cactuss at 2014-04-13 23:10
昨日はお久しぶりにお会いできて、楽しかったです。
マキノスミレでの吸蜜はなかなか珍しいですね。
キアゲハのタンポポ吸蜜シーンは美しいです。
Commented by maximiechan at 2014-04-14 19:56
フィールドでお会いしたのは久しぶりですね。
たしかになかなか思うようには撮れないです。
今回は思いの外季節の進みが早く、新鮮個体が少なかったこと、それから、午後の吸蜜タイムに訪花する個体が少なかったことが残念でした。
それでも、交尾はじめ色々と撮影できたのは、皆さんの目があったからでしょう。
これからもよろしくお願いします。
Commented by banyan10 at 2014-04-14 20:26
お世話になりました。
1人で撮影していた記憶でしたが、まあまあという吸蜜は僕と同じようですね。(^^;
交尾、初撮影だったのですね。間に合って良かったです。
キアゲハ青がすごく綺麗ですね。
Commented by himeoo27 at 2014-04-14 21:03
「カタクリ&ギフ」と「キアゲハ&タンポポ」
どちらも綺麗ですね!
春のアゲハ2種を堪能しました。
Commented by dragonbutter at 2014-04-14 23:00
ヘムレンさん、こちらこそお世話になりました。
ギフチョウをピークを当てるのは本当に難しいですね。
いよいよ黒系のアゲハの季節になりますね。
Commented by dragonbutter at 2014-04-14 23:03
cactussさん、こちらこそうれしかったです。
マキノの吸密は今度はしっかり撮りたいところです。
タンポポとキアゲハは私には初めての組み合わせかもです。
Commented by dragonbutter at 2014-04-14 23:05
maximiechanさん、久しぶりでうれしかったです。
交尾を見つけていただきありがとうございました。
初撮影でした。
またどこかでお会いしましょう。
Commented by dragonbutter at 2014-04-14 23:10
banyanさん、お誘いありがとうございました。
楽しかったですね。
確かに同じ場面のようですね。
お互いチャンスはそうはなかったということでしょうか。
キアゲハは尾状突起がかえすがえすも・・・。
Commented by dragonbutter at 2014-04-14 23:15
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
春型のキアゲハはきれいなので、いろんな花に来た写真を撮りたいですね。
Commented by ダンダラ at 2014-04-15 22:13 x
今年の新潟はどこでも発生が早く、うっかりするといたんだ個体ばかりになってしまいますね。
でききちんとカタクリ吸蜜を撮影されていてよかったですね。
マキノスミレと交尾写真、今年は撮れていないのでうらやましいです。
Commented by dragonbutter at 2014-04-15 22:48
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
同じ日に近くにいらしてたんですね。
毎年ギフの遠征には悩まされます。
それもあって何度も足を運ぶことになるのでしょうが。
<< 信州のヒメギフ | ページトップ | 自然から学ぶ >>