Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新の記事
後ろ髪
at 2017-05-25 23:13
山原遠征 その3
at 2017-05-20 21:25
アオバセセリの求愛ショー
at 2017-05-15 23:13
山原遠征 その2
at 2017-05-11 22:10
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-05-09 22:37
山原遠征 その1
at 2017-05-07 20:04
チャマの里再訪
at 2017-05-02 16:32
潜水産卵、他
at 2017-04-30 17:53
旅立ちまでは長かった
at 2017-04-25 05:57
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-04-20 23:27
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ダンダラさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:52
アオバセセリの求愛が見事..
by ダンダラ at 06:09
ヘムレンさん、こんばんは..
by dragonbutter at 23:28
交尾拒否?そうなんですか..
by HemlenK at 05:26
タグ
(138)
(122)
(108)
(69)
(62)
(55)
(55)
(54)
(51)
(37)
(34)
(32)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
食うか食われるか
草むらにとまったホンサナエがいたので近づくと食事中だった。ヒメバチの仲間をバリバリ食っていた。
e0167571_083363.jpg
トンボが蜂を食べるところは初撮影かもしれない。
一方で初夏のハスの葉はイトトンボ天国。しかし危険な敵もいる。オオイトトンボの翅と胸部だけになった無残な死骸を葉の上に見つけた。スジブトハシリグモが横にいたのできっとこいつの犠牲になったのだろうと思って1枚撮影しておいた。
e0167571_0101143.jpg
帰ってから見ると口に胴体を咥えているではないか。現行犯だ。しかも体の下にはどうみても別個体の腹部が下敷きになっている。最低2匹はこの葉の上で犠牲になっていることがわかる。隣の葉にはメダカの死骸が乗っていた。狭いハスの葉の上でも数々のドラマが繰り広げられているのだ。
因みにこのクモは以前モートンイトトンボの交尾体を見つけた時、あっという間にメスだけ咥えて逃げ去った憎きクモである。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2014-06-03 00:13 | トンボ | Comments(10)
Commented by e-mihi0216 at 2014-06-03 14:14
こんにちは!
本当に生きるための懸命さがうかがえますが
トンボ好きには悲しいです。

Commented by dragonbutter at 2014-06-03 22:46
e-mihiさん、コメントありがとうございます。
特定の生き物に思い入れをするのは科学的ではないですが、なかなか好みは変えられません(笑)。
一方でクモを狩るトンボもいます。
いずれそんなシーが撮れたら掲載します。
Commented by yoda-1 at 2014-06-04 07:32
こんな蜘蛛がいるとは驚きです。
まさに、生物多様性を認識できますね。
オオイトは私の場合、未撮影だけに蜘蛛が憎く見えました(笑)
Commented by dragonbutter at 2014-06-04 23:48
yodaさん、こんばんは。
このクモは巣を作ることなく、水面も自在に歩き、さらに水中に長時間潜ることのできる変わり者のようです。
オオイトはとてもきれいなイトトンボです。
近いうちに撮影できるといいですね。
Commented by 虫林 at 2014-06-05 05:22 x
ドラマテイックな写真ですね。
弱肉強食の現実の世界が描かれていて感銘しました。
Commented by dragonbutter at 2014-06-06 00:02
虫林さん、こんばんは。
死骸だけでしたら撮らなかったと思いますが、近くにハシリクモがいたので同じ画面で撮っておいたら何と食べているところでした。
とりあえず撮っておくことが重要ですね。
Commented by Akakokko at 2014-06-07 14:22 x
ホソオチョウがシオカラトンボに補食されたのは見たことがありますが、ハチも食べられてしまうのですね。
そんなトンボもクモに襲われるなんて。
どちらも凄い写真ですね。
Commented by thecla at 2014-06-07 17:36 x
捕食シーンはなんともドラマティックですね。
このクモは、いかにも水陸両用兵器といった感じの不気味さがありますね。
Commented by dragonbutter at 2014-06-07 21:40
Akakokkoさん、コメントありがとうございます。
トンボ同志の捕食はときどき見かけますが、トンボがトンボ以外の虫あるいはクモに食べられる場面はあまり見る機会がないですね(クモの巣に引っかかることはありますが)。
Commented by dragonbutter at 2014-06-07 21:44
theclaさん、コメントありがとうございます。
蝶ですと食べられる側の写真しか撮れませんが、トンボはどちら側にもなりえますね。
このクモを知ったのはほんの2年前ですが、とても敏捷でクモの印象が一掃されました。
<< 細ながーい顎のヤゴ | ページトップ | 6月初日は暑かった >>