Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
最新の記事
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-04-20 23:27
春の渓流と林道
at 2017-04-17 19:09
春爛漫
at 2017-04-15 21:30
ヤゴ飼育のアイテム
at 2017-04-08 19:31
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-03-30 23:03
春の蝶初見記録更新2種
at 2017-03-19 21:35
新生蝶@横浜
at 2017-03-12 20:31
越冬幼虫の目覚め
at 2017-03-04 15:21
春を待つ公園
at 2017-02-19 22:59
芽吹き
at 2017-02-12 22:53
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 22:36
渓流の脇に瑞々しい花々が..
by yurinBD at 22:51
ヒメオオさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:13
yurinBDさん、コメ..
by dragonbutter at 21:48
タグ
(137)
(117)
(107)
(68)
(61)
(54)
(54)
(53)
(48)
(37)
(34)
(32)
(17)
(14)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(3)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
雨にも負けず クロミ撮影
数ある日本の美蝶の中で、渋い美しさではクロミドリシジミ(クロミ)はトップクラスだと思う。以前より撮りたかったクロミが発生し、小雨でも撮影可能であるとNature Diaryの虫林さんからお誘いいただいた。長靴をはいて雨具を着て出発。虫林さんがクヌギの枝を叩くと雨粒とともに次々とクロミが飛び出す。下りてくれるのはその一部で、下草にとまっても敏感で逃げられることも多い。気温が高いからだという。証拠写真を撮れて一安心。
e0167571_185513.jpg
それでも少しでもいい写真をと欲が出て何度か撮り直した。
e0167571_185329.jpg
それができるほど密度が高い。クロミは閉翅でも長い尾状突起、褐色の地色、口紅を塗ったような大きめの橙色斑と十分魅力的だが・・・。さすがにこの天気では開翅は難しいと判断して、別蝶狙いで場所を変える。雨は止まない。そこでもクロミが飛び出した。超新鮮なオス。
e0167571_186828.jpg
e0167571_1861927.jpg
e0167571_1863189.jpg
試しに傘で雨をよけLEDライトで照らしてじっと待つこと数分。ゆっくりと御開帳!しかしちょうどこの時、虫林さんは狭い道で対向車が来たため車を移動中であった。傘とLEDとカメラをいっぺんに持つことができないので、傘を置いて両手で残り二つを持って撮影しようとしたらチョウに雨が当たり、嫌がって閉じてしまった(泣)。虫林さんが戻ってしばらく待つけどいっこうに再開翅しようとしない。おまけに飛ばれてしまいこれまでと諦めかけたが、運よくもう一度土手の下草にとまった。もう一度LEDで照らして撮れたのが下の写真。
e0167571_1875549.jpg
e0167571_188755.jpg
銅色に輝く翅表は他のチョウにはない独特の魅力がある。天候を考えると本当に運が良かった。(上から2番目の写真だけメスだと思う)
雨の中休んでいるチョウ達をいくつか載せておく(上からウラギンヒョウモン、ウラゴマダラシジミ、アサマシジミ)。
e0167571_1883579.jpg
e0167571_1885046.jpg
e0167571_189319.jpg

虫林さん、雨に中長いことお世話になりました。車の運転から枝叩きまで全てやっていただき恐縮でした。おかげさまで満足いく写真が撮れました。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2014-06-22 18:16 | チョウ | Comments(8)
Commented by banyan10 at 2014-06-22 18:39
クロミおめでとうございます。
雨の中で新鮮な雄の開翅とは驚きました。
アサマも今年はまだ見ていないので、できれば会いたいところです。
Commented by himeoo27 at 2014-06-22 19:42
クロミドリシジミの表翅の撮影お見事ですね!
雨の中苦労が報われたことと思います。
Commented by dragonbutter at 2014-06-22 22:29
banyanさん、こんばんは。
傘とLEDライトが重宝しました。
他のチョウにも応用できると雨降りの撮影も楽しくなるのですが。
Commented by dragonbutter at 2014-06-22 22:31
himeooさん、こんばんは。
撮影は100%虫林さんのおかげです。
楽しい撮影行でした。
Commented by 虫林 at 2014-06-23 08:19 x
ご苦労様でした。
悪天候の中での撮影でしたが、楽しかったです。
とにかくクロミが撮影できてよかったです。
LEDの力は絶大ですね。
Commented by e-mihi0216 at 2014-06-23 11:20
クロミドリシジミは超ハンサムですね!
表情があるみたいです。
何か話しかけているようですよ♪
   和みの蝶々さん?
Commented by dragonbutter at 2014-06-23 21:47
虫林さん、お世話になりました。
おかげさまで憧れのチョウの、しかも開翅まで撮ることができて幸せな一日でした。
LEDは思った以上に威力を発揮してくれました。
Commented by dragonbutter at 2014-06-23 21:48
e-mihiさん、コメントありがとうございます。
オスは複眼が大きいので表情があるようでかわいいです。
<< 梅雨空の奄美探訪 1日目 | ページトップ | マルタンの朝 >>