Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新の記事
今年もモンキでシーズン始動
at 2018-02-12 18:29
人生最後の(?)ブルームーン..
at 2018-02-01 00:24
草津白根
at 2018-01-28 21:28
かいぼり2018
at 2018-01-14 23:16
あけましておめでとうございます
at 2018-01-01 00:00
年末の公園にて
at 2017-12-24 21:18
スーパーマクロレンズ
at 2017-12-14 07:00
初冬のルーミス
at 2017-12-04 23:09
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
霧島緑さん、先日は楽しい..
by dragonbutter at 23:46
先日はお世話になりました..
by 霧島緑 at 01:35
banyanさん、コメン..
by dragonbutter at 23:54
お疲れさまでした。 吸..
by banyan10 at 16:17
タグ
(144)
(128)
(118)
(72)
(62)
(61)
(59)
(59)
(52)
(40)
(36)
(33)
(18)
(16)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
西多摩のフジミドリ
日曜日は夕方から川越で集まりがあるので今週末は出かけるのはやめようと思っていたが、天気予報がまずまずなので、午前限定で東京西部の山で未撮影のチョウに挑戦しようと4時に出発。しかし登山口のある峠道の路肩が崩れて通行止め。
行く場所がなくなってたどり着いたのが森林公園のようなところ。当てもなく歩き始めたが何となく標高差500mの登山になってしまった。先月担当の先生から「カテーテル手術をして3か月再発がないので山登りもお酒も以前と同じで問題ないですよ」と言われてはいたが、ここ9か月ばかり平地の長歩きくらいしか運動をしていなかったので心配だった。でも体力を試すにはちょうどいい山かもしれない。お陰様でゆっくりゆっくり上ったらそれほどバテないで頂上に着いた。富士山がきれいに見える山らしいが今日は眺望なし。
ブナが混じる林の中を下り始める。しばらくして(標高1300m位のところで)黒っぽいシジミが飛んだ。見失ったあたりをよく探すと・・・いたいた。やはりフジミドリシジミだ。それも新鮮な!証拠写真を撮るが位置が高くて翅が少し隠れてしまう。
e0167571_22243114.jpg
ダメもとで枝をそーっと手繰り寄せるとちょうどいい角度で目の前に近づいた。ちょっと重いけど左手で枝、右手で1眼を持って100mmマクロでパシャッ(トリミングなし!)。
e0167571_22245575.jpg
そしてレンズを広角に付け替えてLEDライトでパシャ。
e0167571_22251515.jpg
今までフジは2回撮影チャンスがあったが100mmマクロや広角で撮れるほど近づけたのは初めて。多分メスだろうけどLEDライトでクロミ開翅の再現を狙ってみたくなった。この態勢では手が足りないし苦しいので低い葉に移ってもらおうと手をそっと差し出したところ指に乗ってくれた。ここまではよかったが、葉に移すのに失敗して飛ばれてしまった。
このあともう少し低い所でアイノミドリ(多分)のきれいな開翅を撮られた方とすれ違ったので場所を聞いたが、私が行ったときには見つからなかった。少し時間が遅かったのかな。
帰り道もすいていたので、帰宅後1時間昼寝をしてシャワーを浴びて出かける余裕があった。運動不足解消とかわいいフジミドリ撮影の両立ができて満足な朝だった。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2014-07-06 22:28 | チョウ | Comments(4)
Commented by hemlenk at 2014-07-07 08:39
フジミドリ、お見事です!
メスですか。それにしても、狙って行ってしっかり近接撮影でゲットは恐れ入りました。流石です。
日曜日が上手く梅雨の晴れ間にあたりましたね。
やはりこういうところで一度フジミドリを撮りたいものです。
Commented by dragonbutter at 2014-07-07 23:13
hemlenkさん、こんばんは。
決して狙って行ったわけではないのです。
何となく山登りになって、登るにつれて樹林にブナが混じるようになったのでひょっとしたら飛び出すかな?とは思っていましたが。
私が登山道を歩いていて飛び出すのはメスばかりです。
Commented by CLと棒 at 2014-07-12 22:55 x
ゼフの季節がやってきたというのに、一向に撮りに行けませんでした。
それにしても見事なショットですね。^^
私は、まだフジミドリにはあったとこがありません。
実に羨ましいです。^^
Commented by dragonbutter at 2014-07-13 09:48
CLと棒さん、コメントありがとうございます。
運よく近くの枝にとまってくれました。
伊那谷にもフジはいるとは思いますが、かなり標高を上げないと難しいかもしれないですね。
<< 猛暑を避けて中信へ - その1 - | ページトップ | 梅雨空の奄美探訪 3,4日目 >>