Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新の記事
今年もモンキでシーズン始動
at 2018-02-12 18:29
人生最後の(?)ブルームーン..
at 2018-02-01 00:24
草津白根
at 2018-01-28 21:28
かいぼり2018
at 2018-01-14 23:16
あけましておめでとうございます
at 2018-01-01 00:00
年末の公園にて
at 2017-12-24 21:18
スーパーマクロレンズ
at 2017-12-14 07:00
初冬のルーミス
at 2017-12-04 23:09
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
霧島緑さん、先日は楽しい..
by dragonbutter at 23:46
先日はお世話になりました..
by 霧島緑 at 01:35
banyanさん、コメン..
by dragonbutter at 23:54
お疲れさまでした。 吸..
by banyan10 at 16:17
タグ
(144)
(128)
(118)
(72)
(62)
(61)
(59)
(59)
(52)
(40)
(36)
(33)
(18)
(16)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
猛暑日はヤンマ日和
土曜日は練馬のアメダスで最高気温36.0℃となる猛暑日となった。この週末は涼しい所に出かける予定はなかったので、敢えて猛暑ならではの被写体、ヤンマのぶら下がりを探した。
炎天下、自転車で近くの公園へ。走っていれば風があたるが、信号待ちは辛い。ポイントについてすぐに先達の方々が集まっているのが目に入った。ここは写真愛好家が多いのでいつも既に見つけてくれているのだ。皆さん「今日はすごい」と興奮気味である。ちょっとしたお祭り状態。先ずはヤブヤンマのオス。
e0167571_20501239.jpg
すぐ先にはヤブのメス。
e0167571_20502857.jpg
ヤブメスは初撮影かな。続いてマルタンヤンマのメス。
e0167571_20524294.jpg
上の道でマルタンのオス。
e0167571_20525538.jpg
どれも撮影に絶好な低い位置にとまっている。時期的にまだ破損が目立たず、若い個体ならではの色も残っているベストの状態。
今まで何度も来ているが、こんなに低い位置ばかりにとまってくれていたのは初めて。高温が関係しているのだろうか。またヤブとマルタンのオス・メスパーフェクトも今までなかった。
暑い日のぶら下がりは近づいてもまず逃げないけど、うっかり枝や葉に触って揺らしてしまうとさすがにアウトだろう。だからギャラリーが多くて広角写真はちょっと遠慮していたが、皆いなくなったわずかな隙を狙った撮ってみた。ゆっくり取り組めないので大したものは撮れなかったが。
e0167571_20534075.jpg

ヤンマのぶら下がりはもう卒業、なんて考えていたがやはり2年ぶりのヤンマ探しは暑いけど楽しかった。宝石のような複眼の魅力は何度撮っても色褪せない。
e0167571_20535413.jpg
e0167571_2054986.jpg

[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2014-07-27 20:57 | トンボ | Comments(6)
Commented by himeoo27 at 2014-07-27 21:03
マルタンヤンマの
渋い落ち着いた色合の雌
宝石のような目を持つ雄
どちらも素敵ですね!
Commented by hemlenk at 2014-07-27 21:45
どれもとても綺麗ですね。ヤブヤンマの雌ですか。見てみたいです。
暑さに比例する成果なんですね(^_^;)
でも、これだけ撮れると暑さも耐えられそうです。マルタンの雌の日本的な色合いが好きです。
Commented by e-mihi0216 at 2014-07-28 13:38
こんにちは!
ヤンマのぶら下がりって糸を垂らしたように
垂直にぶら下がっているのですね。

なんて綺麗な目でしょう。
まさに 宝石以上の美しさかも知れません。
Commented by dragonbutter at 2014-07-28 22:18
himeooさん、コメントありがとうございます。
これほど色合いが違ってそれぞれが美しいトンボも珍しいですね。
Commented by dragonbutter at 2014-07-28 22:20
ヘムレンさん、こんばんは。
ヤブヤンマの雌は胴体が太くて貫禄がありました。
暑いほど成果が上がるようです。
Commented by dragonbutter at 2014-07-28 22:22
e-mihiさん、コメントありがとうございます。
こんな時はいくら近づいても逃げないので眠っているとしか思えません。
複眼の美しさはストロボを使っているので強調されています。
<< 夏チャマ撮影は暑さとの勝負 | ページトップ | 海の日の富士山麓 >>