Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新の記事
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
親子そろって美しい
at 2017-10-23 22:54
赤とんぼいろいろ
at 2017-10-12 20:47
ネキとコノシメの産卵ショー
at 2017-10-01 21:24
コバネの秋
at 2017-09-26 22:19
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
上北は秋の気配
at 2017-08-27 22:46
普通種でも
at 2017-08-19 18:44
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
mikiosuさん、コメ..
by dragonbutter at 22:46
ヘムレンさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:44
maximiechanさ..
by dragonbutter at 22:44
すごいサプライズですね\..
by ヘムレン at 16:46
タグ
(142)
(127)
(118)
(72)
(62)
(60)
(59)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(18)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
タイヤのパンク
2週間ほど前の朝、家内に駅まで送ってもらおうとしたら 右の前輪がぺちゃんこになっていた。よく見ると釘が刺さっている。前日は問題なかったので、一晩かけて空気が抜けたようだ。その日の夕方スペアタイヤに変えようと思ったら、うちの車にはスペアタイヤは積んでなくて、パンク修理キットで応急処置するようになっていた(そんなことも知らずに乗っていた)。
車のことは詳しくないので説明書を見ながらコンプレッサーで空気とリペア液を充填(音がかなりうるさい)。5km×2回走っても空気圧が下がらないので当面OKということで、10日ほど後にディーラーに行くことに。しかしネットで調べるとパンク応急修理キットを使ったタイヤは交換するしかないようで、それなりの出費を覚悟していた。ところがディーラーで直せるかもしれないと言われ、とりあえず全てを冬用タイヤに交換してもらって連絡を待っていた。
昨日電話でタイヤが修理出来たので取りに来てくれとのこと。新しいキットと込で7000円ほどだと。来春には新しいタイヤ購入を覚悟していたのでちょっと嬉しい。
それにしてもパンクが家で見つかってよかった。以前パンクしたのはアメリカのInterstate-5 を走行中だった。もう20年も前のことだ。たまたま同乗していた弟と必死でスペアタイヤに交換して最寄りのガソリンスタンドに駆け込んだが、今思うと高速道路上でのタイヤ交換はとても危険だった。
写真がないと寂しいので1999年にタイに家族旅行に行った時のフィルム時代の写真から。
e0167571_238750.jpg
e0167571_2381938.jpg
e0167571_2382866.jpg
フォトCDにしてあったのを先日偶然見つけた。当時は蝶やトンボに対する興味はどん底の状態だったのでほとんど撮っていない。今から考えるともったいないことをした。フチドリベッコウトンボだろう。日本での記録は飛来したか持ち込まれたもののようである。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2014-11-13 23:13 | トンボ | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2014-11-15 20:44
与那国島や西表島で出逢える
「アカスジベッコウトンボ」を更に鮮やかに
したような綺麗なトンボですね!
Commented by dragonbutter at 2014-11-16 22:23
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
アカスジベッコウトンボによく似ていますが、後翅の赤褐色の境界からフチドリベッコウトンボとしました。
綺麗ですが、撮った時のことをあまり覚えていません(-_-;)。
<< ムラサキツバメのねぐら | ページトップ | 南紀への旅 -2- >>