Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新の記事
海の日の連休 -後半、山上にて-
at 2017-07-20 23:29
海の日の連休 -前半、近場にて-
at 2017-07-18 23:55
シカの群れに遭遇
at 2017-07-12 23:42
大山(ダイセン)記念日
at 2017-07-03 23:55
初夏の山にて
at 2017-06-26 07:37
SF映画にでも
at 2017-06-18 21:28
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-06-13 23:15
湖のホンサナエなど
at 2017-06-11 18:04
ひよっこの里にて
at 2017-06-06 23:29
山原遠征 その4
at 2017-05-28 21:05
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
yurinBDさん、コメ..
by dragonbutter at 09:48
標高の高い湿原の様子、涼..
by yurinBD at 06:15
ヒメオオさん、コメントあ..
by dragonbutter at 21:47
新鮮な「ハヤシミドリシジ..
by himeoo27 at 16:47
タグ
(140)
(126)
(111)
(69)
(62)
(57)
(57)
(56)
(52)
(38)
(36)
(32)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
北陸のギフチョウ(加賀編)
週末は3月に開通した北陸新幹線で家内の実家(富山)に帰省した。
昼間は僕だけ別行動をさせてもらいギフチョウ探しをもくろんでいた。しかし土曜日は曇時々雨で気温も低く、ロケハンに徹した。
日曜日は青空が覗いた。先ずは撮影できる可能性が高そうな金沢のポイントに行くことにした。9時前に着くと、まだカタクリは昨日の雨で濡れそぼり、花が開いていない。林に入るやいなや、林床に止まる1匹を見つけた。いや!よく見ると2匹だ。
e0167571_2333764.jpg
自分で見つけた初めての交尾シーンかと思ったが、いいアングルを探しているうちに離れてしまった(泣)。
e0167571_2335697.jpg
もしかしたら交尾に至らなかったのかもしれない。どちらも気温が低いからか、またメスは羽化直だからなのか、全然飛ぶ気配がない。
e0167571_2342283.jpg
e0167571_235637.jpg
メスは指をかざすと乗ってくれた。
e0167571_2355158.jpg

カタクリの最盛期は過ぎていたが満開のエリアもあった。ここは「ギフ影」がとても濃かった。金沢のギフは小さいという。先入観があるからかも知れないが、確かに小さな個体が多い印象だ。
e0167571_236179.jpg

至る所飛び回っているのだが、なかなかカタクリに止まってくれない。多くのポイントの例に洩れず、ここもロープがあって撮影は制限される。結局まあまあの花に止まったところをまともに撮れたのは1-2回だった。それも300mmにテレコンをつけてようやく。だから画質はイマイチ。
e0167571_2372052.jpg
しかも翅は破れているし(泣)。
林をぬけたところでヒオドシチョウが日光浴をしていた。
e0167571_2373080.jpg

予報に反して正午近くには薄曇りになったので移動しようと車に戻る途中、2人が何かにカメラを向けている。レンズの先には交尾中のペアがいた。別のオスがちょっかいを出しても20分以上離れることはなかった。
e0167571_2374653.jpg
e0167571_2375719.jpg
もう少しいい角度で撮りたかったけど、一人ではないので突ついて体勢を変えることは遠慮した。
交尾はまだ継続していたが、雲が出てきたし、何とか富山のギフも撮りたいので場所を移動した。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2015-04-13 23:11 | チョウ | Comments(6)
Commented by yurinBD at 2015-04-14 00:03
金沢のギフを撮影されたのですね!
私もどうしてもカタクリ吸蜜が撮りたくて金沢か新潟の
どちらかに行こうと考えていました。
羽化直後の♀、とても綺麗ですね!
指乗りのは♀の可愛らしさが出ていますね。
交尾も観察され、素晴らしいです。
まだシーズン最中ですので、また撮影したいものですね!
Commented at 2015-04-14 17:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by himeoo27 at 2015-04-14 20:29
金沢のポイントもギフチョウの蝶影が
とっても濃いのですね!
今年新幹線が開通したので来年でも出
かけてみたいです。
Commented by dragonbutter at 2015-04-14 22:47
yurinBDさん、コメントありがとうございます。
このメスはとっても別嬪さんでした。
吸蜜とか飛翔とか次回の課題となりました。
Commented by dragonbutter at 2015-04-14 22:50
鍵コメさん、こんばんは。
北陸も近くなりましたよ。
広角はもうちょっと絞って撮り直すべきでした。
交尾は様々な体勢で行われるので絵になるシーンはそうあるものではないですね。
Commented by dragonbutter at 2015-04-14 22:51
ヒメオオさん、こんばんは。
北陸も便利になりました。
ここの個体数は多いです。
もし行くことがありましたらお尋ねください。
<< 北陸のギフチョウ(越中編) | ページトップ | 早春の蝶と遊ぶ >>