Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新の記事
低地の沼にて
at 2017-07-25 23:21
海の日の連休 -後半、山上にて-
at 2017-07-20 23:29
海の日の連休 -前半、近場にて-
at 2017-07-18 23:55
シカの群れに遭遇
at 2017-07-12 23:42
大山(ダイセン)記念日
at 2017-07-03 23:55
初夏の山にて
at 2017-06-26 07:37
SF映画にでも
at 2017-06-18 21:28
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-06-13 23:15
湖のホンサナエなど
at 2017-06-11 18:04
ひよっこの里にて
at 2017-06-06 23:29
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ダンダラさんコメントあり..
by dragonbutter at 22:49
この場所は入山規制で入れ..
by ダンダラ at 16:29
Hemlenさん、こんば..
by dragonbutter at 23:25
ひゃー、いいところですね..
by HemlenK at 03:25
タグ
(140)
(126)
(112)
(70)
(62)
(57)
(57)
(56)
(52)
(38)
(36)
(32)
(17)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
狭山丘陵にて
土曜日は午前限定で狭山丘陵に出かけた。
ツバメシジミを初撮影。花にはとまってくれなかった。
e0167571_18471173.jpg
青メスを撮りたかったが飛んでいなかった。
ムラサキハナナにスジグロシロチョウとキアゲハが来ていた。
e0167571_18474163.jpg
e0167571_18475294.jpg

この写真、両方オスですよね。左はスジグロシロチョウで間違いなさそうだが、右は明らかに白味が強い。ひょっとしてヤマトスジグロでしょうか?
e0167571_18511991.jpg
e0167571_18481874.jpg
e0167571_18483064.jpg

おまけ。場所は狭山丘陵ではない。
e0167571_18485517.jpg

トウキョウサンショウウオの卵(胚)(もちろん撮影後元の場所に戻しました)。
ヤマアカガエル?とオシドリ。
e0167571_18491184.jpg
e0167571_1849294.jpg

[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2015-04-19 18:53 | チョウ | Comments(4)
Commented by hemlenk at 2015-04-19 19:40
狭山はニアミスだったようですね。オシドリもいましたか(*^^*)
春はツバメシジミの青がすごく嬉しいですよね。トウキョウサンショウウオの卵、こんな風にまとまっているのですね。
Commented by dragonbutter at 2015-04-20 22:43
ヘムレンさん、お久しぶりです。
オシドリを撮ったのは多摩西部です。
トウキョウサンショウウオの卵はこの様にバナナ型だそうです。
孵化した幼生はその両端から出てくるそうです。
Commented by himeoo27 at 2015-04-25 19:12
この時期のキアゲハ綺麗ですね!
特に飛翔シーンが動きがあって素敵です。
Commented by dragonbutter at 2015-04-26 20:24
ヒメオオさん、こんばんは。
キアゲハの春型は本当にきれいですね。
飛翔シーンはたくさんのショットの中の偶然の産物です。
<< 巡る季節 | ページトップ | 北陸のギフチョウ(越中編) >>