Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新の記事
海の日の連休 -後半、山上にて-
at 2017-07-20 23:29
海の日の連休 -前半、近場にて-
at 2017-07-18 23:55
シカの群れに遭遇
at 2017-07-12 23:42
大山(ダイセン)記念日
at 2017-07-03 23:55
初夏の山にて
at 2017-06-26 07:37
SF映画にでも
at 2017-06-18 21:28
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-06-13 23:15
湖のホンサナエなど
at 2017-06-11 18:04
ひよっこの里にて
at 2017-06-06 23:29
山原遠征 その4
at 2017-05-28 21:05
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
yurinBDさん、コメ..
by dragonbutter at 09:48
標高の高い湿原の様子、涼..
by yurinBD at 06:15
ヒメオオさん、コメントあ..
by dragonbutter at 21:47
新鮮な「ハヤシミドリシジ..
by himeoo27 at 16:47
タグ
(140)
(126)
(111)
(69)
(62)
(57)
(57)
(56)
(52)
(38)
(36)
(32)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
ブナ林の宝石
夏風邪をひいてしまい、喉がだいぶ痛かったけれど、土曜日は天気がよさそうなので出かけることとした。目的は都内の有名ポイントでのフジミドリシジミ。フジはまだメスの閉翅しか撮ったことがない。
麓で早くもNさんに出会う。「昨日雨が降ったので今日は条件がよさそうだよ」などとお話ししながらポイントに着くと、もうすでに10名近くの撮影者が並んでいた。
午前中の調子は芳しくなかった。あまり近くにとまらず、決して翅を開かなかった。しかもやってくるのはオスもメスを翅が欠けたり擦れたりしていた。高温が続き異常に発生が早いようだ。先週末にすでに発生していたという。
今日はこんなもんかなと半分見切りをつけ、気分転換にしばらくあたりをぶらついて戻ってきてしばらくすると、近くにとまっているのを見つけた方がいた。最初がオス、次がメス。
e0167571_102626.jpg
e0167571_1022257.jpg
そこには一時♂1、♀2が集まった。上が♀2匹、下がオス1メス1。
e0167571_1002921.jpg
e0167571_1004359.jpg

メスはその気があるらしくオスの近くで歩き回るものの、オスは皆が声援を送ってもメスに求愛してくれない。
結局別ペアかもしれないが、午後2時過ぎに結ばれたが、葉の下に隠れてしまい誰もうまく写せなかった(と思う)。
e0167571_1012479.jpg
ここはブナの枝を見下ろせる絶好のスポットであるが、葉の下に回られると手も足も出ないのだ。
オスの開翅ショーが始まったのは午後1時過ぎからであった。今日は300mmに1.4Xのテレコンを付けて撮ったので画質は上質ではないが、それでもフジ独特のサファイア・ブルーが何枚か撮れた。しかも食樹であるブナの葉上での開翅なので満足。
e0167571_1033710.jpg
e0167571_1035230.jpg
e0167571_104859.jpg
初めての訪問でこれだけ撮れればラッキーといっていいだろう。
最後はメスの開翅。
e0167571_1042655.jpg
e0167571_1044086.jpg

多くの方にお会いしていろいろお話しできて楽しかった。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2015-05-31 10:06 | チョウ | Comments(16)
Commented by himeoo27 at 2015-05-31 12:00
フジミドリシジミ雄の開翅とて
も綺麗ですね!
午後から開翅とは意外でした。
Commented by banyan10 at 2015-05-31 13:02
下から3枚目は素晴らしいですね。
僕も少し前に行って半開翅を撮影していますが、こんなに輝いていないです。
交尾も観察できたのですね。
ちゃんと撮影できなくても貴重だと思います。
Commented by HemlenK at 2015-05-31 15:31
今年もよかったようですね。
先日行ってみてちょっと早すぎたみたいでした(^^;)
木が伸びたので撮影はだんだん難しくなりそうですね。
素晴らしいカットに脱帽です。
Commented by yurinBD at 2015-05-31 17:16
フジミドリシジミを近くで、
しかも開翅まで撮影されて、素晴らしいです!
裏翅の模様が独特で、綺麗ですね!
憧れの蝶ですので、是非見てみたいです!
Commented by エフ at 2015-05-31 20:23 x
雄の開翅が色合いといい雰囲気といい素晴らしいの一言です。
喉の痛みをおして行かれた甲斐がありましたね。
Commented by dragonbutter at 2015-05-31 21:25
ヒメオオさん、こんばんは。
私が着いたのは8時半頃だったと思いますが、それより前に着いた方が開翅を撮っておられますので、朝もねらい目のようです。
Commented by dragonbutter at 2015-05-31 21:29
banyanさん、こんばんは。
理想は全開翅ですが、半開翅では翅表と翅裏を一緒に撮りチャンスもありますね。
輝くかは運次第ですね。
撮影者が多いとアングルが動かせませんし。
Commented by dragonbutter at 2015-05-31 21:32
ヘムレンさん、こんばんは。
一気に発生したのでしょうか。
既に擦れたり破損した個体も多かったので、週末のチャンスは1回限りのようですね。
撮影者が多いと目の数も多いので有利でした。
Commented by dragonbutter at 2015-05-31 21:35
yurinさん、コメントありがとうございます。
確かに裏面だけでもきれいなシジミですね。
ブナ林を歩くと偶然出会えるチャンスも十分にある蝶です。
しかし開翅を撮れるポイントは少ないかもしれません。
Commented by dragonbutter at 2015-05-31 21:37
エフさん、コメントありがとうございます。
お陰様で幸運が重なりました。
明日からの仕事に備えて今日は完全休養でした。
Commented by thecla at 2015-05-31 22:18 x
昨日はお疲れさまでした。
う~ん、午後まで粘るのが正解だったようですね。綺麗なV字開翅、見切りが早すぎたようで、ちょっと後悔しています(^^;
Commented by dragonbutter at 2015-06-01 22:45
土曜日はお疲れ様でした。
私もあの後別の蝶を予定していたのですが、何となく踏ん切りがつかず居残りました。
結局ここだけで満足して帰りました。
Commented by ダンダラ at 2015-06-02 21:21 x
お疲れ様でした。
関西からの蝶友を案内していて、別の蝶のリクエストがあり、12時で移動しましたが、その後にこんな素敵なショーがあったのですね。
粘り勝ちでしょうか。
交尾もとはすごすぎます。
Commented by dragonbutter at 2015-06-02 22:08
ダンダラさん、お世話になりました。
ずっと粘っても成果もないときもあり、何らかの変化が起こることもあって、それがまたチョウ撮影の醍醐味でしょうか。
交尾は撮れたうちに入りませんが、時間の見当は付きますね。
一瞬もつれて飛んだと思ったら、すぐに葉の裏に入ってしまいました(泣)。
Commented by grassmonblue at 2015-06-02 23:13 x
これはこれは素晴らしいの一語に尽きますね。
♂♀各々閉翅、開翅から♂♀接近ワンカット撮影と交尾とは。フルセット完成を1日で達成されました。
絶好の場所ながら運が良くないと近くに来ないと言われていたところで、
私の場合つい3、4年ほど前、撮影者も誰もいませんでしたが、2度トライしてある程度の距離での開翅など皆無でしたから。
腕の差はもちろんですが、日ごろよほど良い行いされていますね。(笑)
Commented by dragonbutter at 2015-06-03 23:37
grassmonblueさん、こんばんは。
このポイントのパイオニアにお褒め頂き光栄です。
腕も日ごろの行いもよくないですから、運と、ご一緒した撮影者の方々がよかったのでしょう(笑)。
ただ、ほとんどのカットはトリミングしておりますので、それほど近くにとまってくれたわけではありません。
<< 美蝶誕生 | ページトップ | 白磁のような >>