Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
最新の記事
後ろ髪
at 2017-05-25 23:13
山原遠征 その3
at 2017-05-20 21:25
アオバセセリの求愛ショー
at 2017-05-15 23:13
山原遠征 その2
at 2017-05-11 22:10
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-05-09 22:37
山原遠征 その1
at 2017-05-07 20:04
チャマの里再訪
at 2017-05-02 16:32
潜水産卵、他
at 2017-04-30 17:53
旅立ちまでは長かった
at 2017-04-25 05:57
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-04-20 23:27
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ダンダラさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:52
アオバセセリの求愛が見事..
by ダンダラ at 06:09
ヘムレンさん、こんばんは..
by dragonbutter at 23:28
交尾拒否?そうなんですか..
by HemlenK at 05:26
タグ
(138)
(122)
(108)
(69)
(62)
(55)
(55)
(54)
(51)
(37)
(34)
(32)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
美蝶誕生
週末は信州をぶらついていた。
ダメもとのポイントや、ロケハンだったりして大した収穫はなかったが、スジボソヤマキチョウの羽化直が撮れた。自然状態での羽化の観察は偶然が重ならないと会えないと思うのでうれしかった。山に入るとよく見かける美しい蝶だ。ストロボを使うと空になった羽化殻も黄色に染まった。
e0167571_23364173.jpg
e0167571_23365442.jpg

もう少し早く気付けば誕生の瞬間も撮れたかもしれないが・・・。
2枚の写真は位置を少しずらして背景を違えて撮ったもので撮影条件はほとんど同じ。上の方がきれいであるが、現場の薄暗い雰囲気は下の方が再現されている。
同じ木についていたヒョウモン類の蛹。
e0167571_23371729.jpg
e0167571_23372895.jpg
メスグロヒョウモンかと思うがいかがでしょう。お持ち帰りすればよかったな。金属をはめ込んだような輝きは敵を威嚇するためなのかな。
新鮮なキタキチョウが交尾中。2度飛んで撮れる位置にとまった。
e0167571_23375044.jpg

橋の上で吸汁中のオオミスジ♂。
e0167571_2338786.jpg
前翅がとんがり帽子みたい。アゲハの一部を除けば最も背高のっぽかもしれない。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2015-06-08 23:39 | チョウ | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2015-06-09 20:18
羽化直後のスジボソヤマキチョウ
どちらの写真も綺麗ですね!
この蝶羽ばたいた時の雄の表翅の
黄色が大好きです。
Commented by yurinBD at 2015-06-10 06:36
生まれたてのスジボソヤマキチョウ、
レモン色の姿が綺麗ですね~♪
オオミスジ、確かにものすごく背が高く見えますね、
“オオ”がつくだけに立派な体格ですね!
未見ですので、是非出会ってみたいです。
Commented by dragonbutter at 2015-06-10 22:07
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
この蝶は飛ぶとき以外は翅を開かないですね。
羽化直はひょっとして、とねばりましたがもちろんダメでした。
Commented by dragonbutter at 2015-06-10 22:10
yurinさん、こんばんは。
オオミスジは閉翅時に前翅をあまり倒さないので余計にのっぽに見えますね。
今年出会えるといいですね。
<< 最小のトンボは顕微鏡モードで | ページトップ | ブナ林の宝石 >>