Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新の記事
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
親子そろって美しい
at 2017-10-23 22:54
赤とんぼいろいろ
at 2017-10-12 20:47
ネキとコノシメの産卵ショー
at 2017-10-01 21:24
コバネの秋
at 2017-09-26 22:19
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
上北は秋の気配
at 2017-08-27 22:46
普通種でも
at 2017-08-19 18:44
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
mikiosuさん、コメ..
by dragonbutter at 22:46
ヘムレンさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:44
maximiechanさ..
by dragonbutter at 22:44
すごいサプライズですね\..
by ヘムレン at 16:46
タグ
(142)
(127)
(118)
(72)
(62)
(60)
(59)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(18)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
赤とんぼ終見記録更新
成虫で越冬する種類を除いて、私のトンボの終見記録はアキアカネの2010年12月23日(あまり熱心に観察しているわけではないが)。この年も暖冬だったが、今年はさらに温かい。まだ横浜市での最低気温は4.1℃までしか下がっていない(12月20日)。2010年は12月18日に3.2℃を記録している。
もしかしたら今年は記録を更新できるかもしれない。寒気が関東まで南下する前にいつもの場所(横浜市の里山)に行ってみた。
5年前に観察したのは水田脇の小川の蓋となっているコンクリートだった。しかしそこでは何度か往復したけどいない。やはり無理かな、と思いながら隣の田んぼを覗いてみた。こちらは一部水が残っている。
e0167571_1648168.jpg
すると・・・いた!
e0167571_16482392.jpg
しかも複数。生き残ったアキアカネがこの狭い範囲に集まっているようだ。すべてオス。縄張り意識がまだあるようで、時々追い回す姿も。
e0167571_16493550.jpg

この時期のアカネは意外と敏感だ。何度も飛ばれるが、すぐに近くにとまるのでチャンスは多い。
なんと飛んでいる小さな虫を空中で捕えて食べている。
e0167571_16491130.jpg
すごい生命力だ。
しばらく歩き回ったけど、この場所でしか見られなかった。
関西では年を越してもキトンボやヒメアカネが見られるというが、関東ではどうなんだろう。ここは自宅から30kmあるので今年はこれが最後ですが、今年はこの先まだ見られる可能性もあるのでどこかで見かけた方は教えてくださいね。
このような暖冬が何年も続くと生態系に大きな影響がでそうで、心配ですよね。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2015-12-26 16:53 | トンボ | Comments(6)
Commented by yurinBD at 2015-12-26 20:17
まだアキアカネが飛んでいるのですね!
確かに今日も暖かでしたので、チャンスがあるかも
しれないですね。
広角で撮影するのは難しいと思いますがお見事です。
私も来シーズンは蜻蛉の広角撮影に挑戦したいです!
Commented by banyan10 at 2015-12-26 20:27
トンボも蝶も今年は終見記録を更新するかもしれませんね。
遅くまで見れるのは嬉しいのですが、影響も心配になりますね。
敏感なトンボの広角は見事です。
止まっている枯れ葉も背景も冬の雰囲気が分かりますね。
Commented by dragonbutter at 2015-12-27 10:03
yurinBDさん、コメントありがとうございます。
この暖かさならひょっとして、と思って出かけてみました。
広角はコンデジで腕を伸ばして撮影しました。
Commented by dragonbutter at 2015-12-27 10:06
banyanさん、コメントありがとうございます。
越冬蝶、期待していますよ(笑)。
広角はTG-3にワイコンを付けて撮りました。
深度合成すれば背景がもっとシャープに写ったかもしれません。
Commented by himeoo27 at 2015-12-28 11:29
記録をとって観察しているわけではありませんが、
トンボの方が、チョウより寒さに強く年末遅くまで
飛んでいるように思います。
と言いつつ昨日チョウはムラサキシジミ1頭飛んで
いましたが、トンボはみあたりませんでした。
Commented by dragonbutter at 2015-12-29 23:37
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
僕もあまり熱心に見ているわけではないですが、越冬蝶以外で蝶の終見記録はベニシジミの2010年12月23日です。
ただしこのベニシジミはとても新鮮でしたので、もう少し生き延びたはずです。
<< 謹賀新年2016 | ページトップ | マイホームで冬越し >>