Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新の記事
海の日の連休 -後半、山上にて-
at 2017-07-20 23:29
海の日の連休 -前半、近場にて-
at 2017-07-18 23:55
シカの群れに遭遇
at 2017-07-12 23:42
大山(ダイセン)記念日
at 2017-07-03 23:55
初夏の山にて
at 2017-06-26 07:37
SF映画にでも
at 2017-06-18 21:28
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-06-13 23:15
湖のホンサナエなど
at 2017-06-11 18:04
ひよっこの里にて
at 2017-06-06 23:29
山原遠征 その4
at 2017-05-28 21:05
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
yurinBDさん、コメ..
by dragonbutter at 09:48
標高の高い湿原の様子、涼..
by yurinBD at 06:15
ヒメオオさん、コメントあ..
by dragonbutter at 21:47
新鮮な「ハヤシミドリシジ..
by himeoo27 at 16:47
タグ
(140)
(126)
(111)
(69)
(62)
(57)
(57)
(56)
(52)
(38)
(36)
(32)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
春の沼にて
連休最終日の5日はHさんと房総にトラフトンボを撮りに出かけた。
2年ぶりの沼ではトラフトンボの数は極端に少なかった。地元の方は採集者が根こそぎ採ってしまったからだと言っていたが、周囲の草がきれいに刈られ、その一角ではたくさんのソーラーパネルが設置される準備ができていた。僕にはその方がこのトンボに大きな影響を与えたと思えてならない。
Hさんが樹林に囲まれ、トラフがたくさん飛んでいる沼をその近くで見つけたので、以後こちらで観察した。なんか似たような写真を量産(笑)。
e0167571_5591725.jpg
e0167571_5595111.jpg
e0167571_6013.jpg

メスの写真を撮ることが目的であったが、それは叶わなかった。しかしウグイスの声を聴きながら一日のんびりと過ごすことができてよかった。
茂みにアオヤンマがいたが、すぐ飛ばれてしまった。
e0167571_601524.jpg
イトトンボはアオモンイト、クロイト、そしてオオイトがいた。
e0167571_603214.jpg

Hさん、お疲れ様でした。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2016-05-06 06:03 | トンボ | Comments(4)
Commented by yurinBD at 2016-05-07 06:15
トラフトンボの飛翔姿を写しとめられ、素晴らしいですね!
千葉県民ながら未だ見たことがありませんので、是非、一度見てみたいです!
アオヤンマの体色の黄緑は、新緑の季節によく似合いますね
トンボも様々な種類が登場し、楽しい季節になりましたね!
Commented by dragonbutter at 2016-05-07 21:17
yurinBDさん、コメントありがとうございます。
トラフトンボはオオトラフは別として似たトンボがいないユニークなトンボです。
千葉県には有名ポイントがありますのでトライしてみてください。
そろそろシーズン終盤だと思います。
Commented by himeoo27 at 2016-05-08 18:46
房総半島のトラフトンボ
2~3コマ目上手くホバリング撮りこんでますね!

採取は全くしないヒメオオですが、減少原因は、
「採取者<自然環境」に私も1票です。
Commented by dragonbutter at 2016-05-08 23:20
ヒメオオさん、コメントありがとうございます。
トラフは何度も往復しながらテリを巡回しますし、風に向かって短いホバリングをするので飛翔写真はそれほど難しくありません。
大きくトリミングしてますが。
<< 初夏の渓流 ―スミナガシのダブ... | ページトップ | 数を増すイトトンボ >>