Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新の記事
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
親子そろって美しい
at 2017-10-23 22:54
赤とんぼいろいろ
at 2017-10-12 20:47
ネキとコノシメの産卵ショー
at 2017-10-01 21:24
コバネの秋
at 2017-09-26 22:19
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
上北は秋の気配
at 2017-08-27 22:46
普通種でも
at 2017-08-19 18:44
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
mikiosuさん、コメ..
by dragonbutter at 22:46
ヘムレンさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:44
maximiechanさ..
by dragonbutter at 22:44
すごいサプライズですね\..
by ヘムレン at 16:46
タグ
(142)
(127)
(118)
(72)
(62)
(60)
(59)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(18)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
秋本番
3連休の最終日は唯一フィールドに出られる日だった。晴れるかもしれないと思って狭山丘陵に行ったのだが、天気予報が外れて全く日が射さなかった。
今年の冬イチモンジチョウの越冬幼虫を見つけた場所から200mほど離れたウグイスカグラでこんな食痕を見つけた。これはひょっとしてと思ってよくみると、中脈上に頭を葉の先端に向けて2齢?と思われるイチモンジチョウの幼虫が見つかった。
e0167571_21523543.jpg
e0167571_21463068.jpg

探し始めてすぐに見つけたので、いくらでも見つかるかと思ったが、結局これだけだった。
これはオオニガナだと思う。
e0167571_21464527.jpg
東京都の絶滅危惧種になっている。キタキチョウとツマグロヒョウモンが飛来した。
e0167571_2147677.jpg
e0167571_21551020.jpg

近くではヤマトシジミメスにツバメシジミオスが求愛していた。
e0167571_21552623.jpg

タカアザミに来たキタキチョウ。
e0167571_21553888.jpg

ウグイスカグラを探して林に入るとクロコノマチョウが飛び出した。
e0167571_2156126.jpg

涼しくなってやっと本格的な秋がやって来た。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2016-10-10 21:57 | チョウ | Comments(2)
Commented by mikiosu at 2016-10-10 23:12
こんにちは。
10日はヘムレンさんも狭山方面に行ってたみたいですよ。
肌寒いのですぐ移動したそうですけど…。
ウグイスカグラもスイカズラ科だったんですね。よく気がつかれましたね! 私も今度探してみます。
↓のクロツバメシジミ、とても新鮮ですね。頑張って命を繋いで行って欲しいものです。
Commented by dragonbutter at 2016-10-11 22:53
mikiosuさん、コメントありがとうございます。
確かにこの日は曇って気温も上がりませんでした。
今の時期ですと特徴的な食痕が手がかりになると思います。
クロツは後翅の青い鱗粉がきれいでした。
<< 3度目の来襲 | ページトップ | 東信で秋の蝶とトンボ >>