Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
最新の記事
SF映画にでも
at 2017-06-18 21:28
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-06-13 23:15
湖のホンサナエなど
at 2017-06-11 18:04
ひよっこの里にて
at 2017-06-06 23:29
山原遠征 その4
at 2017-05-28 21:05
後ろ髪
at 2017-05-25 23:13
山原遠征 その3
at 2017-05-20 21:25
アオバセセリの求愛ショー
at 2017-05-15 23:13
山原遠征 その2
at 2017-05-11 22:10
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-05-09 22:37
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
これでも蜻蛉好きさん、ご..
by dragonbutter at 22:29
フィールドではお邪魔をし..
by これでも蜻蛉好き at 22:15
yurinBDさん、コメ..
by dragonbutter at 22:56
ベニトンボの飛翔中の交尾..
by yurinBD at 20:06
タグ
(138)
(124)
(110)
(69)
(62)
(57)
(56)
(55)
(52)
(37)
(36)
(32)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
越冬幼虫の目覚め
まだ今年は新生蝶の観察がまだであるが、自宅のユキヤナギの植栽に付いたホシミスジの越冬幼虫が今日目覚めた。
越冬巣の付いた枝の冬芽はほんのわずか開いていた。それをどうやって知ったかはわからないが、午後の日差しがあたる2時過ぎ、巣に最も近い新芽に幼虫を発見した!。
e0167571_15182344.jpg
e0167571_1518408.jpg
e0167571_15185093.jpg
10分余りかけて新芽の外側の葉の一部を食べると、満腹になったのか、気温が下がると察知したのか、あっという間に自分の巣に戻った。
e0167571_1519580.jpg

春早いうちは巣から出るのは短時間であることがわかった。
これから少しずつ遠出して食事をするようになるのだろうか。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2017-03-04 15:21 | チョウ | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2017-03-04 20:47
柔らかくて美味しそうな新芽に
食らいつく、ホシミスジの幼虫
可愛いですね!
Commented by dragonbutter at 2017-03-06 23:19
himeooさん、コメントありがとうございます。
これからどんどん成長していくのでしょうね。
行方不明にならないといいのですが。
<< 新生蝶@横浜 | ページトップ | 春を待つ公園 >>