Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
最新の記事
SF映画にでも
at 2017-06-18 21:28
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-06-13 23:15
湖のホンサナエなど
at 2017-06-11 18:04
ひよっこの里にて
at 2017-06-06 23:29
山原遠征 その4
at 2017-05-28 21:05
後ろ髪
at 2017-05-25 23:13
山原遠征 その3
at 2017-05-20 21:25
アオバセセリの求愛ショー
at 2017-05-15 23:13
山原遠征 その2
at 2017-05-11 22:10
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-05-09 22:37
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
これでも蜻蛉好きさん、ご..
by dragonbutter at 22:29
フィールドではお邪魔をし..
by これでも蜻蛉好き at 22:15
yurinBDさん、コメ..
by dragonbutter at 22:56
ベニトンボの飛翔中の交尾..
by yurinBD at 20:06
タグ
(138)
(124)
(110)
(69)
(62)
(57)
(56)
(55)
(52)
(37)
(36)
(32)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
新生蝶@横浜
新生蝶が見たくて家内を誘って横浜の公園に行った。
13年の秋に行ったとき明るい土手があり、春の蝶の出現が早そうに思っていた場所だ。
ホトケノザと菜の花が満開だった。
e0167571_20285219.jpg
e0167571_2029949.jpg
土手に沿って歩いてみたが、うす曇りで肌寒く、蝶は飛ばない。お腹が空いたので近くのコンビニで昼食を買って、公園のベンチでゆっくり食べた。ここには焼き立てパンがあってうれしかった。
さて、帰ろうか、場所を変えようかと思っていたら、12時半近くなってすっきりと青空が広がり気温が上がって来た。すると待ってましたとばかり蝶が飛び始めた。
先ずモンキチョウ。
e0167571_20294560.jpg
e0167571_20295762.jpg

ベニシジミも。
e0167571_2030984.jpg

菜の花にはモンシロチョウも。
e0167571_20302116.jpg

これで私の蝶シーズンが始まった。
最後に猫の写真。
e0167571_20303644.jpg

土手の下にある町工場に8匹ほどの集団がいた。とても仲睦まじかった。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2017-03-12 20:31 | トンボ | Comments(4)
Commented by grassmonblue at 2017-03-12 21:56 x
ご無沙汰しています。
さきほどは、ご連絡ありがとうございます。
畑のある土手沿い、環境のわかる写真で、新生蝶そろい踏みもなるほどの場所ですね。
最後のネコ達、ほっこりします。
Commented by dragonbutter at 2017-03-13 22:59
grassmonblueさん、コメントありがとうございます。
新生蝶を3種同じ日に見られるとは思いませんでした。
花の中を蝶と遊べて楽しかったです。
猫も可愛かったです。
Commented by ダンダラ at 2017-03-15 16:15 x
春の新生蝶の観察場所が確認できてよかったですね。
自分のフィールドがあると、季節の始まりも楽しみですよね。
写真の様子を拝見すると、かなり早くから発生しそうですね。
Commented by dragonbutter at 2017-03-16 23:46
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
川越のポイントより狭いと思いますが、来年はもっと早く行ってみたいと思います。
<< 春の蝶初見記録更新2種 | ページトップ | 越冬幼虫の目覚め >>