Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
最新の記事
マダラ詣で
at 2017-09-13 22:33
流水のアカネ
at 2017-09-04 22:52
上北は秋の気配
at 2017-08-27 22:46
普通種でも
at 2017-08-19 18:44
ジャノメチョウ亜科の粋なco..
at 2017-08-14 18:33
北国ならでは
at 2017-08-12 18:33
ジョウザンの2化
at 2017-08-08 22:33
低地の沼にて
at 2017-07-25 23:21
海の日の連休 -後半、山上にて-
at 2017-07-20 23:29
海の日の連休 -前半、近場にて-
at 2017-07-18 23:55
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ヒメオオさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:57
マダラヤンマの休息時間に..
by himeoo27 at 20:30
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 23:23
マダラヤンマの眼と腹部の..
by yurinBD at 07:02
タグ
(142)
(127)
(114)
(72)
(62)
(59)
(58)
(57)
(52)
(40)
(36)
(32)
(17)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
ひよっこの里にて
朝ドラ「ひよっこ」の舞台は奥茨城村という架空の村であるが、当たらずといえども遠からずの場所にトンボ観察に出かけた。
お目当てのトンボにはふられたが、その他のトンボたちが迎えてくれた。
まずはホンサナエ。
e0167571_23232440.jpg

次はアオサナエ。
e0167571_23233878.jpg

久しぶりに撮った広角写真。
e0167571_23235924.jpg

産卵するミヤマカワトンボ。
e0167571_23241797.jpg
できれば水中産卵を見たかったな。
縄張りを争うアオハダトンボのオス達と産卵しようとするメスにちょっかいを出すオス(右下)。
e0167571_23243888.jpg

連結に至る連続写真。後ろから胸部をつかみ腹端で頸部を確保して連結態となる。
e0167571_2325756.jpg

近くに池では今年もオゼイトトンボが健在だった。
e0167571_23255058.jpg

おまけはチラチラと降りてきたアカシジミ。
e0167571_2326714.jpg

ご同行頂いたHさん、朝早くから本当にお世話になりました。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2017-06-06 23:29 | トンボ | Comments(2)
Commented by これでも蜻蛉好き at 2017-06-08 22:15 x
フィールドではお邪魔をしてしまい申し訳ありませんでした。
dragonbutter様の被写体に近づく技術をただただ感心して見入っておりました。できるだけ近づかないようにして…

率直に生態写真は素晴らしいですね。
採集家である私には…dragonbutter様がファインダーを通して見ている風景は記憶の中にあるだけですが、
毎年それを思い出して、フィールドに足が向いてしまいます。

お目当てのトンボは、あと10日位早ければ羽化に立ち会えると思います。ご参考まで。

それでは、今後も撮影日記の更新を楽しみにしております。
Commented by dragonbutter at 2017-06-09 22:29
これでも蜻蛉好きさん、ご訪問ありがとうございます。
あの日はからっとした晴天で本当に気持ちよかったですね。
次回はもう少し早く行ってみることにします。
ゆっくりとお話しできませんでしたが、またフィールドで見かけましたらお声をかけてください。
<< 湖のホンサナエなど | ページトップ | 山原遠征 その4 >>