Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
最新の記事
SF映画にでも
at 2017-06-18 21:28
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-06-13 23:15
湖のホンサナエなど
at 2017-06-11 18:04
ひよっこの里にて
at 2017-06-06 23:29
山原遠征 その4
at 2017-05-28 21:05
後ろ髪
at 2017-05-25 23:13
山原遠征 その3
at 2017-05-20 21:25
アオバセセリの求愛ショー
at 2017-05-15 23:13
山原遠征 その2
at 2017-05-11 22:10
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-05-09 22:37
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
これでも蜻蛉好きさん、ご..
by dragonbutter at 22:29
フィールドではお邪魔をし..
by これでも蜻蛉好き at 22:15
yurinBDさん、コメ..
by dragonbutter at 22:56
ベニトンボの飛翔中の交尾..
by yurinBD at 20:06
タグ
(138)
(124)
(110)
(69)
(62)
(57)
(56)
(55)
(52)
(37)
(36)
(32)
(17)
(15)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
早春の秩父路、花の巡礼
今日は2月の最終日。朝から冷たい雨が降っていたが、午後から回復するという天気予報を信じて、家内と秩父地方に早春の花を見に出かけた。
有名なセツブンソウの自生地に着いたのが9時過ぎ。雨は止まない。止むのを待ってられないので、小雨の中を散策。ほぼ満開の状態で、あたりはうっすらと雪が積もったようだ。
e0167571_21532233.jpg
来週末は人出がすごそうなので、雨でも今日来てよかった。
e0167571_21544430.jpg
e0167571_2155287.jpg
e0167571_21551846.jpg

数ある春の花の中でもセツブンソウほど儚い感じがする花はない。しかしセツブンソウは撮るのが難しい花だ。背が低い上に白いので構図も露出も難しいうえ、雨に濡れてうつむいている花が多い。雨の日に地面に這いつくばるわけにも行かない。来年以降晴天の日に訪れたいと思う。
その後近くの福寿草園に行くが、どうも濡れそぼったフクジュソウは絵にならない。この頃から次第に雨は小降りになり、空もいくぶん明るくなる。ロウバイがガスが晴れてきた山々を背景に美しかった。
e0167571_21561872.jpg
今朝の雨は山の上では雪だったらしく、見え始めた武甲山と熊倉山はだいぶ白かった。
早々に三箇所目の目的地に。今度はザゼンソウの自生地だ。埼玉県には自生地が2箇所しかないという。ここは私有地なので安い入園料(?)をおじいさんに払って歩き出す。正午を過ぎてようやく晴れてきた。しかし自生地は暗いじめじめした林床で、手持ちで撮るにはかなり無理がある。小さな三脚を持って来てよかった。
e0167571_21565214.jpg
e0167571_2157387.jpg

車を止めたところに戻ると、おじいさんがセツブンソウとフクジュソウも咲いていると教えてくれた。ここのセツブンソウも自生しているものらしい。ようやくここで、雫も乾いてすっきり咲いたフクジュソウが撮れた。
e0167571_21572340.jpg

今日の天気は前半芳しくなかったが、スプリングエフェメラルを訪ねる楽しい一日だった。来週もぐずついた天気が多いという。本格的な春はもうちょっと先かな。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2010-02-28 22:05 | 植物 | Comments(2)
産卵の季節
グログとHPでリンクを貼らせていただいているKさんの写真が展示されているというので、仕事を済ませて午後から横浜市の会場へ行く。光をうまく味方につける技術に感銘した。
付近の里山は梅が満開で、田んぼにはニホンアカガエル(自信なし)の卵が見られた。
e0167571_2149598.jpg
e0167571_2150137.jpg
来週は春本番を思わせる暖かい日が訪れるという。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2010-02-20 21:53 | その他の動物 | Comments(2)
5日ぶりの冬晴れ
今日は予報どおり冬晴れ。久しぶりの好天なので、自宅から1時間余りの埼玉県の公園に出かけた。オリンピックモーグルの予選を見てから出かけたので、着いたらもう12時近い。晴れても現地の気温は3-4℃。でも身が引き締まっていい気分だ。
探鳥では有名らしく、鳥屋さんがいっぱい。ここの野鳥はみんなのマナーが良いせいか、近くまで寄ってきてくれる。写真は上からルリビタキ♂、ジョウビタキ♂、ジョウビタキ♀、タシギ。
e0167571_17565081.jpg
e0167571_175755.jpg
e0167571_17571915.jpg
e0167571_1758171.jpg
特にタシギは初めてしっかりと観察できてうれしかった。珍鳥も来ているようだが私のカメラでは雲の上の鳥だ。蝶はまだ飛んでいなかった。時期が来ればトンボ観察も面白いかもしれない。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2010-02-14 17:59 | | Comments(2)
春はまだ・・・・・
すぐそこまでやって来ている筈の春がなかなか見えてこない。東京はここ二日間日が射さず、小雪やみぞれがちらついている。「この冬は暖冬だって言ってたやつ出て来い!」ってな感じである。
2週間ぶりの休める週末なので、みぞれの中を家内と近くのI公園へ出かけた。近くに住んでいるのに、散歩するのは何年ぶりだろうか。
池にはキンクロハジロが多い(写真はメス)。
e0167571_21562373.jpg
オオバンも物欲しげに近づいてくる。
e0167571_21563750.jpg
この公園は「オシドリ千羽計画」なるプロジェクトを推進中で、繁殖した雛を池に放しているそうだ。それでも他のカモに比べると人に対する警戒心は強いようだ。
e0167571_2157290.jpg
e0167571_21571988.jpg
e0167571_21575015.jpg
e0167571_2158172.jpg
かってアメリカ住んでいたとき、行ってしばらくは言葉がわからず落ち込むことも多かった。それでも週末は近くの自然保護区に出かけて、探鳥会に参加した。ある日(1991年春)、皆で沼の周りを歩いていると、指導員が「ほら、森の犬(ウッド・ドッグ)がいる。」という。森の犬?そんな動物いたっけ。と思って指差す方を捜すが見つからない。何となくしつこく聞けなくてその場は終わったが、あとで実はWood duckと言っていたんだと判明した。Wood duckはオシドリのアメリカ版である(日本のオシドリの方がかわいいけど)。
それにしても寒くてカメラもレンズも濡れてきた。益々暗くなってきたので引き上げようとしたら「キー、キー」という高い鳴き声が聞こえる。声のするほうを見ると、カワセミが近くのハンノキの枝にチョコンととまっている。
e0167571_21583057.jpg
カワセミってこんなに近づけるの?って言うほど近い。なにしろ内蔵ストロボが有効なくらいだ。
e0167571_21584956.jpg
「病気じゃないの」と家内が心配したが、ちゃんと飛んで行ったから大丈夫。
暖まろうと飛び込んだ喫茶店はレトロの雰囲気でいい感じだった。店を出たらすっかり夕暮れが訪れていた。
e0167571_21591260.jpg
明日は久しぶりに晴れるが、やはり寒い一日となるそうだ。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2010-02-13 22:03 | | Comments(2)
| ページトップ |