Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
ヤゴ
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
最新の記事
旅立ちまでは長かった
at 2017-04-25 05:57
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-04-20 23:27
春の渓流と林道
at 2017-04-17 19:09
春爛漫
at 2017-04-15 21:30
ヤゴ飼育のアイテム
at 2017-04-08 19:31
ホシミスジ成長日記20170..
at 2017-03-30 23:03
春の蝶初見記録更新2種
at 2017-03-19 21:35
新生蝶@横浜
at 2017-03-12 20:31
越冬幼虫の目覚め
at 2017-03-04 15:21
春を待つ公園
at 2017-02-19 22:59
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
ムカシトンボの羽化シーン..
by yurinBD at 22:54
yurinさん、コメント..
by dragonbutter at 22:36
渓流の脇に瑞々しい花々が..
by yurinBD at 22:51
ヒメオオさん、コメントあ..
by dragonbutter at 22:13
タグ
(137)
(117)
(107)
(68)
(61)
(54)
(54)
(53)
(48)
(37)
(34)
(32)
(17)
(14)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(3)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ホシミスジ成長日記20170330
玄関先のユキヤナギで育つホシミスジの幼虫。気温が低い日が続き、その後出歩いているところを目撃していないが、付近の新芽には小さな食痕があるので天気のいい日にはそこそこ活動しているのだろう。越冬巣に収まりきれないくらい太って来た。
e0167571_2312345.jpg
ただ、この幼虫には白い卵のようなものが付着している。
e0167571_2314259.jpg
寄生蜂の卵かもしれない。もしそうなら親になることは叶わないが、残念ながらそれも運命。観察を続けたい。
この他に2匹確認済み。少なくとももう一匹は今のところ大丈夫そうだ。
e0167571_2315819.jpg
いつまで越冬巣を利用するのだろうか。
すべて前玉外しの改造レンズで撮影。2枚目はトリミング。実際はまだまだ小さい。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2017-03-30 23:03 | チョウ | Comments(0)
春の蝶初見記録更新2種
コツバメが発生したというので、連休中日に埼玉のポイントに出かけた。
晴れて暖かい日となった。
満開の馬酔木にテングチョウやキタテハが来た。
e0167571_21323593.jpg
e0167571_21324856.jpg
11時半近くになってようやくコツバメのお出まし。2匹はいたようだ。banyanさん、ダンダラさん、ヘムレンさん、みき♂さん他大勢が集まっての撮影会となった。
e0167571_2133624.jpg
e0167571_21331633.jpg
e0167571_2133298.jpg

坂を下った場所で白い蝶が飛んでいた。ここならスジグロシロチョウかなと思って近寄ると思った通りだった。オオイヌノフグリでの吸蜜は飛ばれたが、スイセンにとまってくれた。
e0167571_21334143.jpg

コツバメとスジグロは僕の初見記録の更新となった。
皆様、楽しい1日をありがとうございました。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2017-03-19 21:35 | チョウ | Comments(12)
新生蝶@横浜
新生蝶が見たくて家内を誘って横浜の公園に行った。
13年の秋に行ったとき明るい土手があり、春の蝶の出現が早そうに思っていた場所だ。
ホトケノザと菜の花が満開だった。
e0167571_20285219.jpg
e0167571_2029949.jpg
土手に沿って歩いてみたが、うす曇りで肌寒く、蝶は飛ばない。お腹が空いたので近くのコンビニで昼食を買って、公園のベンチでゆっくり食べた。ここには焼き立てパンがあってうれしかった。
さて、帰ろうか、場所を変えようかと思っていたら、12時半近くなってすっきりと青空が広がり気温が上がって来た。すると待ってましたとばかり蝶が飛び始めた。
先ずモンキチョウ。
e0167571_20294560.jpg
e0167571_20295762.jpg

ベニシジミも。
e0167571_2030984.jpg

菜の花にはモンシロチョウも。
e0167571_20302116.jpg

これで私の蝶シーズンが始まった。
最後に猫の写真。
e0167571_20303644.jpg

土手の下にある町工場に8匹ほどの集団がいた。とても仲睦まじかった。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2017-03-12 20:31 | トンボ | Comments(4)
越冬幼虫の目覚め
まだ今年は新生蝶の観察がまだであるが、自宅のユキヤナギの植栽に付いたホシミスジの越冬幼虫が今日目覚めた。
越冬巣の付いた枝の冬芽はほんのわずか開いていた。それをどうやって知ったかはわからないが、午後の日差しがあたる2時過ぎ、巣に最も近い新芽に幼虫を発見した!。
e0167571_15182344.jpg
e0167571_1518408.jpg
e0167571_15185093.jpg
10分余りかけて新芽の外側の葉の一部を食べると、満腹になったのか、気温が下がると察知したのか、あっという間に自分の巣に戻った。
e0167571_1519580.jpg

春早いうちは巣から出るのは短時間であることがわかった。
これから少しずつ遠出して食事をするようになるのだろうか。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2017-03-04 15:21 | チョウ | Comments(2)
| ページトップ |