人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
more...
最新の記事
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
南の島の暗い沼にて
at 2024-02-22 06:00
季節のせめぎ合い
at 2024-02-08 06:00
冬鳥の沼にて
at 2024-01-30 21:40
進むフユシャク暦
at 2024-01-17 06:00
キイロヤマトンボ隠遁の術
at 2024-01-13 08:55
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
ヒメオオさん、コメントあ..
by dragonbutter at 21:34
「スギタニルリシジミ」を..
by himeoo27 at 13:20
ヒメオオさん、コメントあ..
by dragonbutter at 17:46
埼玉県遠征お疲れ様でした..
by himeoo27 at 13:47
タグ
(255)
(199)
(171)
(102)
(97)
(95)
(92)
(90)
(82)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
3年ぶりの越後ギフ

3年ぶりに越後のギフチョウを見に出かけた。

カタクリは満開を少し過ぎており、ギフの数はやや少なめといった感じ。

カタクリでの吸蜜を撮るチャンスはとても少なかった。

3年ぶりの越後ギフ_e0167571_21395587.jpg
3年ぶりの越後ギフ_e0167571_21401835.jpg

オオカメノキの咲く尾根道では頻回にヒルトッピングの個体が見られた。

3年ぶりの越後ギフ_e0167571_21404717.jpg
3年ぶりの越後ギフ_e0167571_21411242.jpg
3年ぶりの越後ギフ_e0167571_21412663.jpg
3年ぶりの越後ギフ_e0167571_21413807.jpg
3年ぶりの越後ギフ_e0167571_21415029.jpg

狙って着ていったわけではないが、青色の入った山シャツだったためか、僕の周りでぐるぐる飛び回ることがあった。

追いかけっこする2頭。

3年ぶりの越後ギフ_e0167571_21420402.jpg

スジグロシロチョウとモンシロチョウのカタクリでの吸蜜が見られた。

3年ぶりの越後ギフ_e0167571_21422341.jpg
3年ぶりの越後ギフ_e0167571_21423242.jpg

コツバメの花どまりが撮れた。

3年ぶりの越後ギフ_e0167571_21424200.jpg
3年ぶりの越後ギフ_e0167571_21425522.jpg
3年ぶりの越後ギフ_e0167571_21430574.jpg

ミスミソウは何度見てもきれいだ。

3年ぶりの越後ギフ_e0167571_21431744.jpg
3年ぶりの越後ギフ_e0167571_21432234.jpg

現地でお会いしたMさん、Sさん、Yさん、他の方々、お世話になりました。


Top▲ | # by dragonbutter | 2024-04-08 21:45 | チョウ | Comments(0)
スギタニルリシジミ集団吸水
3月最終日は晴れて気温が上がった。西多摩のお気に入りの林道に向かった。
先ずはミヤマセセリが撮れた。
スギタニルリシジミ集団吸水_e0167571_08391743.jpg
スギタニルリシジミが最盛期で数もとても多かった。最初にライダーを背景に。
スギタニルリシジミ集団吸水_e0167571_08394863.jpg
この先の車の入れない林道を歩いていたら、突然紫の花びらが舞いあがる様にシジミチョウが一斉に足元から飛び上がった。どうやら集団吸水に踏み込んだようだ。
スギタニルリシジミ集団吸水_e0167571_08402461.jpg
ここには12頭写っているが、全体を撮ると最大で24頭いた(1頭はルリシジミ)。
スギタニルリシジミ集団吸水_e0167571_08404360.jpg
スギタニルリシジミ集団吸水_e0167571_08410525.jpg
この場所に好みのミネラルが多いのか、一度散らばっても同じ場所に集結した。幾分湿った場所ではあったが、近くに水が流れていてもそちらには集まっていなかった。
この日は気温が高かったからか、全く翅を開かなかった。下の2枚は飛翔が写った何枚かの写真を合成したものです。
スギタニルリシジミ集団吸水_e0167571_08414317.jpg
スギタニルリシジミ集団吸水_e0167571_08415184.jpg
別の場所でミヤマセセリとスギタニが一緒に吸水していた。
スギタニルリシジミ集団吸水_e0167571_08420909.jpg
翅が少し欠けていて残念だが、スバル型と呼ばれることのある斑紋のあるルリタテハが撮れた。
スギタニルリシジミ集団吸水_e0167571_08423461.jpg

Top▲ | # by dragonbutter | 2024-04-05 06:00 | チョウ | Comments(2)
普通種3種の交尾
毎年この季節になると、アブラナが黄色い絨毯のように咲き乱れる場所に通っている。
今回はベニシジミ、モンキチョウ、モンシロチョウの交尾が撮れた。交尾写真の最も撮りやすい蝶トップ5に入るだろうが(後の2種はヤマトシジミとツマグロヒョウモンか)、一日で3種撮れたことは初めて。モンキチョウは3ペア観察できた!
普通種3種の交尾_e0167571_17524719.jpg
普通種3種の交尾_e0167571_17525931.jpg
普通種3種の交尾_e0167571_17531026.jpg
普通種3種の交尾_e0167571_17532126.jpg
最後の写真の背景は有名な日本百名山のひとつですがわかりますよね。写っている樹木はソメイヨシノだが、例年なら満開であっただろうに、残念!

Top▲ | # by dragonbutter | 2024-03-31 17:54 | チョウ | Comments(0)
スプリングエフェメラルを探しに
埼玉県中部の公園でスプリングエフェメラルが出たらしいので出かけた。
コツバメは撮れたが、ミヤマセセリとスギタニルリシジミは飛んで行ってしまった。
スプリングエフェメラルを探しに_e0167571_19142542.jpg
スプリングエフェメラルを探しに_e0167571_19143883.jpg
ヤマトシジミも初撮影。
スプリングエフェメラルを探しに_e0167571_19152280.jpg
翌日近所の公園で撮ったルリタテハ。
スプリングエフェメラルを探しに_e0167571_19153967.jpg
ルリタテハは冬を越してもきれいだ。特にこの子は瑠璃色の帯が太くて前翅端まで青い鱗粉が散布されていた。
更に別の場所でモンシロチョウの初撮影。
スプリングエフェメラルを探しに_e0167571_19160253.jpg
かなりの数が飛んでいたがメスは未発生のようだった。タネツケバナでの吸蜜が撮れた。
スプリングエフェメラルを探しに_e0167571_19162066.jpg

Top▲ | # by dragonbutter | 2024-03-18 19:17 | チョウ | Comments(2)
早春のシジミチョウ
多摩北部の河川敷に行った。南向きの斜面ではモンキチョウが飛び交っていた。
ベニシジミも発生していた。
早春のシジミチョウ_e0167571_21491719.jpg
青いシジミが飛んだのでヤマトシジミか?と思って追ってみるとツバメシジミだった。
早春のシジミチョウ_e0167571_21493556.jpg
早春のシジミチョウ_e0167571_21495272.jpg
後翅後縁の黒斑の内側にわずかにオレンジの鱗粉の載ったイケメン君だった。
ベニシジミは川越市の2月24日という記録があるので初見記録更新とはならなかったが、ツバメシジミはときがわ町の3月20日より9日早い初見となった。
おまけに蛾を2種。フタツメオオシロヒメシャク。既報よりだいぶ早い発生(2月17日)。
早春のシジミチョウ_e0167571_21501665.jpg
カバキリガ。こちらは早春の蛾。
早春のシジミチョウ_e0167571_21503130.jpg
同定に間違いがあればご指摘ください。
そろそろ年1回だけ発生する春の妖精たち(スプリング・エフェメラル)の便りも間近かな。

Top▲ | # by dragonbutter | 2024-03-12 06:00 | チョウ | Comments(0)
| ページトップ |