Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
最新の記事
休耕田はハラビロ天国
at 2018-05-12 21:46
黒系アゲハ集団吸水
at 2018-05-06 21:22
癒しの渓流
at 2018-05-04 19:32
シーズン初遠征 –ギフ編-
at 2018-05-02 19:27
シーズン初遠征 –ヒメギフ編-
at 2018-05-01 18:55
真夏の様な週末 -2- 越冬..
at 2018-04-23 18:54
真夏のような週末 -1- シ..
at 2018-04-22 16:53
嵐の前に
at 2018-04-15 09:58
目覚める虫たち
at 2018-04-09 23:34
なんでもありの産卵
at 2018-04-01 18:56
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
トンボの羽化個体撮影は残..
by himeoo27 at 21:03
nephilaさん、コメ..
by dragonbutter at 21:36
黒色系アゲハも最近長野県..
by nephila at 06:36
mikiosuさん、こん..
by dragonbutter at 23:56
タグ
(146)
(134)
(122)
(72)
(69)
(62)
(61)
(60)
(56)
(41)
(36)
(33)
(19)
(16)
(12)
(12)
(10)
(10)
(10)
(5)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
高原にて
26日はミヤマモンキチョウの写真が撮りたくて上信の山に登るが、上はガスと強風でそれどころではなくて、早々に引き上げて麓で高原のチョウを少しばかり撮った。
まずヒメキマダラヒカゲ。
e0167571_2324217.jpg
この蝶は山登りの途中でいやというほど飛んでいるが、結構敏感であるし、登るペースを崩したくなくて、ゆっくりと撮ったことがなかった。新鮮な個体の翅表は意外と渋い。
ヒョウモンチョウ(ナミヒョウモン)がよく吸蜜に訪れた。
e0167571_2385725.jpg
このヒョウモンは大型ヒョウモンと違って高速に飛翔はしないしすぐとまるので撮影は楽な方だ。
コキマダラセセリ。
e0167571_2391491.jpg
これも高原の代表選手。やはりセセリにしては緩やかに飛ぶ。
スジボソヤマキチョウ。
e0167571_2394719.jpg
デジイチを手にしてからは、ギフやヒメギフ撮影のときついでに汚い越冬個体を撮っただけだったので、喜んで撮影する。やはり新鮮な個体は魅力的だ。
ゴイシシジミ。
e0167571_23105470.jpg
何故か峠のロッジの近くで見つけた。特に高原のチョウというイメージはなかったが。
他にフタスジチョウやアサギマダラがいた。
それにしても天候不順は北海道だけかと思っていたら、このところ関東周辺も様子がおかしい。梅雨明け宣言は一体なんだったんだろうという天気が続いている。安定した夏空になる前に秋風が吹くのだろうか。
[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2009-07-27 23:14 | チョウ | Comments(6)
Commented by ジェッタ at 2009-07-28 12:44 x
スジボソはいいね〜実に綺麗な蝶だ
何度か挑戦はしてるのだが・・・いつも何処にもとまらない・・・。
Commented by dragonbutter at 2009-07-28 23:06 x
ジェッターさん:
ありがとうございます。翅の形がかっこいいですよね。
次はただの「ヤマキチョウ」を狙いたいのですが、少ないようですね。
Commented by Noreen05 at 2009-07-29 22:51
先日はありがとうございました。蝶も初心者ですが蜻蛉はもっと判りません(汗)。でも蜻蛉を眺めていると時間の経つのを忘れてしまいます。

スジボソヤマキチョウを撮影してみたいです~♪
Commented by dragonbutter at 2009-07-30 22:27 x
Noreenさん:
コメントありがとうございます。
チョウもトンボも長ーい倦怠期の後再開して、それほど経ってないので素人同然です。けど、特にトンボは生きた姿でないとわからない美しさがあると再認識しております。
そういえばヤマキの仲間は北海道にはいないんですね。こちらに来られる機会があったら是非撮影してください。
Commented by maximiechan at 2009-08-01 05:34
初めまして、「風任せ自由人」のmaximiechanと申します。theclaさんのブログから名前に惹かれて訪問しました。
私は最近蜻蛉にも凝り出して、地元埼玉の蜻蛉を中心にこれから色々な種類を撮影したいと思っています。
御ブログを拝見したところ、ヒヌマイトトンボなどとんでもないもの(失礼)まで撮影されていてびっくりしました。
これからも蜻蛉や蝶の素敵な写真を見に訪問させていただきます。よろしくお願いします。
Commented by dragonbutter at 2009-08-01 21:03
maximiechanさん:
こちらこそ初めまして。拙ブログご訪問ありがとうございます。
実はたまたま昨日maximiechanさんのブログで西表島のトンボの写真を見て溜息をついていたところです。これからも素敵な写真を拝見できるのを楽しみにしております。
<< 仕事帰りの道草 | ページトップ | アマゴイの沼 >>