Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新の記事
今年もモンキでシーズン始動
at 2018-02-12 18:29
人生最後の(?)ブルームーン..
at 2018-02-01 00:24
草津白根
at 2018-01-28 21:28
かいぼり2018
at 2018-01-14 23:16
あけましておめでとうございます
at 2018-01-01 00:00
年末の公園にて
at 2017-12-24 21:18
スーパーマクロレンズ
at 2017-12-14 07:00
初冬のルーミス
at 2017-12-04 23:09
冬間近
at 2017-11-15 22:37
体育の日のサプライズ
at 2017-11-05 21:30
LINK
フォロー中のブログ
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
Butterfly & ...
最新のコメント
霧島緑さん、先日は楽しい..
by dragonbutter at 23:46
先日はお世話になりました..
by 霧島緑 at 01:35
banyanさん、コメン..
by dragonbutter at 23:54
お疲れさまでした。 吸..
by banyan10 at 16:17
タグ
(144)
(128)
(118)
(72)
(62)
(61)
(59)
(59)
(52)
(40)
(36)
(33)
(18)
(16)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(5)
ブログパーツ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
おにやんの産卵
[13日の記録]
クマソを撮った後で、今日はついているかも、と思いながら場所を変えたが、そんなに幸運は続かず、千葉の公園では目的のトンボは現れなかった。だいいち着いた時には日が早くも傾きかけていた。夏の感覚で行動してしまったようだ。薄暗い流れの上を大きな蜻蛉の影がよぎったので急いで近づくとオニヤンマの産卵であった。昨年は広角レンズを付けていたとき遭遇したため、満足いく写真が撮れなかったので、再挑戦。少しはましな写真が撮れた。水面の波紋は産卵時に腹部を水底の泥に打ちつけたときのもの。いつ見ても迫力満点なシーンだ。
e0167571_22442282.jpg
他にもバリピンなんだけど、一部が視野からはみ出しているものや、人工物が背景に入ったりしたものがあって、これが今回のベストショット(トリミングなし)。
公園では早くも彼岸花が咲いてすっかり秋の雰囲気だった。
e0167571_22443776.jpg

[PR]
Top▲ | by dragonbutter | 2009-09-17 22:45 | トンボ | Comments(4)
Commented by Noreen05 at 2009-09-19 07:05
オニヤンマは身近で見かける大型の蜻蛉ですが、産卵は見たことがありません。産卵の瞬間をとらえた臨場感のある素晴らしい写真ですね~!

↓のクマソ、早速撮影されたのですね~~これから関東でも身近な蝶になるのでしょうか。
Commented by dragonbutter at 2009-09-19 10:46
オニヤンマが産卵中はそっと近づくと結構近寄れます。しかし暗いことが多いのでピンと合わせが難しいです。
小さな流れを探せばそのうちきっと出合えると思いますよ。

クマソを撮ったソテツは1本きりで、幼虫がいませんでしたので、いったんこれでいなくなるかもしれません。でも場所を変えてゲリラ的に発生するのではないでしょうか。一部のメスは新たなソテツを求めて旅に出るのでしょうかね。
Commented by banyan10 at 2009-09-19 18:35
狙いのトンボが何なのか気になりますが、オニヤンマの産卵見事ですね。
僕も飛んでいるかぶら下がっているのしか見たことありません。
Commented by dragonbutter at 2009-09-19 21:54
banyanさん:
コメントありがとうございます。
狙いはイトトンボの一種(二種)だったんですが、来年の楽しみということでとっておきます。
私はデジタル1眼にしてからとまっているオニヤンマは撮れていません。
チャンスというのは皆に均等には巡って来ないものですね。
<< 三たび横浜の森へ -ミルンヤンマ- | ページトップ | 南方からの侵入者 -東京にクマソ- >>