人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

蝶とトンボを中心に自然を写した記録
by dragonbutter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
チョウ
トンボ
チョウとトンボ
その他の昆虫

その他の動物
植物

その他
ヤゴ
フユシャク
未分類
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
more...
最新の記事
初夏の河原にて
at 2024-05-20 21:49
GWの林道と渓流にて
at 2024-05-06 06:00
みちのくのヒメギフ -2-
at 2024-05-02 06:00
みちのくのヒメギフ -1-
at 2024-04-29 17:41
埼玉で春の蝶の撮影
at 2024-04-22 06:00
3年ぶりの越後ギフ
at 2024-04-08 21:45
スギタニルリシジミ集団吸水
at 2024-04-05 06:00
普通種3種の交尾
at 2024-03-31 17:54
スプリングエフェメラルを探しに
at 2024-03-18 19:17
早春のシジミチョウ
at 2024-03-12 06:00
LINK
フォロー中のブログ
蝶の観察記録その2
フィールドノート
四季彩散歩
小畔川日記
探蝶逍遥記
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
里山自然観察
風任せ自由人
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
秩父の蝶
超蝶
みき♂の虫撮り友人帖
不思議の森の迷い人
オヤヂのご近所仲間日記
Butterfly & ...
里山便り
2023~  浅間暮らし...
最新のコメント
asamanokemur..
by dragonbutter at 22:11
トンボの羽化シーンがとて..
by asamanokemuri at 08:08
HemlenKさん、コメ..
by dragonbutter at 11:07
やはり今年はおかしいです..
by HemlenK at 22:43
タグ
(255)
(200)
(171)
(102)
(99)
(99)
(94)
(91)
(83)
(61)
(42)
(40)
(36)
(19)
(16)
(15)
(15)
(13)
(11)
(6)
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"SF homes" Skin
by Animal Skin
ハネビロエゾ再び -1-
1週間前はビロエゾの産卵に立ち会えたが、撮れた写真は思わしくなかった。どうしてももう一度チャレンジしたくてHさんを誘って今日また行ってきた。
今日は前回より更に早く起きて出発したため、ポイントに着いたのは7時前。いくらなんでも早すぎたのか、ビロエゾはいっこうに現れなかった。池の下流もチェックしたが、いそうな環境ではなかった。最初のポイントに戻った9時45分、前回より少しだけ下流の苔むした岩に産卵中のメスがいた!接近して撮影開始する直前、付近をパトロール中のオニヤンマに見つかってしまった。もうこれまで、と諦めかけたが、彼女はしたたかで、適当にオニヤンマをあしらうと、すぐにもとの石に戻ってきた。今回も正味約3分、夢中になって撮影した。前回よりはまともな写真が撮れた。
ハネビロエゾ再び -1-_e0167571_2145162.jpg
ハネビロエゾ再び -1-_e0167571_215061.jpg
ハネビロエゾ再び -1-_e0167571_215919.jpg
ハネビロエゾ再び -1-_e0167571_2151746.jpg

一心不乱に苔に腹部を打ち付けて産卵する様子からは子孫を残すひたむきさが伝わってきた。最初の写真では、産卵の際付着したと思われる小さな葉が腹端に付いている。今日撮ったメスは複眼がオレンジに輝いた。ストロボのせいだと思うが、先週のメスはそんなことはなかったし、次回掲載するオスもこれほど著明ではない。メスの、それも特定の成熟期に特有の色なのだろうか。
このポイントでは湘南虫日記の昆虫写真家尾園さんと偶然お会いすることが出来、いろいろトンボのお話を伺うことが出来てとてもうれしかった。
この後ビロエゾのオスの他に、憧れのヤンマとも会えたのだが、後日掲載します。明日から出張があるため、金曜日以降になりますが。
Top▲ | by dragonbutter | 2010-08-22 21:08 | トンボ | Comments(4)
Commented by maximiechan at 2010-08-23 06:20
思い入れがないとよい写真はものに出来ないのではないでしょうか。その思い入れが人的な出会いも呼び寄せたのですね。
さて、憧れのヤンマとは何でしょう。更新楽しみにしています。
Commented by dragonbutter at 2010-08-23 06:44
maximiechanさん、コメントありがとうございます。
次は来年にしようと思っていたのですが、やっぱり再挑戦したくならせる様な魅力的のあるトンボでした。
あまり多くはないので、二度目も出会うことが出来てラッキーでした。
Commented by himeoo27 at 2010-08-24 21:11
チョウもトンボも心を持っているのでしょうか、本当に願い続けると出会いやすくなるようですね!
Commented by dragonbutter at 2010-08-26 22:03
himeooさん、コメントありがとうございます。
1回目はメスのワンチャンスだけでしたが、今回はオス、メスそれぞれ1回ずつ出てきてくれました。
<< ハネビロエゾ再び -2- | ページトップ | ハネビロエゾを捜す >>